SNSで最新情報をチェック

日常にはさまざまな漢字が溢れています。それは生活にうるおいや豊かさをもたらす「食」の分野でも顕著。食べ物にまつわる漢字を知れば、それはそのまま普段の生活がより彩り豊かで楽しいものになるはず。

本コーナーでは「あれ、これどう読むんだっけ?」と思ってしまうような、忘れがちな難読漢字をお届けします。漢字を覚えて食生活を豊かにしよう!! 正解が分かった方は、ぜひこの食べ物との思い出を一緒に呟いてください!!!!

文、画像/おと週Web編集部

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字クイズに挑戦!!

難易度:★★★☆☆

■難読漢字、食べ物編の正解はこちら

正解:ウド

よくある間違い:ドクカツ

春の訪れを告げる山菜のひとつであるウド。その独特の香りと苦み、シャキシャキとした食感がたまらなく好きという人も多いのではないでしょうか? 

私たちが食べているウドは若芽の部分で、食べ時を過ぎるとグングン成長して食用には適さなくなります。

最終的にウドは高さ約2mくらいにまで成長します。しかし、図体は大きいものの茎は柔らかすぎて資材として活用できず、さらに食用にもできないことから、いつしか何も役にも立たないものの例えとして「ウドの大木」という言葉が使われるようになりました。不名誉な例えですね……。

ウドの根茎を乾燥させた漢方薬も独活と表記されますが、その場合はドクカツと読みます。

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字クイズに挑戦!!

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...