MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
おっさん女子の吉祥寺パトロール(28) 吉祥寺でチョコレートを調達するなら『Patisserie A.K Labo』だ! の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(28) 吉祥寺でチョコレートを調達するなら『Patisserie A.K Labo』だ! の件

バレンタインデイ……。若い娘さんだけでなく、なんとなく女子全体がザワザワする季節。吉祥寺はこの時期、特設チョコレート売り場があちこちにできて、若い娘さんがわんさか! おっさん女子でありながら、私も乙女マインド発動! で、私がおススメするのは、断然『Patisserie A.K Labo』である……。

perm_media 《画像ギャラリー》おっさん女子の吉祥寺パトロール(28) 吉祥寺でチョコレートを調達するなら『Patisserie A.K Labo』だ! の件の画像をチェック! navigate_next

吉祥寺でチョコレートを調達するなら『Patisserie A.K Labo』だ! の件


バレンタインデイ……。

若い娘さんだけでなく、なんとなく女子全体がザワザワする季節である。

今年のチョコレート調達は、2月10~12日の三連休がヤマだろう。

本命チョコ、義理チョコまでは理解可能だったが、女子同士でやり取りする友チョコまできたところで、なにかの陰謀を感じるおっさん女子であった。

吉祥寺はこの時期、特設チョコレート売り場があちこちにできて、若い娘さんがわんさか! 

かなりのイモ洗い状態である。


実は、チョコレートが大好きな私。

自分用に銀座や新宿のデパートまで出張し、率先してイモを洗ってくる始末。

だって、この時期の東京って世界中のチョコレートが集まってるわよ! 

とりあえず見ておかないと! 

そして食べておかないと! 

というおっさん女子でありながら、乙女マインド発動! 


テンションMAXである。

イラスト/スタジヲワンツー


しかし吉祥寺に戻ると、一気に平常心だよ。

だって地元民だし……。

まあ、若い娘さんは、吉祥寺の中心部でイモを洗うのもいいだろう。

それはそれで否定しない(笑)。

でも、私が吉祥寺でバレンタインのチョコレートを買うなら、断然『Patisserie A.K Labo』である。


『Patisserie A.K Labo』はフランス菓子の店。吉祥寺土産にも使えるスイーツ満載なのである!



『Patisserie A.K Labo』は、フランス菓子の店である。

五日市街道を三鷹に向かって、ずんずん歩いて15分くらいかな。

駅から遠いけど、この遠さもなんだか奥ゆかしいわ、と地元民はこのお店に対してとってもポジティブです。

吉祥寺で15年目だと思うが、前の店舗も五日市街道沿いにあって、ちょっぴり三鷹サイドにスライド移転したけど、長~く地元民に愛されているお店なのである。

っていうか、愛されてないとやっていけないよ、吉祥寺では。


週末にお店に行くと、家族連れが子どもを先頭にしてウキウキと店に入ってくるし、そのいでたちは、ランニング中ですか? 

というお姉さんがアキレス腱を伸ばしながらケーキをチェック。

その隣でおっさん女子が、鋭い目でおやつ候補を物色……(苦笑)。

この光景に地元感、相当にあふれています。


ケーキやタルトなどいろんな種類のフランス菓子が並んでいて、マドレーヌなどの焼き菓子やパンも販売。

ケーキ類は、キラキラ&ゴージャス! 

食べるのがもったいない!
っていうよりは、自宅にあるお気に入りのお皿に乗せると、すごくいい感じ。

『Patisserie A.K Labo』のケーキはちょっと内気な女の子のようなステキな佇まいなんですよ。

なんだかポエム入っちゃったけど、すみません(苦笑)。


さらにMUSASHINO GEOという武蔵野市の名所をかたどったサブレのシリーズがあって、実は食べまくっているおっさん女子だ。

『はなこ像』とか『武蔵野市』とか、いろいろあるんだけど、このシリーズの『井の頭池』が気に入っていて、私の定番のおやつである(その時々で、店頭にあるもの・ないものがあります)。

素朴で美味しいサブレなのよ。

吉祥寺土産的に友達にあげたりするのもおすすめの、地理サブレなんだよ。

あと地元のイベント参加にも積極的なようで、近隣の他のお店とも仲良しさんみたい。

この連載第11回で紹介した『長男堂』さんとも親交があるようです。

私は、散歩途中におやつ用の焼き菓子を買うことが多いんだけど、もちろんバレンタインデイ前には店頭にショコラの数々も並ぶんですよ。

さりげなくて美味しいから、本命チョコ推奨です。

でも、友チョコでもOKよ。

女子は絶対に好きなはず。

地元民的感情として義理チョコにするのは避けてほしいけど~(苦笑)。

義理なんて無視して、自分で食べましょう!

そこでイモは洗うより食べたほうがいいよね(笑)っていう女子は。吉祥寺駅中心部から離脱して、『Patisserie A.K Labo』にGO! プレゼント用のラッピングもシンプルで可愛いです。


そしてバレンタインデイを過ぎると、ホワイトデイですね。

もちろん店頭には速やかにホワイトデイ用のラインナップのお菓子も並びます。

男子は、ぜひとも女子に3倍返ししてください! 


あれ? 

5倍返しだっけ? 


とりあえず何倍返しでもいいから、男子はお返しは忘れるなよ! 


Patisserie A.K Labo
東京都武蔵野市中町3-28-11
[営業時間]10:00~19:00
[定休日]水曜、第1・第3木曜日
*現在、カフェ営業はお休み中です。
最新情報はHPからSNS経由で確認をお願いします。
http://aklabo.com/





天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
天野七月@おとなの週末

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

関連記事
なんと今回は、牛乳です。 ある日、三鷹のパン屋さんで『パン好きの牛乳』という200mlのパック牛乳を発見し、ハマってしまった次第。 ほかにも。美味しい牛乳があった気が……、ということで吉祥寺のスペシャルな牛乳をご紹介したいと思います。
今までの吉祥寺の和風のカフェ、喫茶店、甘味処は、比較的年配のマダムたちの需要が多かった吉祥寺である。しかし最近、けっこう若い女子向けのカジュアルな和風がキテるんじゃないでしょうか? ということで、今回は2020年にオープンした2軒ご紹介してみようと思います。
新型コロナウイルスのせいで、吉祥寺の飲食店は満身創痍という感じな今日この頃……。 メニューの見直し、店舗のリニューアルなどをする店も多いように感じます。 そこで今回は、吉祥寺でのサバイバルのために積極的にリニューアルを続けている定食屋を2軒ご紹介しようと思います。
白いご飯と、鶏唐揚げと、チーズが大好きなおっさん女子とは私のこと。 しかし最近、食パンに対する愛も芽生えてきたので、適度に食パンも食べ散らかしているのですが、最近、吉祥寺のチーズ食パンが熱い!っていうかチーズ教信者の私だけが、熱いのかもしれない……。というワケで、今回は吉祥寺の美味しいチーズ食パンをご紹介したいと思います。
小学校以来の食パントラウマを生食パンで癒し、食パンを食べ散らかしているおっさん女子ですが、最近は、あん食(144回)の暴力的なカロリーと美味しさにハマリ、あんこトーストを自宅で自作しているおっさん女子である。 そこで今回は、あんこトーストのお手本にしたい吉祥寺のお店をご紹介だ!
最新記事
香ばしくローストした国産鶏のガラやモミジでとった塩スープのラーメン&つけ麺が看板。餃子類は2人前をテイクアウトすると1人前がサービスになる。
焼きとんを楽しむうえで、安く手軽なチェーン店もまた選択肢のひとつ。ここでは関東で人気の焼きとんチェーン3つを徹底比較。調査の結果、それぞれの色が見えてきました。
サラリーマンで賑わう新橋の駅ビル地下街にあって、店の風貌もいかにもザ・居酒屋。なのに、日本ワインの専門店というギャップがイイ!
焼きとんの店は数あれど、ホントに美味しい店はどこにあるのか。都内各地のやきとんが食べられるお店を調査。安くて美味しい、コスパ抜群の間違いない名店を集めました!
「マッコリがすすむ韓国のおつまみ」をテーマに、「チェユッ(茹で豚)」や「チャルラ(牛ホルモンやスジ)」など現地の居酒屋の定番が揃う。韓国の食文化を受け継ぐ「ジャン 焼肉の生だれ」でおなじみの『モランボン』が展開する。
get_app
ダウンロードする
キャンセル