MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
コラム
まとめ記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
江戸清 横浜本社工場直売所(テイクアウト/幸浦)のグルメ記事

江戸清 横浜本社工場直売所(テイクアウト/幸浦)のグルメ記事

中華街でブタまんを販売する『江戸清』。工場直売に人が殺到すると聞き、参戦しました。行列の数はイチバン!激戦に恐れっぱなし。

perm_media この記事の画像ギャラリーをチェック! navigate_next

江戸清 横浜本社工場直売所

(1)限定品の「直出しブタまん」は必ず手に入れるべし。 (2)8時から保冷バッグ持参で臨む猛者もいる。 (3)月1回、近隣の工場もタイミングを合わせてアウトレットセールを行うので特に混雑する。

直出しブタまん
500円

中華まん系が充実しているが、中華丼の具、麻婆のタレ、精肉なども販売している

チャーシューまん
300円

クルミ入り黒ゴマあんまん
400円

中華丼の具 塩味
900円

8時30分/月1回の合同アウトレットセールの日を狙って、『江戸清』本社工場前へ。この時間はまだテントを設営中で人も少なく、安心して並ぶ。
9時00分ごろ/先頭の人々がパイプ椅子に着席。この後、みるみるうちに列がのびる。「先月はアレを買ったから、今月はコレを買うわ!」「アレ美味しいわよね」と明らかに手練れな女性たちがおしゃべり。
9時50分/スタッフさんがオーダーを取り、その内容を書き込んだ表を渡される。
10時00分/テントへ導かれ、オーダー表を提示して買い物。

松「『直出しブタまん』、討ち取ったりー!」 

前日に作られたばかりというブタまんを手に入れてほくほく。そして、蒸したての「フカヒレ肉まん」をその場で食べる。

戎「しみますね~」
松「勝利の味です」 
肉まんを頬張る我々の前を「あっちの工場もお買い得よ!」と歴戦の猛者が大きな保冷バッグを抱え、風のように横切っていった。 
我々はココで任務終了。お安く買ってきた肉まんを編集部で改めて美味しくいただきました。

江戸清 横浜本社工場直売所

神奈川県横浜市金沢区幸浦2-1-9 [TEL] 0120-290-032 [営業時間]毎月第2・第4土10時~14時(開催日の変更あり。開催内容はHPでご確認ください) [交通アクセス]シーサイドライン幸浦駅から徒歩7分

電話番号 0120-290-032
2017年2月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
“幻の果実”と称される和歌山県の特産品「じゃばら」。県のアンテナショップの新商品の中に、この「じゃばら」のジュースがありました。果実の名前は知っていましたが、果汁を味わった記憶がありません。そもそも「じゃばら」とは……。
自宅での晩酌は日々のストレスを和らげてくれます。ただ、仕事で疲れているだけに、手の込んだおつまみを用意するのは面倒。そこで手軽に美食が楽しめる缶詰はいかがでしょう。外飲みが難しい今、ちょっとリッチな缶詰で豊かな気分になってみませんか?
東京駅で2020年にオープンしたスポットに、新たな手土産が続々と登場しています。その中から駅限定の商品に絞って大調査。ここでは「グランスタ東京」の厳選7品をご紹介します。どういう方に渡すといいかも明記していますので、ご参照ください。
ナルトがあしらわれたかわいらしい「すき焼袋」は、甘辛く炊いたたっぷりの牛肉がぎゅっと詰まったお揚げさん。ツユに旨みとコクを与える人気のタネ。
昭和13年(1938)の創業から作り方は同じ。わずかな砂糖と塩だけで味付けし、サツマイモは潰して練ることで、あえて芋らしい粒々感を残している。
最新記事
カレーの要であるスパイスをまとったご飯「ビリヤニ」は、スパイスカレーとはまた別次元の旨々メニュー! しかも最近、じわじわとファンが増殖中。注目&食べどきの、スパイスフード界のキラーメニューなのです!
東京駅で魚料理が食べたくなったなら、脇目を振らず、この店に急ぐべし! 本マグロをはじめとした、とびきり新鮮で上質な刺身に、上品な風味がじんわり沁みた西京漬けと、主役級のおかず2種を盛り込んだ「奈可嶋膳」が待っている。
店主は、大行列のつけめん専門店『六厘舎』を長きにわたって支えた功労者。2016年に埼玉県三郷市で開業した店舗を北千住に移し、自慢のつけめんをさらにブラッシュアップさせた。
丼の中に佇むのは、麺とスープ、そしてネギ。いたってシンプルな構成ながら、そこにはこだわり抜き、手間暇かけて作り上げたという自信が潜む。潔き“素ラーメン”こそ、ラーメンの美味しさを堪能させる究極のスタイルなのだ!
その名も「貴族」「平民」と名付けられたカツレツ。前者は香味ある高級イベリコ豚、後者はあっさりしたドイツ産白豚。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル