MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
話題の調理グッズCHECK[32] 電子レンジでパリパリ! ノンフライで作る『チンしてチップス』

話題の調理グッズCHECK[32] 電子レンジでパリパリ! ノンフライで作る『チンしてチップス』

perm_media 《画像ギャラリー》話題の調理グッズCHECK[32] 電子レンジでパリパリ! ノンフライで作る『チンしてチップス』の画像をチェック! navigate_next

電子レンジでパリパリ! ノンフライで作る『チンしてチップス』


電子レンジでパリパリ、ノンフライで作るチップ。

ヘルシー!!

油を使わず、レンジでチップス?

ダイエットにもよかね~。

年ごろなので(笑)、ヘルシーに飛びついてしまったばい。

今回もネットで購入!

曙産業 チンしてチップス(スライサー付き)
チップスメーカー/ポリメチルペンテン(耐熱温度200℃/耐冷温度ー40℃)
スライサー・ホルダー/ABS樹脂(耐熱温度80℃/耐冷温度-30℃)
受け容器/AS樹脂(耐熱温度80℃/耐冷温度ー30℃)
スライサー刃/ステンレススチール
サイズ/152×130×113mm





さっそく、ポテトチップスに挑戦。

受け容器にスライサーをセットし、じゃがいもをスライス……。



スリスリ。

スリスリ。

けっこう切れ味もよく、気持ちよくスライスできるばい。

じゃがいもが小さくなってきたけん、
ホルダーつけて、スリスリ。


ホルダーついとるけん、よかばい。

ジャガイモが動かないよう、
トゲトゲのついた受け容器。


1枚ずつならべるの、けっこうむずい……。

でも、これ、2枚いっしょに入れると、くっついたチップになるけん、完成せんよ……(笑)。

チップスメーカーをスケールにのせ、
ジャガイモの重量を計測することで、
チンする加熱時間を割り出す。


<加熱目安時間(じゃがいも)>
野菜重量/ 500W  600W  700W  800W
約100g   約8分  約7分  約5分  使用しないでください
約60g  約5分  約4分  約3分  使用しないでください



ジャガイモが59gだから、600Wで約4分チンして……。

様子を見てみる。

加熱不足の場合は、20~30秒ずつ再加熱してください、と。

とりあえず、もう30秒やってみた。

あら? 
これだと、まだまだたい。





また30秒やってみたけど……。

何回やったか。わからんようになってきた~~。

10分以上はやったような~(笑)。

レンジが壊れそう~。

とりあえず、完成(?)。


パリパリ感もいまいちで、味も……ビミョー。

これは、熱し加減が足りなかったのかなぁ~?


ポテチ製作、2回目に挑戦!!


なんとなく思いついたから、
じゃがいもを水にさらしてみたよ~。


じゃがいもの重さは58g。



600Wで4分のところ、今回は前回のこともあったから、思い切って10分にしてみました!

「レンジ終了時間の1~2分前に一度チップをチェックしてください」って、取説に書いてあったけん、
ちら見。

う~ん、もう少しかなぁ……。

レンジがピッピッピ~!!

10分、やりすぎたかなぁ~って思いつつ……。

完成。


2回目の挑戦で完成したポテチ。


今度はパリパリで、薄茶色になって、おいしい~。

塩つけなくても、前回より美味しい~。

塩つけたら、さらにいいかも……と思ったら、書いてありました。

取説に。

「★ONE POINT アドバイス★
じゃがいもをスライスした後、一度塩水につけ、軽くキッチンペーパーでふき取った後加熱すると、
美味しい塩味になります」


これもやってみた。

たしかに、塩水につけると、さらに美味しかった。

ほかの野菜チップスでも作ってみたよ!


次は、さつまいも。

スライサーを使って、スリスリ。



チップメーカーに入れて測ったら、76gあったけん、
じゃがいもの感覚で10分やってみました。


完成。

なんと真っ黒~!


やりすぎた~(涙)。


次は45gを、600Wで4分加熱。

さつまいもチップスの完成!


パリパリ感はあったんですが……もうちょっとな感じでした。

これも、塩水につけたほうが良かったかなぁ~?


次の課題です(笑)。


続けて、かぼちゃにもトライ!

取説には、
「かぼちゃは皮が硬くスライサーは使用できませんので、包丁で4mmぐらいに切ってください」と書いてある。

しかも「薄すぎると焦げやすくなります」と書いてあるんです。

でも、スライサーでスライスしてみたらできたけん、レンジにセット。

取説では、40g4分という設定だけど、
6分間チンしてみました。


あれ? 

やりすぎ?

上手くいかないなぁ~。

これ、スライサーでやったけん薄すぎたのかなぁ~?


今度は、包丁でカット。

ぴったり4mmにカットするのが難しい〜けど、
ほぼ4mmぐらいにカットしたかぼちゃをセット。

あれ?

チップスメーカーにハマらないんだけど……。

結局、スライサーでカットしなおして、今度、加熱目安時間表に明記されている時間にセット。

41gを600Wで4分に。

かぼちゃチップス、完成!


どうにか、上手にできたばい!


れんこんにもトライ。

れんこんは、じゃがいもと同様に、取説よりも多めの時間での加熱がいいみたい。

れんこんチップス。
香ばしくて、おいしい!


かぼちゃチップスと、れんこんチップスは、せっかくなので料理の1品にしてみました。

とんかつに、やさいチップスを付け合わせ。



とんかつのつけあわせに、野菜の素揚げがいいかな〜と思っていたのですが、
これを「チンするチップス」にして、ヘルシーに添えてみました。

これは、ダイエットによかね~。

(とはいえ、とんかつも揚げ物だけど……)


そして、サラダにも。

レタスにかぼちゃ・れんこんを合わせ、酢・塩・胡椒・オリーブオイルで絡めて、最後に粉チーズ。

野菜チップスの気まぐれサラダ。


これは、揚げたような食感のかぼちゃ・れんこん。

手間がかかっているように見えて、レンジがいいお仕事してくれいてる。

いつもと違うサラダができました。


お菓子だけでなく、料理として添えてたべられるのはいいのですが、

加熱目安時間が、むずかしい~。


レンジにもよるとは思いますが、じゃがいもは、600Wで50g以上あれば10分ぐらいがよさそうです。

れんこんは、2回しか試してないけん、わからんけど、50gあれば、8分ぐらいかな。


どの野菜も、何回か様子を見ながら、加熱したほうがよそうです……。








田中moko mokoくま3
九州生まれ。特技はアクリルたわし作り。本業は雑誌やカタログなどで活躍するスタイリストだが、現在、絶賛婚活中のアラフォー女子。お裁縫はもちろん、料理も掃除もきっちりこなすのに、なぜか「◎婚」に縁がない……moko mokoくま3が、気になる調理具を、実際に使ってレポートしていきます。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
面白い調理器具がないか探していたところ、お店の方に『常温のドリンクが、すぐに冷たく飲めるんですよ~』って、おススメしていただいたので、試してみることにしました~。 それが、今回紹介するWMFアイスティータイムターボクーラーです。
食べるときのおなかの減り具合や作るものによって、パンの厚みを調整したいことって、ないですか? そんなとき、スライサーがあれば……って。 パンスライサーにはいろいろ種類あるけど、今回は、横切りスライサーを選んで実際に使ってみました。
正直に白状すると、生卵の白身のどろり感がちょっと苦手な私。 生卵をなめらかに混ぜられてカラザもするりと取れる、卵を混ぜるために作られた『まぜ卵』なるものを発見! 「いや~な白身のどろり感がなくなるよ!」と、パッケージに書いてあったので、さっそく購入して、試してみました。
水切り、混ぜる、刻む。 1台3役の調理器具、「Toffy 3WAY サラダスピナー」が便利でいいというハナシを聞いて……。 自粛中ということもあり、ネットでポチっと購入。 さっそくいろいろな料理に使ってみました。
自粛生活のなか、キッチングッズで面白そうなものを探していたところ、キッチントイ「究極のMYO」なるものを発見!  キッチントイって、おもちゃなの? おもちゃでマヨネーズ?  さっそく購入して、その『究極っぷり(?)』を試してみました〜!
最新記事
野外で楽しむバーベキューといえば夏のイメージですが、寒い季節も人気を集めていることはご存知でしょうか。焚き火や炭火で、グリルに肉を豪快にのせて焼くだけでなく、冬は魚介など旬の食材で鍋料理も魅力です。そんな冬レジャーの新たなトレンド「ウインターバーベキュー(BBQ)」が楽しめる東京都内のBBQ会場で12月1日、焚き火の使用が解禁されました。会場は、都内なのでアクセスも便利、しかも手ぶらで行ってもOK!ゆらめく炎を前にゆったりした時間を過ごせば、みんなの心の距離もグッと縮まります。本格的な冬BBQのシーズン到来です。
九州、中・四国の美味しいものを気軽に楽しんでもらいたい。ゆえに魚、肉、ご当地の肴まで幅広く用意する。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな蕎麦のレシピを紹介します。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな鍋のレシピを紹介します。
ここ数年、植物性由来の食材を使い、肉や魚などに似せた「ヴィーガンフード」をよく耳にするようになった。いまや普通のスーパーでも、伊藤ハムや丸大食品などお馴染みのメーカーが作る植物性由来の大豆ミートを使用したハンバーグやハムなどが並ぶコーナーができるほど。しかし、それでもなお珍しいのは海産物系。植物性由来の食材だけで作ったヴィーガン海鮮丼を食べてきた!
get_app
ダウンロードする
キャンセル