MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
話題の調理グッズCHECK[8] 野菜でパスタができる? 女子に人気の「ベジヌードルカッター」をチェック!

話題の調理グッズCHECK[8] 野菜でパスタができる? 女子に人気の「ベジヌードルカッター」をチェック!

野菜のパスタ、ベジタブルヌードルができるという「ベジヌードルカッター」。 くるくる回すだけで野菜が麺になるから、炭水化物を野菜にできちゃう! グルテンフリーや糖質制限にもよさそうで、ダイエットにも……?!   女子にも人気のアイテム「OXOトリプル ベジヌードルカッター」を選んでみました。

perm_media 《画像ギャラリー》話題の調理グッズCHECK[8] 野菜でパスタができる? 女子に人気の「ベジヌードルカッター」をチェック!の画像をチェック! navigate_next

野菜でパスタができる? 女子に人気の「ベジヌードルカッター」をチェック!

野菜のパスタ、
ベジタブルヌードルができるという
「ベジヌードルカッター」。

くるくる回すだけで野菜が麺になるから、
炭水化物を野菜にできちゃう!

グルテンフリーや
糖質制限にもよさそうで、
ダイエットにも……?!  

というわけで、
いろいろあるなかから、
3種類の麺が楽しめ、
コンパクトなので収納にもよさそう~。

しかも、レシピ付きということで、
「OXOトリプル ベジヌードルカッター」を
選んでみました。

OXO トリプル ベジヌードルカッター
\3500(税別)

ケースと、
3種の刃がセット。

今回はネットで購入。


手元に届き……、
「レシピ付」と書いてあったのに、
箱の中探しても。

……ない!!

どこに~~?

どこに、レシピ??


商品を開けたら、
小さい取説と、
レシピが書いてある
レシピ本が入っていました〜。

サイズ・・・7cm×7cm(チッチャ〜~!)

シンプルな取説に、レシピは2つ。
(え~~っ)

期待していたのが、間違いでした(笑)。


7cm×7cmのミニレシピ。

ベジヌードルカッターの内容。

グリーン 3mm刃(ヌードル状)
オレンジ 6mm刃(ヌードル状)
レッド ストレート刃(リボン状)

そして、
グリップを兼ねたフタとケース、

3種類の刃、それぞれについて
きゅうりで、太さを比べてみました。


適している食材は、
ズッキーニなどの
細長い野菜から、
丸いものでは
じゃがいものようなもの。

3枚の刃以外に、
使用中に手を守り
収納時にキャツプとして使える
フードホルダー。

しかも、野菜がムダなく使えるように
持ちやすい形にデザインされた
グリップらしい……。


家にある食材(ニンジン)で、
さっそく、やってみました~。

麺のように~。
(グリーンの3mm刃使用)

食材の先端は平らにカット、
穴の中に食材の中心を差し込み
「くるくる時計回りに回す」と、
食材がくるくるとカットされながら、
出てきます。

人参の、ほとんどの部分は、
きちんとヌードルに
できました!!

あれ?
棒状の人参が……
残った(汗)。

棒状の人参……。

全部はヌードルにカットできなかった。

これは仕方ないのかぁ~?


ムダになる食材??

朝食のお味噌汁の具にする?


ヌードルにした人参は……。

「う~ん これ、どがんしょうかなぁ~?」

とりあえず、簡単に。

オリーブオイルに
塩・コショウ・クルトンで炒めて完成。

材料は、人参1本。

ヌードルになったことで、
ヘルシー料理の完成!


[人参とクルトンのにんじんしりしり風]


この食感と麺の太さだと、
焼きそばの麺にしてもよかかも~?

人参は焼きぞばにも入れるけん、
人参を麺がわりにして、焼きそばに。

人参はちょっと茹でておき……。

フライパンに肉・野菜を炒め、
茹でた人参を入れ
オイスターソースと、
ソースと塩・コショウで
味付けして完成。

[人参麺のやきそば風]

野菜がヌードルに。
これは楽しい~。


またまた、お料理実験室のはじまり! 野菜麺、さあ、どうする?


じゃがいもも適しているらしく、
じゃがいもは、なんがよかろかぁ~~?

「う~ん」


レシピをググッて検索。

レシピを発見!

「じゃがいもラーメン」

ラーメンってつくれちゃうの?
専用の粉がなくても……???


なんと、レシピ読むと、
つゆは、家にある食材で作れるばい。

やってみよ~!!

じゃがいもをヌードルにしている間に、
つゆのだしを作る。

かつおぶし・昆布のだしをとる。

その間に、
じゃがいもをヌードルに……。

じゃがいもをヌードルに……と、
やったのはいいけど。

最初は、うまくカットされたものの……。


それが、うまくいかない……。

あれ?

カットされない。

フードホルダーを開けてみたら……。

じゃがいもはやわかいのか??

あれ?

フードホルダーがまったく使えない。


仕方なく、フードホルダーなしで
やってみました。

これは危険です!!

手をケガしてしまいました……(涙)。


[じゃがいもラーメン]

じゃがいも3個を使って、
ラーメンは美味しく完成しました。


ヌードルにできなったじゃがいもは、
スライスして、別の料理に……?

じゃがいもをヌードルカットすると、
かなりもったいない残り方をする。

これって、適しているのかなぁ~???

ちょっと残念。

[大根と人参のサラダ]

大根・人参を組み合わせたサラダ。

大根・人参はくるくるまわして
すぐできちゃった~。

適当にドレッシング作って完成。

食材の組み合わせで、
食卓が楽しい1品できちゃいますね~。

調子にのって、
大根つけ麺を作ろうと思いつく!

あれ?
サラダのときは、
うまく回せたのに……。

ちょっと大根が太すぎて、
回せない。

さっきは、
大根の先端部分だったので、
回せたんだ~!!

というわけで、
ヌードルカットするとき途切れないよう
大根を細めに切ってから
回してみました。

大根が途中で途切れちゃうと、
ヌードルにならないんですよ~。


なんとか、くるくる麺になったば~いっ。

[大根のつけ麺]

カットした大根は、
さっと塩茹でして、
麺つゆつけて食べてみました。

生の大根、麺つゆ好きには最高です(笑)。


大根おろしとは異なる、
まったく別の食材を食べている感じかも~?

この時期は旬じゃないので、
なかなかスーパーで見かけない、
もし見かけてもちょっと高めの野菜、
ズッキーニを買うことができました。

ズッキ―二は、カボチャ科で、
ベータカロテンやビタミンBが多く含まれていて、
アンチエイジング効果もあるそうです。

旬は夏。

紫外線の時期、
ビタミンCも含まれているので、
美容効果も……!

パスタにして食べなきゃです。

シミ・そばかすは
気になるお年頃~。

(なにせ、婚活中だし……!)

[ズッキーニ麺 ナスとまぐろのトマトソースパスタ]

ズッキーニは、
今までの野菜のなかでは、
いちばん回しやすく
適している野菜かもしれません。

あっという間に、
1本、ヌードルにできました。


トマトが大好きな私。

トマト缶は
常備している(どうでもいいかぁ~)ので、
「ナスとまぐろのトマトソースパスタ」に。

オシャレなパスタというより、
おしゃれな1品(前菜)にもなりそうな
フランスパン・ワイン・チーズ
という組み合わせの1品料理にもよさそう~。

3本の刃を使いこなせば、ベジヌードル職人になれる ……かも?!

取説によると、
ストレート刃はリボン状になるらしい。

きゅうりはリボン状になったらかわいいかなぁ~?
(赤のストレート刃使用)

これは、三杯酢につけ、酢の物に。

この前、ゆずをいただいたので、
ゆずをのせて完成!!

[きゅうりの酢の物 ヌードルカットver.]


輪切りにカットした酢の物と食感が違い、
麺になっているからか、
するする~って食べてしまいました。



ズッキーニを平めんにしたパスタはどうかぁ~?

麺を「タッリアテッレ風?」の
ホワイトソースパスタにしてみました。

[ズッキーニ麺 ほうれん草とベーコンのホワイトソースパスタ]

きゅうりより、リボン状になり、
見た目もかわいい麺状になりましたよ~。

ソースとの相性がよく、
茹でても、平らなので
ある程度食感もあり
お腹いっぱいになりました。


ズッキーニを1本食べるって
なかなかないのに、
パスタにすることで、
結局1本食べちゃいました。


そして、3枚目の刃、6mmの登場です!

大根があったので、
大根をオレンジ6mm角でやってみました。

前回、大根が太くて回せなかったので、
先端のほうを使ってやりましたよ~(笑)。

6mmになると、
大根の太さもあり、
食感もありそう~

何にしょうかなぁ~???

冷蔵庫の食材と相談して、
「カルボナーラ」かなぁ~。

[大根太麺のカルボナーラ]

あれ?

卵がだまに。

水っぽくなってしまった!!

料理に失敗(涙)!!!


料理上手にはまだまだ遠いなぁ~。


今回チェックした、
ベジヌードルカッターですが、
野菜をヌードルにすることで、
おしゃれなレシピができますけど、
どうしても、材料全部がヌードルにならないので、
それも、刻んで使ったり、
別のレシピに使ったりする必要があるのは
仕方ないですね~。







田中moko mokoくま3
九州生まれ。特技はアクリルたわし作り。本業は雑誌やカタログなどで活躍するスタイリストだが、現在、絶賛婚活中のアラフォー女子。お裁縫はもちろん、料理も掃除もきっちりこなすのに、なぜか「◎婚」に縁がない……moko mokoくま3が、気になる調理具を、実際に使ってレポートしていきます。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
面白い調理器具がないか探していたところ、お店の方に『常温のドリンクが、すぐに冷たく飲めるんですよ~』って、おススメしていただいたので、試してみることにしました~。 それが、今回紹介するWMFアイスティータイムターボクーラーです。
食べるときのおなかの減り具合や作るものによって、パンの厚みを調整したいことって、ないですか? そんなとき、スライサーがあれば……って。 パンスライサーにはいろいろ種類あるけど、今回は、横切りスライサーを選んで実際に使ってみました。
正直に白状すると、生卵の白身のどろり感がちょっと苦手な私。 生卵をなめらかに混ぜられてカラザもするりと取れる、卵を混ぜるために作られた『まぜ卵』なるものを発見! 「いや~な白身のどろり感がなくなるよ!」と、パッケージに書いてあったので、さっそく購入して、試してみました。
水切り、混ぜる、刻む。 1台3役の調理器具、「Toffy 3WAY サラダスピナー」が便利でいいというハナシを聞いて……。 自粛中ということもあり、ネットでポチっと購入。 さっそくいろいろな料理に使ってみました。
自粛生活のなか、キッチングッズで面白そうなものを探していたところ、キッチントイ「究極のMYO」なるものを発見!  キッチントイって、おもちゃなの? おもちゃでマヨネーズ?  さっそく購入して、その『究極っぷり(?)』を試してみました〜!
最新記事
写真のランチセットのサラダを見てほしい。つい笑みが出てしまうであろう、豪快な盛りだがこれで普通サイズ。
最近“進化系”が急増中の「サバ缶」。前回の「バターチキン風サバカレー缶」に続き、今回は明太子との夢の競演。しかも手掛けるのは、日本で初めて明太子を売り出した福岡県の老舗店。一体どんな缶詰なのか、どんな味なのか! サバジェンヌが実食レポートです。
ロシア人の祖母から母に受け注がれた、ボルシチやペリメニといった家庭の味に加え、アヒージョ、コンフィといった他国の家庭料理をアレンジした一品も提供。ワインだけでなくウォッカも10数種と充実しているので、気軽に本場の魅力を満喫できると人気を呼んでいる。
9月中旬、東京・目黒の祐天寺前にちょっと異色のフード&リカーショップがオープンした。「Longfellows TOKYO」は、大阪でオーストラリアやニュージーランドのワイン、ハードリカー、食材の輸入業を営む唄淳二(ばい・しゅんじ)さんが「自分が本当においしいと思うものを売る」食のセレクトショップだ。
インドの高級レストランで研鑽を重ねたダスさんが、2011年に開店。以来、気軽に楽しめる本格インド料理店として近隣の人に愛され続けている。
get_app
ダウンロードする
キャンセル