MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
串処 小林(串揚げ/日本橋)|串揚げを軸にした懐石仕立ての独創的なコース

串処 小林(串揚げ/日本橋)|串揚げを軸にした懐石仕立ての独創的なコース

コースは和食の技をこらした繊細な先付や向付から始まる。気分が充分盛り上がったところで、串揚げがスタート。

perm_media 《画像ギャラリー》串処 小林(串揚げ/日本橋)|串揚げを軸にした懐石仕立ての独創的なコースの画像をチェック! navigate_next

串処 小林(最寄駅:茅場町駅)

店で微粉に挽いたパン粉を薄くまとわせ白絞油で揚げた串は、素材の滋味を感じるものばかり。ソースは置かず、それぞれの魅力を引き立てる味付けで出してくれる。シメには八丁味噌でじっくり煮込んだ土手煮と松阪豚のカツをご飯と共に召し上がれ! お腹に余裕があれば、アラカルトの串を追加注文するのもいい。

衣着揚々コース
2916円

手前から、子持ちししゃも、天使の海老、金針菜、サーモン黒ゴマ揚げ、きす大葉揚げ

串揚げの前にはミモレットチーズをまぶした銀杏や、べっこう餡をかけたおぼろ豆腐、イカとカンパチの刺身など酒によく合う前菜が供される。色とりどりの江戸野菜は串揚げの箸休めとしてつまみたい

キャベツをのせたご飯にとんかつをオン、土手煮をかけて豪快に食すのがオススメ

串処 小林

東京都中央区日本橋茅場町2-16-8 [TEL]03-6661-7959 [営業時間]16時半~23時半(23時LO)、金・土16時半~翌2時(翌1時LO) [休日]無休 [席]カウンター12席、テーブル4席×1卓 計16席/喫煙可/予約可/カード可/お通し代378円別 [交通アクセス]地下鉄日比谷線ほか茅場町駅1番出口から徒歩1分

電話番号 03-6661-7959
2017年6月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
「アイドルに会える串カツ田中」がアキバ(東京・秋葉原)にオープンしたらしい……!噂を聞きつけ、『おとなの週末』編集・武内、ライター・カーツが早速行ってきました。
大坂の陣における真田丸は最強の砦だったが、こちらの看板地鶏「真田丸」は言わば最高の食材。「力強い歯応えと脂のコクが串焼きに最適」と社長が惚れ込み、生産者から直で仕入れている。
L字形の重厚な一枚板カウンターに、棚に並ぶグラスが暗闇の中で浮かび上がるような照明。2019年8月14日に開店したこの店では、そんなドラマチックな空間の中で焼鳥コースを楽しめる。
「カレー味のもつ煮」が看板メニューのひとつ。ごく最近発案された変化球系煮込みなのかと思いきや、歴史は3代前まで遡る。
ストップをかけるまでお任せで供される串揚げは、全種類180円とリーズナブル。定番の肉や魚介、野菜類のほか、「ハマグリ」や「生湯葉」といった独創的なメニュー、月ごとの旬のものなど約40の食材が並び、あれこれ食べたくなるはず。
最新記事
キンと冷えた汁をゴクリとやると、すぐさますだちの涼しげな香りが鼻腔を抜ける。細打ちの蕎麦は喉をすべり落ち、その冷たさを直接胃まで運んでくれるようだ。
「東京ディズニーリゾート」の魅力は、人気アトラクションや華やかなショーだけではありません。パーク内のレストランなどで提供される料理の数々も、多くの人を惹きつけてやまない大きなポイントのひとつです。東京ディズニーリゾート初の公式レシピ本『Disney おうちでごはん 東京ディズニーリゾート公式レシピ集』(講談社)が刊行されました。本書では、東京ディズニーランド開園初期や東京ディズニーシー20周年記念のメニューまで、数万点の料理の中からパークの超一流シェフ6人が推す計62のレシピを紹介。パークの代表的なスイーツ「チュロス」ももちろん載っています。『おとなの週末Web』では、その中から3品を厳選。3回に分けてお届けします。
約20年前、世界各地を放浪していた私は、カンボジアの首都プノンペンをひとり歩いていたところ、全速力で走ってきた見知らぬおばちゃんに抱きつかれ……。カンボジアとベトナムを股にかけたインドシナの夜を前編・後編に分けてお届けします。
なんだかんだ言って、ジャンクで高カロリーなものって美味しいですよね。でも食べたあとに後悔することもあるわけで……。そんな罪悪感とは無縁かつヘルシーで美味しいものが東京・八重洲地下街の『2foods』でいただけるというお話しです。
get_app
ダウンロードする
キャンセル