×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

豪華トッピングに心満たされる一杯『Dad’s Ramen 夢にでてきた中華そば』@自由が丘

一杯2000円。額面だけ見れば高いだろう。しかし、丼にはA5ランクの黒毛和牛を使ったローストビーフ2〜3枚に、ほろりと柔らかな岩中豚の角煮が乗る。まさに贅の極みだ。

このラーメン、実は店主・吉田さんの夢の中で、亡くなったお父さんが食べていたものがベースになっている。

夢にでてきた中華そば 2000円

『Dad’s Ramen 夢にでてきた中華そば』夢にでてきた中華そば 2000円

スープの軸となる煮干しも最高級。九十九里の最高級カタクチとシロクチのイワシだ。その上品な風味を歯切れのいい麺が持ち上げる。そして、黒毛和牛の上品な脂が溶け出せば、終盤には地鶏や貝類が追いかけ、重層的な旨みが支配。気付けば夢見心地で食べ終えていた。

一杯5000円出すから出店してほしいとは、外国のお客様。この一杯への渇望は海をも越える。

『Dad’s Ramen 夢にでてきた中華そば』

[住所]東京都目黒区自由が丘3-7-1
[電話]03-6685-8838
[営業時間]11時〜14時、17時〜20時(水のみ)※材料なくなり次第終了
[休日]土・日・祝ほか不定休
[交通]東急東横線ほか自由が丘駅正面口から徒歩5分

貝好きにはたまらない一杯『CLAM&BONITO 貝節麺raik(ライク)』@方南町

無類の貝好きである私が、自信を持って推すのが、この「貝節潮そば」。以前は複数の貝を組み合わせた動物オフのスープを使っていたが、鶏や豚のダシを合わせるようになった現在も舌にのしかかるようなコハク酸の旨みは健在だ。アサリの旨みがガツンと脳天に響き、一瞬で貝への渇望を満たしてくれる。

途中、バラ海苔や貝のペーストを溶かせば磯感がブースト。貝の旨みはスープの温度が下がるにつれて一層強くなり、余韻もまた長くなっていく。

特製貝節潮そば 1300円

『CLAM&BONITO 貝節麺raik(ライク)』特製貝節潮そば 1300円

脇を固めるトッピング類も抜かりのないおいしさで、丼全体のクオリティを底上げ。とりわけチャーシュー類の出来映えが素晴らしいため、ぜひとも3種のチャーシューが楽しめる「特製」をオーダーしてほしい。

『CLAM&BONITO 貝節麺raik(ライク)』

[住所]東京都杉並区方南2-21-21
[電話]03-5913-9119
[営業時間]11時半~15時、18時~22時 ※日・月・祝は~21時
[休日]無休
[交通]地下鉄丸ノ内線方南町駅2番出口から徒歩1分

撮影/小島昇、取材/菜々山いく子(一条流がんこ)、池田一郎(たんたん亭)、編集部(夢にでてきた中華そば)、松井さおり(raik)

2024年2月号

※2024年2月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
icon-prev 1 2
関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。4月15日発売の5月号では、銀座の奥にあり、銀…