SNSで最新情報をチェック

GWのお出かけ予定はもう決まっているだろうか? ふるさとへと帰省する人、人気観光地やレジャー施設へ出かける人などさまざまだろうが、実は高速道路を降りずに利用できる超便利なレジャー施設型のSA・PAがある。それがハイウェイオアシスに接続するSA・PAで、そこを目的地にしたくなるほど充実した施設になっている。今回は、SA・PAのガイドブックとして人気の『高速道路&サービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)』の編集スタッフがイチオシする、GWにおすすめの1日楽しめるSA・PAベスト3を紹介しよう

第3位 佐久平PA(パラダ)/上信越自動車道

約8分間の空中散歩が楽しめる夏リフト/佐久平PA

佐久平PA直結で高速降りずに遊べるハイウェイオアシス。ここの一番の特徴は、夏と冬でまったく違う楽しみ方ができる点。これからの季節のグリーンシーズンでは、サマーリフトやアスレチックなど自然を満喫でき、冬のスノーシーズンにはスキーなどの冬遊びが満喫できる。こちらは東京からアクセスしやすく、関東圏の人におすすめのPAだ。

冬はスキー場に! 高速道路からそのままアクセスできるという超便利さ

第2位 川島PA(オアシスパーク)/東海北陸自動車道

おおきな観覧車が目印のオアシスパーク。淡水魚専門の水族館としては世界最大級のアクア・トトぎふがある/川島PA

1位と甲乙つけがたい充実の施設。川島PAに隣接するオアシスパーク内ではバーベキューや水遊びをはじめとしたアウトドアフィールドが楽しめる。キッズ向け遊具が充実しているほか、観覧車や淡水魚水族館「アクア・トト ぎふ」もある。水にまつわるレジャーを楽しみたければ、川島PAがおすすめだ。こちらも上下線どちらのPAからもアクセス可能だ。

ちびっ子に大人気のわんぱくフィールド。大きなバケツの稼働は7月から/川島PA
次のページ
第1位 刈谷PA(刈谷ハイウェイオアシス)/伊勢湾岸自動車道...
icon-next-galary
1 2icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部 深田
おとなの週末Web編集部 深田

おとなの週末Web編集部 深田

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…