SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・豪徳寺の居酒屋『きたの』です。

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ですが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しています。

使い勝手も抜群の一軒

知らないと少し入って行きにくいビルの2階奥。だけど長く続いちゃうのが店のよさを物語っている。店主の北野さん曰く「ふらっと来てその日の気分で何でもありな“ちょっといい居酒屋”」。薄味の蓮根のきんぴらにザーサイやクルミの食感も楽しい白和えとか、軟骨やモモ、セセリなどの粗挽きが混在した鶏塩つくねとか、何気に気合いの入ったつまみ。お造りから〆のご飯まであって使い勝手も抜群の1軒だ。

鶏塩つくねと生ピーマン850円、蓮根とアボカドの白和え720円

三つ葉やザーサイ細切り、クルミの入った白和えは食感も楽しい。熱々で供される鶏塩つくねは、生ピーマンに東松山の焼きとんの味噌と一緒にのっけてかぶりつくべし。呑める!
『きたの』の店内

店主・北野将司さん「おひとり様用少量盛りにも対応しているのでお気軽に!」

『きたの』の店舗情報

住所:東京都世田谷区豪徳寺1-45-10 富士ビル203
TEL:03-6324-7843
営業時間:17時~23時LO(24時)
定休日:日
交通:小田急線豪徳寺駅から徒歩1分

撮影/鵜澤昭彦、取材/池田一郎

※2022年3月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...