SNSで最新情報をチェック

日常にはさまざまな漢字が溢れています。それは生活にうるおいや豊かさをもたらす「食」の分野でも顕著。食べ物にまつわる漢字を知れば、それはそのまま普段の生活がより彩り豊かで楽しいものになるはず。

本コーナーでは「あれ、これどう読むんだっけ?」と思ってしまうような、忘れがちな難読漢字をお届けします。漢字を覚えて食生活を豊かにしよう!! 正解が分かった方は、ぜひこの食べ物との思い出を一緒に呟いてください!!!!

文、画像/おと週Web編集部

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字クイズに挑戦!!

難易度:★★★★☆

■難読漢字、食べ物編の正解はこちら

正解:スズキ
よくある間違い:ヘサキ、ドジョウ

スズキはシーバスとも呼ばれる大型の肉食魚です。スーパーなどでは季節に関係なく売られている魚ですが、旬は夏です。旬のスズキは、「土用の鱸は画に描いてなめても薬になる」と言われるほど滋養たっぷりの魚として昔から珍重されています。

成長とともに呼び名が変わる出世魚で、地域によっては呼び方が変わることもありますが、1歳未満の5cm前後の稚魚は「ヒカリゴ」、1歳魚の時は「セイゴ」、2~3歳魚の時が「フッコ」、4歳以上になったものがスズキと呼ばれるのが一般的です。

身には弾力があり、脂は少なめでクセのないあっさりとした味わいが特徴です。そのため、料理のバリエーションは幅広いのですが、刺身、ムニエル、カルパッチョ、蒸しもの、塩焼きなど、シンプルな味付けをするような料理が特にお薦めです。

新鮮なものが手に入ったら、刺身にして氷水の中でさっと洗い、「洗い」として食べると、スズキの身の弾力をよりいっそう楽しむことができます。

アラはとても美味しい出汁が出るため、スーパーでスズキのアラを見つけたら、迷わず購入! スズキのアラ汁を作ってみてください。

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字クイズに挑戦!!

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

湯気の向こうに笑顔が浮かぶ ブーム到来!焼売 今号の大特集は「焼売」でございます。餃子じゃなくて!?...