MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
[焼肉あにき] 京都の人気焼肉店(焼肉/四条大宮)

[焼肉あにき] 京都の人気焼肉店(焼肉/四条大宮)

[焼肉あにき]のグルメ記事と写真のページ。京都一の繁華街のひとつ、四条烏丸から少し西。雰囲気のいい飲み屋が立ち並ぶ四条大宮と西院のちょうど中間あたりで2014年にオープン。[交通アクセス]阪急京都線大宮駅4番出口から徒歩5分

焼肉ホルモン・牛テール料理 あにき(最寄駅:大宮駅)

京都の人気焼肉店で食べる豪快なジャンボハラミステーキ!

こちらのコンセプトは「みんなで賑やかに、気軽に焼肉を楽しんでほしい」というもの。昨年のリニューアルで座敷席やテーブルなどを一新し、より快適に過ごせるようになった。「ジャンボハラミステーキ」はオープンから提供している一品。ランチタイムの「マジでっか丼」と合わせ、そのボリュームと豪快さが人気の秘密だ。そして、こちらのもうひとつの名物が牛テール蒸し。手頃な価格で旨みたっぷりの牛テールが味わえるとあって、多くのファンを持つ。

ジャンボハラミステーキ
1814円

国産牛のハラミ約200gを使用。ニンニクピューレの上に肉をのせた状態で提供される。このメニューにはもみダレは使用せず、味付けは塩コショウのみ。肉質は柔らかく、ぺろりと食べられる

牛テール蒸し
1296円

塩コショウ、ニンニクのみの味付けで、4時間煮込んで蒸し上げたテールは、ダイレクトに肉の旨みを感じられる逸品。小サイズ918円もあり

(昼)マジでっか丼 サラダ、キムチ、ワカメスープ付き
980円

ランチタイム5食限定。豚バラ肉だけで250g、ライスなども合わせると700gという圧倒的なボリュームに驚くこと必至だ

焼肉ホルモン・牛テール料理 あにき

■『焼肉あにき』
[住所]京都府京都市中京区壬生梛ノ宮町13-6
[TEL]075-813-2929
[営業時間]11時~14時、17時~24時(23時30分L.O) ※ランチタイム有 
[休日]水曜日
[座席]テーブル16席、小上がり12席、カウンター8席 計36席/全席喫煙可/予約可/カード可/サなし 
[アクセス]阪急京都線大宮駅4番出口から徒歩5分

電話番号 075-813-2929
2017年3月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
50gずつ注文できる焼き物に、直径10㎝の小型スキレットを駆使したアヒージョやチーズフォンデュなどのつまみ類。スペインバルのタパスがごとく、少量ずつ色々試せる、まさにひとり焼肉&飲みにぴったりの1軒なのだ。
希少部位の握りに、目の前で炙った赤身の七輪焼き。とび切りの黒毛和牛をハイコスパで味わうならば、ここを訪れるべし!
神田駅西口にある予約のとれない人気焼肉店が3月にオープンさせた、個室主体の2号店。芝浦市場の問屋から仕入れる上質な黒毛和牛を手頃な価格で味わえる。
そのビジュアルは、ローストビーフ丼というよりユッケ丼!? 実力店が軒を連ねる神楽坂で、予約困難な人気焼肉店が打ち出すランチの名物メニューだ。
極上の赤身肉とワインが豊富な『焼肉キンタン』。その麻布十番店だけにしかないのが「シャトーブリアンサンド」。
近隣の住民やビジネスマンが足繁く通う人気洋食店。メニューの豊富さと味へのこだわりが、その理由だ。例えば、このポークトマト。
誰でも利用できる都庁の職員食堂が昨年リニューアルし進化を遂げていた! 驚くのが豊富な品数。
最初に向かったのは大子町の『藤田観光りんご園』。ここには金賞を受賞した名物アップルパイがある。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt