MENU
覆面調査で見つけた本当に旨い店が載る「元気が出る食の情報誌」
なべ肉や なべ彦(創作料理/中目黒)|鍋にそびえる圧巻の神戸牛!山形牛ホルモン・国産野菜たっぷりのお鍋♪

なべ肉や なべ彦(創作料理/中目黒)|鍋にそびえる圧巻の神戸牛!山形牛ホルモン・国産野菜たっぷりのお鍋♪

 鍋からすっくとそびえるのはスライスされた神戸牛のロースとバラ。段々煮えてくると中から白菜やニラなどの野菜が姿を現し、下には山形牛のぷりぷりホルモンが潜んでいる。

なべ肉や なべ彦(最寄駅:中目黒駅)

神戸牛の山! 圧倒的な姿に心が躍る!!

味の決め手は、自家製コチュジャンと全国を探してようやく見つけたという山口県産の醤油。スープをひと口飲めば、やや濃厚なピリ辛味でズバンと脳天に響く旨さなのである。すき焼き風に生卵(1個100円)を絡めて食べると、まろやかな旨みが増し、いくらでも食べられそう。お楽しみのシメは、ぜひチーズリゾット(500円)を注文したい。ピリ辛スープにチーズのコクが加わり、まさに激ウマ!

なべ肉コース(写真は2人前)
4500円

ロースとバラを合わせて約180gの神戸牛を使用

ピリ辛味のホルモンはヤミツキの旨さ

シメでさらに酒が進んでしまいそうな濃厚チーズリゾット

コースには、鍋のほか、写真の神戸牛サラダ、神戸牛肉巻き、にらチヂミといった一品料理3品とデザートが付く。シメはうどんかご飯で、チーズリゾットは300円追加。席があれば、当日でも1名から注文可能

お店からの一言

店主 青山一作さん

「こだわりハイボールや国産マッコリなどなべ肉に合う酒類も豊富です」

なべ肉や なべ彦の店舗情報

[住所]東京都目黒区上目黒2-7-12 ドアーズ中目黒1階 [TEL]03-6452-2139 [営業時間]18時~24時(23時LO) [休日]無休(年末年始を除く) [席]カウンターあり、全22席/全席禁煙/予約可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]地下鉄日比谷線ほか中目黒駅東口1出口から徒歩1分


電話番号 03-6452-2139

撮影/小島 昇 取材/松田有美

2018年12月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
 昼も夜も地元客で満席になる、島内でも指折りの人気店だ。リゾートホテル出身のシェフが作るのは、奄美食材を丁寧に使ったフレンチ&イタリアン。
京橋エリアをグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめイタリアンバル。オマール海老やトリュフなど高級食材のつまみがワンコイン?! 思わず二度見してしまう安さに「原価率は半分以上です」とシェフの平井さんは笑う。
中野エリアのダイニング「創作ダイニング パルプンテ」のグルメ記事とおすすめメニューの写真。スナックの居抜きを自身の手で改装し、開店したのは4年前。小さな厨房ながら、リゾットは3種のダシで炊く、ピッツァは生地から手作りなど、カジュアルイタリアンを中心に和食、創作料理などメニュー数は約40種揃う。
2017年3月、名古屋市西区の円頓寺商店街から一本入った場所に開店。メニューは、旬の食材を使った御造や煮物、蒸物など料理8品と食事、甘味の「おまかせ」(7344円)のみ。
挽き肉に魅せられた店主の夢が詰まった唯一無二の味、これぞ一品入魂!料理名からしてどんな味?と思うかもしれないが、これまたスパイスの風味がキーマ風でもアジア系でもあり。[ひき肉少年 住所]東京都港区白金1-11-15
キッチングッズ屋さんで、白髪ネギカッターを発見! 料理に白髪ねぎがのっていると美味しいのになぁ~と思うけど、白髪ねぎを作るのは面倒だなぁ~って、けっきょく、やらないわたし。 たまたま、100均のダイソーでも白髪ネギカッターを見つけたので、今回は「DAISO」と「下村工業」の商品を使い比べてみました。
場所は御徒町のガード下。がらりと戸を開けると、いきなり活気ある厨房の風景が目に飛び込んでくる。
地元鎌倉の人が通う、古本屋にして立ち飲みバー。役者やバンド活動をするスタッフが日替わりで店に立ち、ホワイトボードのメニューも人により日ごと変わる。
JR天満駅から徒歩で約10分。住宅街にある和食「瑞」は、料理通なら心躍らせる食のテーマパークだ。 和食が素材にこだわるのは当然といえば当然。ええもんを、いかにひと手間加えて提供するのか、これが料理人の見せ所だ……。
店主は、千葉県で多店舗展開する『まるは』グループと蔵前の人気店『改』で修業を積んだ経歴の持ち主。「ラーメンは麺を食べるための料理だから」と、開業前から「麺は自家製麺」と決めていたという。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt