MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
おっさん女子の吉祥寺パトロール(30) 吉祥寺のトレンドパンケーキは、ドイツ風じゃね? の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(30) 吉祥寺のトレンドパンケーキは、ドイツ風じゃね? の件

現状、吉祥寺のパンケーキは、ゆるふわのスフレ風パンケーキがなんとな~く台頭中である。いまひとつパンチにかけるんだよねぇ。おっさん女子的に普通のパンケーキが食べたいんですが……。 しかし2017年秋、吉祥寺に新しいパンケーキが上陸したんですよ!!!!!!!

吉祥寺のトレンドパンケーキは、ドイツ風じゃね? の件


現状、吉祥寺のパンケーキは、ゆるふわのスフレ風パンケーキがなんとな~く台頭中である。

詳しくは連載21回を参照だが、いまひとつパンチにかけるんだよねぇ。

おっさん女子的に普通のパンケーキが食べたいんですが……。

しかし2017年秋、吉祥寺に新しいパンケーキが上陸したんですよ。

それは『カイザーシュマーレン』なのであ~る!




この聞きなれない名称は、ドイツ語でございます。

そう、オーストリアやドイツ・バイエルン州の人気デザートなんである。

ちなみに語源は所説あって論争になってるようですが、オーストリア皇帝が好んだパンケーキってことで、「皇帝のパンケーキ」と言われているみたい。


基本的に小麦、砂糖、牛乳、卵で作った生地をフライパンで焼き上げて、一口サイズに切って、なぜかちょっと崩して、その上にクリームとかフルーツジャムとかをトッピングして食べるお菓子のようです。


イラスト/スタジヲワンツー


たぶん、東京だと食べられるところがそんなにないと思う。

しかし、吉祥寺にオープンした中道通りのドイツ料理レストラン『S』では、ドイツ風が食べられます。

で、ですね……。

食べてきました! 

『カイザーシュマーレン』を!


ちなみに『S』は、ランチタイム、カフェタイム、ディナータイムの3部制になっていて、どんなタイミングでも店が利用できて、使い勝手がいいですよ。

『カイザーシュマーレン』は、カフェタイムに登場。

ついでに紹介すると、ビールのアイス『ブラックビアアイス』とかもあるよ。

さすがドイツ料理店!

私はベーシックなものをオーダーしたんだけど、フルーツコンポート&フルーツソースや、チョコレートをトッピングしたものもあるよ。

見た目的には、小さいフライパン風の器に乗って登場。

けっこうドーン!って山盛りのホイップクリームが乗っかっていて、若干不安になったのですが……。

いや、しかし甘さ控えめ。

本体のパンケーキは、どちらかというとフレンチトースト風味ですな。美味しいよ! 

外側カリカリで、内側もっちり。


おっさん女子の私が太鼓判を押す、さすがの「皇帝」感!?



実は、私、スフレ風パンケーキのゆるふわテイストが苦手なんだけどね。

たぶん、それは私がおっさんマインドだからだな(断言)。

その点、カイザーシュマーレンは、存在感が違う。

さすが、皇帝のパンケーキ。

おっさん女子と親和性があります……(苦笑)。


おっさん女子的には、なぜか「一口大」に切って、さらになぜか「崩して」出すというざっくり具合が好みです。

所説あるみたいだけど、お抱えの料理人が失敗したパンケーキを皇帝が面白がって食べて、気に入ったというエピソードがある模様。

きっとこの皇帝も、おやつくらいざっくり食わせろ、っていう人だったのではないか(超妄想)。


個人的に細かいことをいう男が苦手なので、きっとこの皇帝はいい人だと思う(笑)。

そして美味しいよ、カイザーシュマーレン!






天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。

このグルメ記事のライター
天野七月@まとメシ

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
吉祥寺の焼き鳥屋といえば『 I 』である。 吉祥寺通りの総本店、井の頭公園の入り口の公園口店は、みんな知ってるよね。 しかし実はもう一店舗あるんですよ。吉祥寺北口店が! ここは、意外に知られてないんだよね……。
本格的に暑くなってきて、冷たいスイーツの季節がやってきましたな。 で今回は、王道のソフトクリームだ! 吉祥寺には、ソフトクリームをテイクアウトできる店が山のようにあります。しかし、私が今回推したいのは、東急吉祥寺デパートです。やっぱアイスクリームはデパートだよ。昭和で素朴な味が好きなおっさん女子だよ……。
以前、仕事で会った中年男性が、ムダに肌が超プリプリ……(笑)。思わず「肌がキレイですね」と言ったら、「女性によく言われます。毎日、肉を食べるといいですよ(キッパリ)」と返されました」(苦笑)。やっぱ肉か……。 体力も気力もお肌の調子も落ちてくる夏。ここで肉を食べておいたほうがいいと切実に感じていたおっさん女子が、今回は吉祥寺でおすすめの「肉のお店」を紹介しようと思います。
自粛期間中、“日本中が、もーやってらんない”となった期間、私が最もやってらんない気分になったのは、スーパーでおやつ関係が品薄になっていたことである。 そんな私を支えてくれたのは、フルーツゼリー。近所のスーパーではフルーツゼリーが品薄になることはなかった(苦笑)。 そこで今回は、私が大好きなレモンゼリーについて語ろうと思う……!
今回ご紹介するのは、2019年7月にオープンした『cafe&bar d●●●●●』だよ。 入れ替わりの激しい吉祥寺で1周年を迎えた&世界中を巻き込んだ“もーやってらんない”現象にも耐えていた(涙)。ということで、個人的に「おめでとう」の気持ちをこめてのご紹介です。店名はイニシャルだけどな……。
ユーグレナ(ミドリムシ)を配合した緑麺が代名詞の『麺屋 六感堂』がセカンドブランドを開業。“化学調味料を使わない体にやさしいラーメン”という本店のコンセプトは崩さず、新店舗では郷愁漂う懐かしい中華そばを提供する。
爽やかながら甘みもある日本生まれならではのバランスのよさはこれぞ洋食系の味わい!
吉祥寺の焼き鳥屋といえば『 I 』である。 吉祥寺通りの総本店、井の頭公園の入り口の公園口店は、みんな知ってるよね。 しかし実はもう一店舗あるんですよ。吉祥寺北口店が! ここは、意外に知られてないんだよね……。
いま思い出してもあの衝撃は記憶に残る……。 「なにこれ⁉ 美味い!」と思わず声を張りあげてしまったほど。 この素敵な出会いは、ディナーに誘われて迷い込んだお店で始まった。それが、内外観には草木の緑とレンガで彩られ、入った瞬間、なんとも言えない温かい空気を感じる「ONZORO.」というビストロだった。
お茶割り好きならすでにご存知であろう学芸大学の『茶割』。その新店として今年3月に登場したのが『茶割 目黒』。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt