MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
コラム
まとめ記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
坦坦麺餃子工房 北京(餃子/宮崎台)

坦坦麺餃子工房 北京(餃子/宮崎台)

旨さの秘密は第一に皮にある。無論、餡の配合や全体の調和も大事にするのは言うまでもないが、大前提で皮が旨くないと全てがおじゃん。

perm_media この記事の画像ギャラリーをチェック! navigate_next

坦坦麺餃子工房 北京(最寄駅:宮崎台駅)

キャベツ主役の餡を優しく抱き込むサクモチ皮

だからその手法は子供の頃から父の店を手伝っていた店主の尾池さんが昔のスタイルを貫いている。もっちりきめ細かな皮の質感を生み出すのは計3回の練りだ。練って休ませてを繰り返し、レシピでなく何より手の感覚を信じて仕込んでいる。その皮に包まれるのはキャベツ主役のシャキシャキ餡。ニンニクとニラのパンチも利いて、餃子はこうでなくちゃ!と再確認。食べなきゃソンです。

餃子(6個)
550円

見よ、まさに餃子らしい餃子の美しきお姿を! 厚過ぎない皮はキャベツたっぷりの餡と抜群に合う。野菜が多いので豚肉は脂身が多い部分を使ってコクを出し、焼く時はラードを使用。粉を溶いた水を入れて焼くことでパリッとした食感に仕上げている。これぞ創業約60年の技だ

タンタンメン
870円

餃子と並ぶ看板メニュー。ごま味でなく醤油ベースが特長で、豚骨、鶏ガラ、香味野菜で仕込んだとろみのあるスープが細麺に絡んで絶品

ナス味噌炒め
880円

自家製の甜麺醤を使ったナスの炒め物。調味料はラーメンに使う味噌や醤油ダレなども全て手作りだ

お店からの一言

店主 尾池久男さん

「全てが昔ながら。毎日提供する分だけ仕込んでいます」

坦坦麺餃子工房 北京の店舗情報

[住所]神奈川県川崎市宮前区宮崎2-6-11 [TEL]044-854-4288 [営業時間]11時半~15時、17時~20時半※ランチタイム有 [休日]月曜日、第3月曜日火曜日は連休(月曜日が祝日の場合は営業で翌火曜日休、第3月曜日火曜日が祝日の場合は営業で第4月曜日火曜日を連休) [座席]カウンターあり、全25席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし [交通アクセス]東急田園都市線宮崎台駅北口から徒歩3分


電話番号 044-854-4288

撮影/大西尚明 取材/肥田木奈々

2018年10月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
「餃子でお祭りのように騒ごう」がコンセプト。個性豊か、多彩な餃子メニューとともにお祭りがモチーフの店内は陽気に呑める。
2017年から3年連続で「ミシュランガイド」のビブグルマンに選出された祇園の餃子専門店『ぎょうざ歩兵』。最大で4時間待ち、多いときには1日2500~3000個販売するなど、数々の金字塔を打ち立てた同店の姉妹店が銀座にオープンした。
看板商品はひと口餃子の「ちびすけ」(8個550円)。焼きまたは揚げを選べるほか、紫蘇やエビも。
昭和24年の創業以来、変わらぬ味を守り続ける老舗。合挽き、玉ネギ、ニラからなる餡を小ぶりの三角形に包み、パリッと焼き上げる。
創業者の出身地・台湾の小籠包と、その奥様の出身地・熊本のだご汁をルーツに生まれたのが、餃包。鶏ガラや豚肉、野菜などをとろとろになるまで煮込んだ白湯スープに、溢れ出す肉汁と肉餡が溶け合い、深みのある旨みに思わず唸る。
最新記事
カレーの要であるスパイスをまとったご飯「ビリヤニ」は、スパイスカレーとはまた別次元の旨々メニュー! しかも最近、じわじわとファンが増殖中。注目&食べどきの、スパイスフード界のキラーメニューなのです!
東京駅で魚料理が食べたくなったなら、脇目を振らず、この店に急ぐべし! 本マグロをはじめとした、とびきり新鮮で上質な刺身に、上品な風味がじんわり沁みた西京漬けと、主役級のおかず2種を盛り込んだ「奈可嶋膳」が待っている。
店主は、大行列のつけめん専門店『六厘舎』を長きにわたって支えた功労者。2016年に埼玉県三郷市で開業した店舗を北千住に移し、自慢のつけめんをさらにブラッシュアップさせた。
丼の中に佇むのは、麺とスープ、そしてネギ。いたってシンプルな構成ながら、そこにはこだわり抜き、手間暇かけて作り上げたという自信が潜む。潔き“素ラーメン”こそ、ラーメンの美味しさを堪能させる究極のスタイルなのだ!
その名も「貴族」「平民」と名付けられたカツレツ。前者は香味ある高級イベリコ豚、後者はあっさりしたドイツ産白豚。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル