SNSで最新情報をチェック

東北道を下ったときの最初のSA/PAとなるのが蓮田SA(下り)です。こちらのレストランでは、なんと25年以上も前から販売されている、超人気の一皿が存在しています。どんな内容なのかを紹介します。

巨大な10寸皿にたっぷりの餡を盛った「五目焼きそば」

蓮田SA(下り)のレストランで、名物となっているのが「五目焼きそば」(1200円)。なんと、25年以上も続く、人気ナンバー1メニューです。まず、驚くのは10寸皿の大きさ。1寸は、約3cmですから、10寸皿となれば直径30cmほどにもなるのです。その大きなお皿に、麺、巨大な角煮とキクラゲ、野菜が乗っており、全体をたっぷりの餡が覆います。そして、その味は、まさに王道! よく火が通って甘みを増した具材と麺に甘辛の餡が、期待通りの美味しさを提供してくれます。角煮も八角が効いていて、よいアクセントになっています。このボリューム感と、期待通りの王道の味が25年愛され続けてきた理由なのでしょう。

都心に最も近いSAで、お弁当のテイクアウトも人気

蓮田SA(下り)は、東北自動車道で最初のSAということもあり、外環自動車道の川口JCTから、わずか20km弱。30分も走れば着いてしまうという近さが特徴です。そのため、「蓮田SA(下り)は、ちょっと近すぎて、お昼時には早いかな」と思う方もいるかもしれません。しかし、そんな方に用意されているのが2022年春からオープンした「ハイウェイランチボックス(HIGHWAY Lunch BOX)」。宝くじコーナーの窓口をリニューアルして生まれた、お弁当売り場です。有名な駅弁や空弁の鱒寿司をはじめ、カツサンドなどのサンドイッチ類まで用意されています。お急ぎの方やお気に入りの弁当を確実に入手したいのであれば、事前に受け取りの日時を相談すれば、取り置きも可能とか。サッと寄って、パッと買えるお弁当はいかがでしょうか。

※本稿の内容は2022年12月取材時の情報です。

【店舗情報】
◆レストラン
[住所]:東北道・蓮田SA(下り)内
[定休日]:なし
[営業時間]:11時~22時(ラストオーダー21時半)・土日祝 7時~22時(ラストオーダー21時半)

◆「ハイウェイランチボックス(HIGHWAY Lunch BOX)」
[住所]:東北道・蓮田SA(下り)内
[定休日]:なし
[営業時間]:9時~17時

文/鈴木ケンイチ 写真/NEXCO東日本

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

旨さ鮮烈。しみわたる一杯 至極のラーメン 着丼とともに鼻孔をくすぐるスープの香り、ひと口飲めば身体の...