MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
亀有メンチ|日本最多!?亀有で発見 10種類のメンチを出すメンチカツ専門店(メンチカツ/亀有)

亀有メンチ|日本最多!?亀有で発見 10種類のメンチを出すメンチカツ専門店(メンチカツ/亀有)

亀有に10種類のメンチカツを出す専門店を発見!1日に最高で1000個売り上げたという、街の名物。亀有メンチ[交]JR常磐線ほか亀有駅南口から徒歩4分 ※ランチタイム有

perm_media 《画像ギャラリー》亀有メンチ|日本最多!?亀有で発見 10種類のメンチを出すメンチカツ専門店(メンチカツ/亀有)の画像をチェック! navigate_next

亀有メンチ(最寄駅:亀有駅)

ひとつ120gものボリュームを誇るメンチを全種類公開します。

亀有メンチカツ(豚)
170円

圧倒的1番人気を誇る、あっさりなのにジューシーな同店のメイン商品

亀有メンチカツ(牛)
220円

牛100%で塩とブラックペッパーがきき、肉の旨みが前面に引き出されている

チーズメンチカツ
220円

濃厚なチェダーチーズがとろける。「Wチーズ」(270円/店内限定)もある

シソメンチカツ
190円

豚がベースで、シソの香りがクセになる。これしか食べないという客もいるそうだ

梅シソメンチカツ
220円

「シソメンチ」に梅干しの爽やかな酸味をプラス。肉の甘みが引き立つ

とりメンチカツ
170円

もも肉を使っているので、柔らかでじんわりと肉汁が広がる人気の一品

味噌メンチカツ
190円

基本の豚に、甘みとコクのある、赤味噌ベースの自家製タレを練り込む

カレーメンチカツ
190円

じっくり炒めた大ぶりのニンジンがポイント。懐かしさを誘うカレー味

バジルチキンメンチカツ
190円

ジェノベーゼソースとたっぷりのバジルが練り込まれた女性に人気の品

紅生姜メンチカツ
190円

関西出身者感涙の紅生姜を使ったメンチ。豚ベースだがサッパリした味だ

亀有メンチ

東京都葛飾区亀有3-32-5 ☎03-6231-2058 [営]11時〜21時(20時半LO)、日11時〜20時(19時半LO) [休]火 [交]JR常磐線ほか亀有駅南口から徒歩4分

電話番号 03-6231-2058
2016年2月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
国産牛サーロインステーキ弁当など、ちょっと贅沢なものが揃う店。茹で卵入りのスコッチエッグや肉がごろりとした和牛メンチ、トマトクリームのように季節で登場する新メニューも人気だ。
コースの幕開けに差し出される活エビの、ピンッと開いた尾扇まで何と美麗なこと。飾り包丁でシャレた装いのナスはみずみずしさを内に秘め、捌きたての穴子は醤油、塩、天つゆの味の変化で楽しませる。
様々な飲食店が集まる博多に、初の専門店がオープン。それはアジフライ。お昼は定食一本という力の入れようで、実は早くも行列ができるほど人気を集めている。その秘密を探った。
創業130年以上の歴史におごることなく挑戦を惜しまない5代目の飯田さん。十数年前に考案した「かきあげあんかけ天丼」がじわじわ人気沸騰中だ。
最新記事
ひと言で言えば、安心感があって美味しく寛げるお店。松澤農園の野菜やみやじ豚をはじめ、基本食材は国産で生産者が分かるもの。
夜はなかなか手が出ないけれど、ランチなら高級店の炊き込みご飯も楽しめる!贅を尽くし手を尽くした味わいを存分に満喫させてくれる2軒をご案内します。
1985年、名バーテンダー高橋弘行さんが開業した九州きっての名門バー。鹿児島の旬の柑橘やフルーツを使ったカクテルが人気で、嘉之助蒸溜所のニューボーンも様々な飲み方を提案する。
美味しいのに、単体だと不思議と軽視されがちな気がするワンタン。なんだか妙にいじらしいその味わいを求め、街を徘徊してみました。
代表兼ソムリエの岡田壮右さんは、オーストリアのワイン大使の肩書を持つスペシャリスト。その実力は、ワインと鮨の著書も手掛けるほど。
get_app
ダウンロードする
キャンセル