MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
品川で食べられるホテルビュッフェは味だけじゃない!圧巻のショーキッチン!

品川で食べられるホテルビュッフェは味だけじゃない!圧巻のショーキッチン!

ホテル前の柘榴坂を店名に冠し、2017年4月に『グランドプリンスホテル新高輪』がニューオープン。シェフが切り分けるローストビーフ、ライブで焼かれる魚介と野菜の網焼きグリル、パティシエが盛り付けるジェラートと、ショーキッチンは圧巻だ。圧巻のショーキッチン

perm_media 《画像ギャラリー》品川で食べられるホテルビュッフェは味だけじゃない!圧巻のショーキッチン!の画像をチェック! navigate_next

グランドプリンスホテル新高輪 ブッフェ&カフェスロープサイドダイナー ザクロ(最寄駅:品川駅)

味だけじゃない!ライブ感もたまらない
モダンな料理にも惹きつけられる。卵を模した黒い容器に美しく盛られた「フォアグラのフランミックスベリーソース」や「オマール海老のクリーム仕立て パイ包み焼き」など、ワインに合う料理が多数。 パスタはブッフェ台の横でこまめに作って提供するなど、料理へかける手間は他とは一線を画す。目も舌も楽しめる、新時代のブッフェだ。

ブッフェ 
大人1名4000円(平日/土・日・祝4500円)

旬のフルーツをアレンジしたジェラートは、まるで専門店のよう。ケーキや焼き菓子も豊富でデザートだけで20種以上もある

サラミをピンチョスにするなど、細かい演出がされた前菜

料理は全体に上品な味わい。前菜、メイン、デザートまで存分に食べられそうだ

リブロースをスパイスでひと晩マリネしたローストビーフ

ボルシチやブイヤベース、ラム肉の煮込みなどスープ類は常時5種揃う

グランドプリンスホテル新高輪 ブッフェ&カフェスロープサイドダイナー ザクロ

[住所]東京都港区高輪3-13-1 地下1階 [TEL]03-3447-1139 [営業時間]11時半~15時(最終入店)※ランチタイム有 [休日]無休 [席]248席(個室1室) 全席禁煙/カード可/予約可/サ10% [交通アクセス]JR山手線ほか品川駅高輪口より徒歩約5分

電話番号 03-3447-1139
2018年2月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
 ランチビュッフェといえば、まず思い浮かぶのが高級ホテルのそれ。しかし最近では、ビジネスホテルも手頃な価格帯を武器に参戦しはじめているのだ。
ホテル雅叙園東京 ニューアメリカングリル カナデテラスのランチブッフェに関するグルメ取材記事と写真のページ。店内のグリルで常時焼かれているのは、塩水に漬け込み、全体が均等な味になるよう下ごしらえされた牛肉、淡白さを青山椒の風味で包んだ鶏肉。さらに肉のショーキッチン前のブッフェ台にはスペアリブまで。
グルメライターが[アスコット丸の内東京 トリプルワン シンガポール&チャイニーズキュイジーヌ]を実食レポート。日本でのシンガポール料理の先鞭をつけた『シンガポール海南鶏飯』が手がける、2017年3月にオープンしたホテルの新店。[住所]東京都千代田区大手町1-1-1 22階
三井ガーデンホテル銀座プレミア レストラン スカイ|天井から床までの大きな窓から望める浜離宮恩賜庭園や銀座の街並み。ホテルの16階に店を構える眺望抜群のこちらは、2017年6月末に前菜のみだったブッフェを、すべてブッフェにしてリニューアルオープンした。
最新記事
ひと言で言えば、安心感があって美味しく寛げるお店。松澤農園の野菜やみやじ豚をはじめ、基本食材は国産で生産者が分かるもの。
夜はなかなか手が出ないけれど、ランチなら高級店の炊き込みご飯も楽しめる!贅を尽くし手を尽くした味わいを存分に満喫させてくれる2軒をご案内します。
1985年、名バーテンダー高橋弘行さんが開業した九州きっての名門バー。鹿児島の旬の柑橘やフルーツを使ったカクテルが人気で、嘉之助蒸溜所のニューボーンも様々な飲み方を提案する。
美味しいのに、単体だと不思議と軽視されがちな気がするワンタン。なんだか妙にいじらしいその味わいを求め、街を徘徊してみました。
代表兼ソムリエの岡田壮右さんは、オーストリアのワイン大使の肩書を持つスペシャリスト。その実力は、ワインと鮨の著書も手掛けるほど。
get_app
ダウンロードする
キャンセル