MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
マルディ グラ|甘く華やかな香りの「富士山麓 樽熟50°」は香ばしくてコクのある肉つまみと楽しもう!(フレンチ/銀座)

マルディ グラ|甘く華やかな香りの「富士山麓 樽熟50°」は香ばしくてコクのある肉つまみと楽しもう!(フレンチ/銀座)

マルディ グラ(最寄駅:新橋駅)

「テイスティングしたときの第一印象は、“あらゆる香味要素を内包したポテンシャルの高いウイスキー”ですね。水や氷、炭酸で割れば、個々のキャラクターが豊かに花開くでしょうね」と和知徹シェフ。「富士山麓 樽熟 50°」の奥深い味わいにインスピレーションを受け、絶品の肉つまみを披露してくれた。「このウイスキーは香味のバランスに優れているので、基本的にどんな料理も合いますが、甘く華やかな香り、樽熟による奥深いニュアンスには、香ばしいコクや甘酸っぱさをポイントにして味付けすれば、よりベストな調和を楽しめるはずです」

「バナナベーコンペッパー」「スパイシーチキンポテマヨ」を前菜感覚で楽しみ、メインに「ポークチョップ・ソテー」を味わうなど、コース仕立てで楽しむのもおすすめ

マルディ グラ

東京都中央区銀座8-6-19-B1 ☎03-5568-0222 [営]18時~23時LO、土祝18時~22時LO [休]日

電話番号 03-5568-0222
2015年11月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連するキーワード
関連記事
滋賀の食材をメインにしたビストロで、記憶に刻まれるひと皿に出合った。それが近江牛の炭火焼き。中心温度を45℃前後に保ちつつ、炭火に乗せて、休ませてを繰り返すこと3~4回。
煮込み料理は地味かもしれない。けれど地道な仕込みの手間がかけられたその味には、真の美しさが宿るのだと思う。
ワインでお肉。言うまでもなくシアワセな組み合わせだが、それをリーズナブルに満喫してもらいたいという明快さがいい。
熱々の韓国石鍋の中で湯気を立てているのは、和牛のすじ肉を2時間煮込み、ひと晩寝かせてとったスープで作るポトフだ。中には玉ネギ、ニンジン、大根、ゴボウと有機農法の根菜がたっぷり入り、塩味のコクあるスープに野菜の甘みが溶け出している。
笑っちゃうほどトリュフ山盛りのトーストに度肝を抜かれたかと思えば、これまたウニどっさりの野菜ムースの旨さに絶句。とそこへ酒場の定番、ハムカツだ。
果実酢をベースに作られたこちらの商品は、フルーティで飲みやすいのが特長。中でもオススメが、爽やかな酸味の「りんご(王林)」、スッキリして芳醇な香りの「柚子」、穏やかな甘みで男性にも人気が高い「ジュニパーベリー」。
アッサリしていながらもクッキリとした味わいが味蕾を、鶏の香りが鼻腔を刺激する醤油味スープ。もっちりしつつツルツル感半端ない中太の麺。
夏到来! 今年はマスク必須でこれまで以上に厳しい暑さとの戦いになること必至です。そんなときはつるつるっといただける爽快感抜群の冷やし麺が一番!! 冷やし中華や冷麺、ラーメンに、蕎麦、うどん。すすりにすすって見つけた三ツ星麺をご覧あれ。ほか、夏に効く「辛くて旨いもの」、この夏食べたい「アイス&ソフトクリーム」特集もあります。
255views 本誌紹介
赤羽屈指の行列店で、言わずと知れた讃岐うどんの名店だ。一番人気は、ジューシーな鶏もも肉の天ぷらが3つと大根おろしがのる「かしわおろしぶっかけ」。
自粛期間中、“日本中が、もーやってらんない”となった期間、私が最もやってらんない気分になったのは、スーパーでおやつ関係が品薄になっていたことである。 そんな私を支えてくれたのは、フルーツゼリー。近所のスーパーではフルーツゼリーが品薄になることはなかった(苦笑)。 そこで今回は、私が大好きなレモンゼリーについて語ろうと思う……!

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt