×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

スイーツ好き女優・大野いとさんオススメの“おかし”に合うコーヒーを、コーヒー好き女優・美山加恋さんがレコメンドし、フードペアリングする連載「おかしなコーヒーのハーモニー」。今回は、大野いとさんからのバトンを受け、美山さんが大福に合うコーヒーをセレクトしました。京都旅行で出合ったコーヒースタンドの一杯です。

職人が目覚めの一杯をもとめて集う

京都コーヒーを巡る旅。

前回に続き、京都旅行で巡った素敵なコーヒーをご紹介していきたいと思います。

場所は京都市中央市場。

京都といえば美しい和食の本場。職人さんたちが仕入れに朝早く向かうのが、ここ中央市場です。

朝日が差し込み始める頃、職人さんたちが集まるコーヒースタンドがあるんです。

『COFFEE STAND 微光(びこう)』

朝5時から始まるこちらのスタンド。常連の方々は朝の目覚めの一杯を求めにくるそう。

私が向かったのは2月の上旬で、まだ朝は肌寒くこの日は小雨も降っていました。屋台形式なのでもしかしたら今日は出合えないかもしれない……という不安を抱えながら朝7時ごろ向かうと、遠くに小さなランタンの灯りが。

傘もささず小さなキャンピングテントを差して、リヤカーにドリップ用器具やコーヒー豆が所狭しと並べ黙々とひとりでコーヒーを淹れる姿が印象的です。

店主の梶谷美好さん
店主の梶谷美好さん

ホットコーヒーを頼むとその場でゆっくりドリップをしてくださいました。

コーヒーをドリップする
コーヒーをドリップする

興味津々でお話しながら待つことに。

後ろのシャッターの中で焙煎をされているそうなのですが、実はこの場所は店主の梶谷美好(みよし)さんがもともと住んでいた場所だとか。

味のプロである料理人に囲まれて過ごし、コーヒーの腕を磨く梶谷さんこそまさに職人だなぁ……なんて思っているとドリップが完成。

この日は肌寒かったので、ストーブの前でいただきます。

次のページ
キリッとした苦みでシャキッと目覚める...
icon-next-galary
1 2icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。5月15日発売の6月号では、「うまくてエモい!…