MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
恵比寿に『俺の』シリーズの新業態店。極厚たまごサンド!|俺のBekery&Cafe(サンドイッチ/恵比寿)

恵比寿に『俺の』シリーズの新業態店。極厚たまごサンド!|俺のBekery&Cafe(サンドイッチ/恵比寿)

『俺の』シリーズの新業態店。販売する食パン三種のうち、たまごサンドに使っているのは、小麦の甘さが際立つ『俺の生食パン』。

俺のBekery&Café(最寄駅:恵比寿駅)

フレンチの技法を用いて焼かれた、和風ダシがかすかに香る卵焼きは厚さ2.5cmと圧巻のボリュームだ。パンの甘さとともに、プリンのような滑らかさの卵焼きがとろけていく食感がたまらない。

厚焼きたまごサンドイッチ
680円

からしマヨネーズのアクセントが利いているため量を感じさせず、飽きることなく食べ進められる

イベリコ豚カツサンドイッチ
980円

180gのカツ(豚肩ロース)だが、甘酸っぱい特製ソースと供にペロリと食べられる

コーヒー
380円

俺のBekery&Cafe

東京都渋谷区恵比寿4-20-6 恵比寿ガーデンプレイス時計広場 [TEL]03-6277-0457 [営業時間]カフェ:8時~21時(20時LO)、食パンの販売:10時~21時(なくなり次第終了) ※ランチタイム有  [休日]不定休 [席]店内テーブル32席、テラス席テーブル49席/全席禁煙/予約不可/カード可/サなし [交通アクセス]JR恵比寿駅東口から「恵比寿スカイウォーク」で徒歩5分

電話番号 03-6277-0457
2017年6月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
近所で働く人や住民が行き交う路地に漂う香ばしい匂い。焼鳥店?と思いきや、サンドイッチ専門店だった。
恵比寿にベトナムで親しまれている料理「バインミー」の専門店「EBISU BANH MI BAKERY(エビス バインミー ベーカリー)」がオープンした。マネージャーの片岡享さんとスタッフのトゥンさんが、ベトナム北部にある老舗ベーカリー店で2週間住み込み、本場の製パン法を習得。
あふれそうなくらい具の詰まったサンドイッチ。常時15種ほどが販売されており、そのどれもが、ダシ、味噌、醤油などを使用し、どこか懐かしさを感じる味付けだ。
「なだ万」などで修業した主人の船生宜之さんが、以前、コース料理の〆として出していたもの。カツオと昆布のダシ巻き卵をはさみ、マヨネーズと合わせてホットサンド風に。
店頭に並ぶのは、全てたまごサンド!和風・洋風・変わりダネなど、そのバリエーションに驚く。
水切り、混ぜる、刻む。 1台3役の調理器具、「Toffy 3WAY サラダスピナー」が便利でいいというハナシを聞いて……。 自粛中ということもあり、ネットでポチっと購入。 さっそくいろいろな料理に使ってみました。
“恵み”を意味する『ALMA』では、東北六県の魚介類や野菜の仕入れにこだわり、各地の魚屋や農家と密に連携し毎日の食材を取り揃えている。写真の自家製の平打ちパスタにごろっと入るのは、もちろん六県各地の漁港から集まった新鮮なムール貝、ホタテ、サザエにツブ貝たち。
店頭の焙煎機で自家焙煎された、オススメのコーヒー豆が壁際に10種類ほど。極力環境にやさしい栽培で、丁寧に収穫された豆を、肩肘張らずに扱っている。
この店の厨房を預かるシェフは御年70歳に近い大ベテラン。その手から生まれるカレーは「昔ながらの優しい味」と店主のチェトリさん。
2020年6月、とんでもなくスペシャルなサバ缶がデビューを果たした。その名は「とろさばプレミアム缶」。お値段はなんと「3缶1万円」! 1缶あたり「3333円」と、おそらく「日本一高いサバ缶」凄さは、価格だけではない。 今回は、素材から製造まで、とことん「プレミアムすぎる」サバ缶の魅力に迫った。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt