SNSで最新情報をチェック

日常にはさまざまな漢字が溢れています。それは生活にうるおいや豊かさをもたらす「食」の分野でも顕著。食べ物にまつわる漢字を知れば、それはそのまま普段の生活がより彩り豊かで楽しいものになるはず。

本コーナーでは「あれ、これどう読むんだっけ?」と思ってしまうような、忘れがちな難読漢字をお届けします。漢字を覚えて食生活を豊かにしよう!! 正解が分かった方は、ぜひこの食べ物との思い出を一緒に呟いてください!!!!

文、画像/おと週Web編集部

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字クイズに挑戦!!

難易度:★★★☆☆

■難読漢字、食べ物編の正解はこちら

正解:ホウボウ

ホウボウは浅い海から水深600mほどの深海まで生息し、腹は白、背面は灰色と鮮やかな赤色のまだら模様を持つ魚です。

ホウボウという名前の由来には、大きく角ばった頭を持つ様が「方(角ばった)帽(帽子)」に似ているから、胸ビレを足のように使って海底を「方々」歩き回る様から、焼くと芳香がするから芳香がホウボウに変化した、浮き袋を振動させて発する鳴き声が「ホウボ」と聞こえるためなど、さまざまな説があります。

上質な白身を持つ魚で、お刺身や煮つけにして食されます。また、良い出汁がとれるので、あら汁にしても美味しくいただけます。

現在では安価で手に入りますが、江戸時代には高級魚として取引きされていたということです。

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字クイズに挑戦!!

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

話題のひと皿から行列店まで 噂の味 覆面大調査 巷で噂のあのメニューやお店、エリアなど、気になるあれ...