MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
復刻フルーツサンドに有楽町の紳士も虜!|喫茶ストーン(喫茶店/有楽町)

復刻フルーツサンドに有楽町の紳士も虜!|喫茶ストーン(喫茶店/有楽町)

有楽町で創業して昨年50周年を迎えた。初代の実家が石材店だったことから、ショールームを兼ねた喫茶としてスタートしたという。

喫茶ストーン(最寄駅:有楽町駅)

国会議事堂にも卸した御影石の壁は時代と共に白からセピア色に変わり、職人がひとつずつ敷き詰めた大理石の床も当時のまま。モダンなインテリアは懐かしく、どこか新しい不思議な魅力を放っている。 そんな老舗が5年前に復活させたのがフルーツサンドだ。具はバナナとパインに甘さ控えめの生クリーム。パンが分厚いのは盛りだくさんの中身をしっかり受け止めるため。ケーキでいうスポンジの役目とか。ボリュームはあるが、軽やか食感でペロリとイケてしまう魅惑の味だ。

フルーツサンド
640円

具は相性抜群のバナナとパイン

チョコレートサンデー
850円

ミルクの濃厚なバニラアイスにハーシーズのチョコレートソースがたっぷり。生クリームのほかオレンジとパインを華やかに盛り付けた。通年人気のメニュー

オレンジジュース
690円

フランス産のブラッドオレンジシロップを加えて色鮮やかに。ほどよい酸味はフルーツサンドにもおすすめ

喫茶ストーン

[住所]東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビルヂング 1階 [TEL]03-3213-2651 [営業時間]8時~20時、土11時半~18時、日・祝11時~18時 ※ランチタイム有  [休日]無休 [席]テーブル席65席 計65席/分煙/予約可/カード不可/サなし [交通アクセス]JR山手線ほか有楽町駅日比谷口から徒歩1分

電話番号 03-3213-2651
2017年7月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
あんぱんで有名な『銀座木村家』の知る人ぞ知るメニューが、2階の喫茶で提供されている「小海老のカツレツサンド」だ。軽くふわっと付けられた衣はサクサクで、ぎっしり詰まったエビは絶妙な火加減でプリップリ。
夫婦で切り盛りする小体な喫茶店。店主の坂爪弘樹さんは、「コーヒーもケーキも専門店級の味を届けたい」と数々の洋菓子店や高級珈琲店で修業後、2004年にこの店を開店した。
ソフトクリームには、静岡県産の本山茶の玉露をほうじて粉末状にし、練り込んでいる。そのため、ほうじ茶の香ばしさが生きている。
作り手から直接買い付けた紅茶に特化し、紅茶の普及に貢献してきた「ジークレフ」。だからこそ「他にはない紅茶スイーツを提案したい」と、喫茶オープン時から新メニューの開発に取り組んできた。
名古屋最大の繁華街といえば、栄。しかし、このエリア外にだって美味しい店はある。 それが今回紹介する『膳処 桂川』である。 北区黒川で12年間居酒屋を経営していた桂川真一さんが、昨年4月にオープンさせたお店だ。
愛知県の豊橋に降り立ったのは1978年のこと。 撮影の目的は飯田線です。このころの飯田線は魅力的で、国鉄各線で使われていた古い車両がまだ走り続けていました。 当時はいろいろな車両が走る飯田線で頭がいっぱいで、豊橋駅付近の、鉄道以外の魅力に気づきませんでした。 たとえば豊橋カレーうどん、そしてブラックサンダーです……。
納豆が書物に登場したのが平安中期のこと。一説には弥生時代にはすでに食べられていたとも言われている。
水切り、混ぜる、刻む。 1台3役の調理器具、「Toffy 3WAY サラダスピナー」が便利でいいというハナシを聞いて……。 自粛中ということもあり、ネットでポチっと購入。 さっそくいろいろな料理に使ってみました。
“恵み”を意味する『ALMA』では、東北六県の魚介類や野菜の仕入れにこだわり、各地の魚屋や農家と密に連携し毎日の食材を取り揃えている。写真の自家製の平打ちパスタにごろっと入るのは、もちろん六県各地の漁港から集まった新鮮なムール貝、ホタテ、サザエにツブ貝たち。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt