SNSで最新情報をチェック

ランチやモーニング、居酒屋使いにカフェ使い。あらゆる場面で利用するファミレスを7チェーンに絞って大調査。今回は、ファミレス定番メニューのハンバーグ!おとなの週末編集部オススメをご紹介します!

画像ギャラリー

今回調査した7チェーン

1都3県で店舗数の多い5チェーン(2021年12月28日時点、編集部調べ)『サイゼリヤ』『ガスト』『バーミヤン』『デニーズ』『ジョナサン』に加え、2021年10月4日に発表されたgooランキングで先の5チェーンを除く上位にランクインした2チェーン『びっくりドンキー』『ロイヤルホスト』を対象に調査した。

ファミレスナンバー1ハンバーグはロイヤルホスト!

絶妙な焼きと上質なソース ファミレスの域を超えた気品漂う逸品!

250g グランスタ― 黒×黒ハンバーグ(ガーリック香るガーリッククリームソースハンバーグ)1628円
オニオングラタンスープセット ライス付+759円(平日ランチのセットは+693円)

2009年の販売開始以来、『ロイヤルホスト』を代表するメニューのひとつとして確立。国産黒毛和牛と黒豚を、何度も試作を重ねた上でたどり着いた7.5(牛)対2.5(豚)の比率でブレンドし、力強い風味とジューシーさを両立している。

ココに感動!

ソースの旨さにも脱帽!深みのある香りとコクの「ガーリッククリームソース」の他に「ブラウンバターソース」、「テリヤキソース」を用意。どれもこのハンバーグとの相性をとことん追求した開発者の意図が伝わってくる

ロイヤルホスト

『ロイヤルホスト』外観

2021年12月にちょうど50周年を迎え、現在は北海道から沖縄まで219店舗を展開している。前身となったのが昭和28(1953)年に福岡で開業したフランス料理店の『ロイヤル中洲本店(現:レストラン花の木)』この店には当時新婚旅行で来日していたマリリン・モンローとジョー・ディマジオ夫妻が訪れ、今も名物メニューであるオニオングラタンスープをいたく気に入り、滞在中に数度来店したという逸話も残っている。料理もさることながら、サービスや店内の雰囲気も上質で、大人世代も満足できるレストランチェーンだ。

取材店:馬事公苑店 [住所]東京都世田谷区上用賀2-3-1 [TEL]03-3425-7821 [営業時間]8時〜23時 ※土・日は7時〜 [定休日]無休 [交通]小田急線千歳船橋駅南口から徒歩17分他、東京都内に52店、全国に219店展開

次のページ
ファミレスナンバー2ハンバーグはサイゼリ...
1 2

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...