MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
ねぎぶた翔(すき焼き・しゃぶしゃぶ/菊川)|たっぷりのねぎが美味しい葱豚しゃぶしゃぶをご堪能あれ!

ねぎぶた翔(すき焼き・しゃぶしゃぶ/菊川)|たっぷりのねぎが美味しい葱豚しゃぶしゃぶをご堪能あれ!

客はそれをネギのタワーともチョモランマとも呼ぶ。看板「葱豚しゃぶしゃぶ」のネギのことである。

ねぎぶた翔(最寄駅:菊川駅)

度肝を抜かれるネギタワー&豚肉の旨みが口中にスパークする!

そのうず高き山をおもむろに鍋に投入すれば、そこに現れるはネギの海。ダイブさせるのはあらゆる銘柄を試して選んだという岩手県産の豚肉だ。両者を豪快に掴み、関西風のタレをまとわせハフハフ、フハフハ。舌に集結する旨み、甘み、食感…何たる達成感! と書けばダイナミックな鍋だが、味は実に緻密に考えられている。まずネギはシャキッとした口当たり&ダシの絡みがいいよう手切りでなるべく細かく、肉は甘みを強く感じられるよう少々厚め、タレは鰹の一番ダシに昆布ダシを加えて上品に。手間はかかるが、すべては味の調和のため。挑めば口福がそこにある。

葱豚しゃぶしゃぶ(ロース)(写真は3人前)
1人前1700円

岩手県産の豚肉は厚さを指定してカット。薄過ぎず厚過ぎず、肉の甘みが際立つ

高さ30㎝はあろうかというネギが目を引く。豚肉はロースのほかバラ肉もある。注文は2人前からだがひとり客は1人前も可

のど越しきしめん
300円

半乾麺のきしめんは茹でるとツルンとした弾力

焼きたて出汁巻き玉子焼き
500円

注文後に焼く甘めの玉子焼き

肉厚しいたけ炙り焼
550円

国産シイタケの炭火焼き。香りがいい

ねぎぶた翔の店舗情報

[住所]東京都墨田区菊川3-21-11 レジデンス須賀菊川地下1階 [TEL]03-6666-9318 [営業時間]17時~24時 [休日]不定休 [席]カウンター、半個室あり、全20席/喫煙可/予約が望ましい(冬場は要予約)/カード可/サなし、お通し代350円別 [交通アクセス]都営新宿線菊川駅A3出口から徒歩5分


電話番号 03-6666-9318

撮影/大西尚明 取材/肥田木奈々

2018年12月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
牛タンの花に心も浮き立つ。均一の見事な薄さに手切りした"花びら"は1頭からわずかしか取れないタン元を使う贅沢なひと皿だ。
赤々と炭を熾した囲炉裏がこの店の舞台。その周りに置かれた席に腰をかければ“三九劇場”の幕が上がる。
ラム肉も豚肉もしゃぶしゃぶに程よい厚みにカットされ、食べ応えがあるのがうれしい。「北海道」だからか、ダシに入っている昆布が立派だった。
世界700店以上で愛されている「本格薬膳蒙古火鍋しゃぶしゃぶ」が楽しめる。スープがとにかく秀逸で、看板メニューでもある「麻辣紅湯」は花椒が利いていて、旨みが深くクセになる味。
8年ほど前から提供しているという名物の「雲丹しゃぶしゃぶ」は今も変わらずこの店の代名詞。目にも鮮やかなオレンジ色のウニスープで、鯛やホタテなど海鮮を味わう鍋。
 1970年創業のイタリアン。当時は、パスタをアルデンテで出すと「麺が固い!」と怒られた時代。
まず供されるシンプルな茶碗蒸しがあまりに美味しくて夢中で平らげてしまった。期待が高まったところで、にぎりを口にすると、シャリがふんわりとほどけた。
今回ご紹介するのは、2019年7月にオープンした『cafe&bar d●●●●●』だよ。 入れ替わりの激しい吉祥寺で1周年を迎えた&世界中を巻き込んだ“もーやってらんない”現象にも耐えていた(涙)。ということで、個人的に「おめでとう」の気持ちをこめてのご紹介です。店名はイニシャルだけどな……。
夏本番を目前にした今。湿度や気温の高さに負けないよう、元気になれる食べ物をお取り寄せしませんか?夏バテ対策や食欲のないときにオススメな逸品揃いです!カレー、うなぎ、冷たい麺、ホルモンや肉、といった人気ジャンル別に、厳選してご紹介します!
202views お取り寄せ
江戸幕府第五代将軍・徳川綱吉に仕えた川越藩藩主・柳澤吉保による大名庭園。吉保自らが設計し、元禄15年(1702)に完成させた。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt