MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
コラム
まとめ記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
玉子サンドが有名な店の「絶品カツサンド」は、知る人ぞ知る逸品だ!

玉子サンドが有名な店の「絶品カツサンド」は、知る人ぞ知る逸品だ!

【閉店】神楽坂『マドラグ』|京都の喫茶店『マドラグ』は、伝説の洋食店『コロナ』から受け継いだ玉子サンドが有名。神楽坂の店でしか食べられないのがこのカツサンド。

perm_media この記事の画像ギャラリーをチェック! navigate_next

【閉店】マドラグ(最寄駅:神楽坂駅)

異色の美味しさ クリスピーなカツ&カリカリの目玉焼き

薄いカツをカリっと揚げ、ディープフライドの目玉焼きと一緒にパンにギュッとはさんでいる。パンは京都店と同じ大阪の『オリエンタルベーカリー』で、厚切りをトーストするのでサクッ、フワッの食感。卵とカツが見事に調和したほかにはない味わいだ。

デミグラスカツサンド
750円

香ばしいカツと卵の相乗効果でクリスピー感たっぷり。肉重視のカツサンドとはまた違う美味しさ

コロナの玉子サンド(テイクアウト)
950円

卵、ダシ、牛乳で作るふんわりした玉子焼きがパン以上に主張する名物。テイクアウトも人気だが、店内ではハーフサイズ650円も注文できる

お店からの一言

店長 橋口萬吉さん

「ガッツリ食べたい時にもおすすめですよ」

【閉店】マドラグの店舗情報

[住所]東京都新宿区矢来町67 ラカグ1階 [TEL]03-5579-2130 [営業時間]11時~20時LO ※ランチタイム有 [休日]不定休 [席]テーブル18席/全席禁煙/予約不可(テイクアウトは可)/カード不可/サなし、お通し代なし [交通アクセス]地下鉄東西線神楽坂駅2番出口から徒歩1分

電話番号 03-5579-2130
2018年3月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
今、エモいと言われている純喫茶。そんな昭和を感じられる場所で食べられるこれまたエモいスイーツをご紹介します。(※各店舗の情報は掲載時のものです。新型コロナウィルス感染拡大の影響で営業時間などが異なる場合があります)
城下町である松本は喫茶店やカフェが多いことで知られている。特に人気があるのが女鳥羽川沿いにある珈琲まるも。
大人がワクワク、ドキドキする冒険基地としてリニューアルした「阪急メンズ東京」。それを象徴するひとつが7階のヴィンテージ&リバイバルフロア。
誰もがほっとできる場所を作りたいという思いでオープンして約40年。ほのかな明かりのなか、サラサラと流れる水音が響き、肩の力が抜けてじんわり癒やされる。
シンプルなものほど丁寧に心を込めて一枚一枚に手をかけるザ・貧乏サヴァランの境地!
最新記事
台湾の人気炒飯店『民生炒飯』の味に惚れ込んだ日本人スタッフが現地で修業をし、本場の味を習得。店主に認められ、国外初出店を果たした。
海外はもちろん、国内への旅もなかなか難しい昨今。旅へ行きたい! という気分を満たすべく、都内で楽しめる全国の郷土料理店をご紹介! ここでは、北海道、広島、沖縄の店が登場。郷土の味と酒を楽しみながら、少しでも旅気分を味わってみては?
自宅でほっこり、おやつタイムを楽しみませんか。ポリポリと食べたら止まらなくなる塩けんぴや老舗茶舗が作るお茶アイスなど、こだわりの和素材を使った、上質なスイーツを厳選してご紹介しています。個人でお楽しみいただくのはもちろん、ギフトとしてもおすすめです!
店前で目を引くのは壁一面に飾られた、友禅染の「光屋乃図」。130年前に建築された名門商家「光屋」をリノベーションし、フレンチと日本料理を提供するレストランを本店に持つこの店では、八ヶ岳山麓産の蕎麦粉を使った十割蕎麦を主役に据えている。
世界旗艦店「無印良品 銀座」の1階では様々な食文化に出会えます。中でも注目したのが「日替り弁当」。コロナの感染拡大で外食の自粛が求められている中、「密」な状態を避けた場所で旬な味が手軽に楽しめます。人気のお弁当を味わってみました。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル