MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
恵比寿横丁、注目の「牛とろ丼」は牛トロフレークがたっぷり!|京風おでん でんらく(おでん/恵比寿)

恵比寿横丁、注目の「牛とろ丼」は牛トロフレークがたっぷり!|京風おでん でんらく(おでん/恵比寿)

小さなコの字カウンターの真ん中には、京風のうすいおダシのおでん鍋。生のりやハモのさつま揚げなど、季節のおでん種も充実。

京風おでん でんらく(最寄駅:恵比寿駅)

しかし注目は、さらっと冷たい牛トロフレークが熱々ご飯の上にたっぷり乗った「牛とろ丼」! コクのある肉の粒がほんの少しだけ甘口の醬油と相まって、口の中ですうっと溶けていく。小盛りで〆にぴったりの丼だ。

牛とろ丼
680円

京風おでん でんらく

[住所]東京都渋谷区恵比寿1-7-4 [TEL]03-3473-8969 [営業時間]16時~翌4時 [休日]不定休 [席]カウンター12席、テーブル8席 計20席/全席喫煙可/予約不可/カード不可/サ・お通し代なし [交通アクセス]JR山手線ほか恵比寿駅西口出口から徒歩2分

電話番号 03-3473-8969
2017年8月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
約10種類を揃える練り物は、どれも旨みにあふれ、噛めば押し返すような、抜群の食感が楽しめる。メインにイトヨリダイを使用し、ホッケなどをブレンドするという、同店のこだわりゆえの逸品たちなのだ。
例えば「大根」。2日間かけて炊くが、ツユの旨みだけでなく、素材が持つ味がきちんと残って、ほっこり。
やさしい味わいに心が和らぎ、気持ちがほっこり。そんなおでんのダシには、旨みの強い羅臼と日高の2種類の昆布を使い、カツオ節はしっかりと味が出るものを時期や産地で厳選。
黒はんぺんやさんかく、ふわ。魚粉をしっかりかけて食べるのが旨い静岡おでん。
京橋駅周辺をグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめおでん。おでんが恋しいこの季節。ならば黄金色のつゆが美しいこの店はいかが。
近隣の住民やビジネスマンが足繁く通う人気洋食店。メニューの豊富さと味へのこだわりが、その理由だ。例えば、このポークトマト。
誰でも利用できる都庁の職員食堂が昨年リニューアルし進化を遂げていた! 驚くのが豊富な品数。
最初に向かったのは大子町の『藤田観光りんご園』。ここには金賞を受賞した名物アップルパイがある。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt