×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

THE SECOND 初代チャンピオン「ギャロップ」のボケ担当・林 健(たけし)さんは、専門のYouTubeチャンネルをもつほどのチャーハン好き。そんな林さんのチャーハン愛あふれる連載第5回目は、大阪・天神橋5丁目にあるラーメン店『麺元素』をご紹介。チャーハンに付いてくるスープで一番おいしいという逸品です。

icon-gallery

レアケース! チャーハンとつけ麺がおいしい店

「ラーメン屋さんのチャーハンがおいしいのはよくあることではあるのですが、『麺元素』さんはつけ麺もおいしいお店です。メインがラーメンでおまけでつけ麺もやってますってくらいのお店はそこそこあるのですが、こちらはつけ麺も本格的でなおかつチャーハンもおいしい。それって結構珍しいんです」

『麺元素』は、天神橋5丁目にあります。2009年にオープンした、関西のラーメン好きで知らない人はいない人気店です。

『麺元素』。YouTubeチャンネル「チャーハン林#21」より
『麺元素』。YouTubeチャンネル「チャーハン林#21」より

天然素材100%スープのラーメンは、魚介系の「魚元素」、鶏白湯で濃厚な「鶏元素」が各醤油・塩、それらを合わせた「中々」があります。つけ麺は魚介醤油、鳥辛みその2種を用意。それぞれ自家製麺で楽しめます。

ラーメン、つけ麺は食べたことがあるものの、チャーハンを食べたことがなかったという林さん。YouTubeでは、チャーハンもおいしいという噂を聞いて訪れました。

『麺元素』を訪れた林さん
『麺元素』を訪れた林さん

チャーハン自体は、オープン当初からあったそうですが、メニュー表では小さく表示されていて、あまり目立っていない状態に。その小ささに林さんは愕然とします。

メニュー表のチャーハン。確かに小さめではある
メニュー表のチャーハン。確かに小さめではある
スペースの小ささを嘆く林さん
スペースの小ささを嘆く林さん
思わず木村店長に声をかける林さん
思わず木村店長に声をかける林さん

店長の木村さんに思いを伝えたところ、裏面にもう少し大きく表示されていることを教えてもらうも、それに気づかなかった自分のミスを棚に上げて「これは気付かんぜ…」とつぶやく、ちょっぴり往生際の悪い林さんでした。

裏面を見てポツリ
裏面を見てポツリ
手際よく作られていく
手際よく作られていく

さて、華麗な手さばきで作られたチャーハンが着丼。その際、レタスの入ったチャーハンに目を向けつつも、澄み渡るスープの美しさに思わず声を上げると、ここでも「絶対でっかく(メニューに)載せるべき」と主張します。

チャーハンに付いてくるスープ
チャーハンに付いてくるスープ
「チャーハン」(単品並750円、大850円)
「チャーハン」(単品並750円、大850円)

その後、チャーハンに鼻を近づけて香りを確認すると、実はそれが座席との距離がある厨房での調理時からすでに香っていて驚いたと話し、いよいよ実食。

チャーハンの香りを嗅いで、この表情!
チャーハンの香りを嗅いで、この表情!
次のページ
塩ベースのスープとチャーハンの無限ループへ突入!...
icon-next-galary
1 2icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…