MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
お取り寄せ試食レポート「三崎港」の「まぐろ トロちまき」を食べてみた!

お取り寄せ試食レポート「三崎港」の「まぐろ トロちまき」を食べてみた!

お中元ギフトをお取り寄せ「魚部門」ランキング2位。「三崎港」の「まぐろ トロちまき」の試食レポート。

perm_media 《画像ギャラリー》お取り寄せ試食レポート「三崎港」の「まぐろ トロちまき」を食べてみた!の画像をチェック! navigate_next

三崎マグロの旨みが染み込んだモチモチおこわ

神奈川・三崎港で水揚げされた天然メバチマグロを使い、横浜中華街「重慶飯店」元総料理長とのコラボで生み出された商品。秘伝のネギ油で味付けしたマグロに、国産もち米を合わせ、蒸し上げた。マグロの旨みとモチモチ感がたまらない。

試食会での評価

「電子レンジ加熱で食べられる手軽さが嬉しい」

「マグロ角煮がごろごろ入っていて、食べ応え充分」

「竹皮を開けた時にふわ~っと香りが広がって、一気に食欲が刺激される」

商品規格

○名称:ちまき
○価格¥ 4,860 (税込)送料無料
○内容量:トロちまき×10個
○原材料:もち米、メバチまぐろ、筍、葱、生姜、醤油、砂糖、酒、胡麻油、植物油、白胡椒
○配送形態:冷凍
○保存方法:-10℃以下で保存
○賞味期限:製造日より360日間
○熨斗:可
○名入れ:可
○包装:可
○手提げ:可(ビニール袋)
○備考:冷凍のまま電子レンジで2分間あたため
○販売者:【株式会社セブンシーズ】〒238-0243 神奈川県三浦市三崎2-6-13

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
おとなの週末 お取り寄せ倶楽部

グルメ専門誌「おとなの週末」のスタッフが全国各地から人気のグルメを実際に取り寄せて試食。味・外観・価格・サービス等厳しい審査を通過した商品だけを販売しています。

関連記事
伝統的な和風のお重のほかにも、洋風や海鮮などバラエティに富んだ2022年のおせち料理を、おとなの週末が厳選しました。有名店や老舗料亭・高級ホテル監修など、こだわりの食材を使った納得の味わいのものが揃っています。
そろそろ本格的な冬支度。お世話になった方への贈り物や自分へのご褒美グルメにもぴったりの美味競演なウインターギフトを豊富に取り揃えました。
自宅のテーブルがレストランに変身!そんなスペシャルなお取り寄せはいかが?ミシュラン星付きの人気店シェフ特製の味わいや有名シェフ監修の味をさまざまに取り揃えました。ギフトにもおすすめです。
いよいよ新米の恋しいこの時期は相性ぴったりな“おとも”がマストアイテム。そしてご飯のおともは、日本酒やビールなどお酒のアテにも最高なんです。そんなどちらにもイケちゃう美味を、お取り寄せ。
魚屋の女将でもあり、オリジナリティあふれるメニュー開発で人気の料理家・栗原 友さん。その栗原さんが築地で営む、鮮魚とお惣菜の店「クリトモ商店」から、今回は厳選お取り寄せメニューをご紹介します!
最新記事
野外で楽しむバーベキューといえば夏のイメージですが、寒い季節も人気を集めていることはご存知でしょうか。焚き火や炭火で、グリルに肉を豪快にのせて焼くだけでなく、冬は魚介など旬の食材で鍋料理も魅力です。そんな冬レジャーの新たなトレンド「ウインターバーベキュー(BBQ)」が楽しめる東京都内のBBQ会場で12月1日、焚き火の使用が解禁されました。会場は、都内なのでアクセスも便利、しかも手ぶらで行ってもOK!ゆらめく炎を前にゆったりした時間を過ごせば、みんなの心の距離もグッと縮まります。本格的な冬BBQのシーズン到来です。
九州、中・四国の美味しいものを気軽に楽しんでもらいたい。ゆえに魚、肉、ご当地の肴まで幅広く用意する。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな蕎麦のレシピを紹介します。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな鍋のレシピを紹介します。
ここ数年、植物性由来の食材を使い、肉や魚などに似せた「ヴィーガンフード」をよく耳にするようになった。いまや普通のスーパーでも、伊藤ハムや丸大食品などお馴染みのメーカーが作る植物性由来の大豆ミートを使用したハンバーグやハムなどが並ぶコーナーができるほど。しかし、それでもなお珍しいのは海産物系。植物性由来の食材だけで作ったヴィーガン海鮮丼を食べてきた!
get_app
ダウンロードする
キャンセル