MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
樂醉くばら(居酒屋/池袋)|駅徒歩5分!蔵元に29年勤めた店主が選ぶ旨い酒と酒呑みのハートを掴むアテ♪

樂醉くばら(居酒屋/池袋)|駅徒歩5分!蔵元に29年勤めた店主が選ぶ旨い酒と酒呑みのハートを掴むアテ♪

龍力という日本酒をご存知だろうか? 酒米の王者山田錦の主産地・播州平野の西にある酒蔵。

樂醉くばら(最寄駅:池袋駅)

姫路おでんに龍力で一杯の至福

その山田錦にとことんこだわり、米の旨みがあるしっかりした酒だ。店主の久原さんは、その蔵元に29年、長年県外での営業販売に努めたあと、一昨年に独立してこの店をオープン。お酒は日本酒中心。龍力の揃えはもちろん、お酒を知り尽くした久原さんが選ぶ旨い酒が揃っている。そして、ぜひ合わせたいのが「姫路おでん」だ。鰹と昆布に牛すじから出たコクのあるダシが染みた具材に、生姜醤油をかけて食べるのが特徴。さっぱりして杯が進む。ほかにも、噛むほどに鶏の旨みが広がる播州名物「ひねぽん」など、酒呑みのハートを掴むアテが揃う。穏やかで明るいご主人と奥さんの笑顔もいい空気感で、きっとまた来ようと思うはずだ。

姫路おでん 牛すじ、エビだんご、だいこん、とうふ
410円、378円、162円、172円

牛すじからのコクに生姜醤油がさっぱりして旨い

樂醉唐揚げ
648円

桜のチップで燻製して揚げた唐揚げは日本酒とよく合う

鯖と大根のなます、ひねぽん
410円、518円

にんにくと生姜が利いたポン酢で食べるひね(親鳥)は播州名物。久原さんの「小さい頃からの家の味」という〆サバと大根のなますは鉄板のアテ

左・渋旨の山廃純吟「旦」。中・すっきりした酸味「五橋 fiveイエロー」。右・特上山田錦を使う純米大吟醸「龍力 米のささやき 上東條」

お店からの一言

店主 久原公雄さん、明子さん

「季節ごとその時々の日本酒もおすすめです」

樂醉くばらの店舗情報

[住所]東京都豊島区西池袋3-27-3 中根ビル地下1階 [TEL]03-5927-9688 [営業時間]17時~23時(料理22時LO、酒22時半LO)、日・祝13時~21時(料理20時LO、酒20時半LO) [休日]火 [席]カウンターあり、全19席/全席禁煙/予約可/カード不可/サなし、お通し代540円別 [交通アクセス]JR山手線ほか池袋駅西口から徒歩5分


電話番号 03-5927-9688

撮影/鵜澤昭彦 取材/池田一郎

2018年12月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
赤と白、アナタはどちら?いえ紅白歌合戦ではありません、煮込みの味の種類のこと。
「新虎通り」開通以前の2015年2月オープン。京の町家を思わせる外観が目を惹く。
巷では中国茶ブームだが、極上の烏龍茶でお茶割りを作ろうというのはナイスなアイデア! ここはそんなお茶割りの専門店。
小町通り脇の小路に佇むナチュラルワインと野菜料理の店。店主はレストランの厨房で働いた経験があり、サラダなど野菜の惣菜はもちろん、鶏レバームースや鴨のコンフィといった肉料理までレストランクオリティだ。
神保町の路地裏で、午後3時の開店から続々とお客さんがやって来る。しかも皆さんお勤め人風だから、昼飲みとはいえ雰囲気はなごやか。
“食堂”をコンセプトとする新ブランドの看板は、ゲンコツと背脂、 バラ肉でとった豚100%の清湯ラーメン。スープは、超クリアな“あっさり”と背脂たっぷりの“こってり”から選択できるが、お店の推しは断然“こってり”だそう。
いま最も注目されている飲み屋街、西成。 そのなかでも昔から西成通に愛されている角打ちがある。 それが、17年前にオープンした「山口酒店」。 「立ち呑みの部分だけ間借りしてます。お酒は隣の酒屋から選んでもってきてくださいね」 という名物ママが仕切る、居心地の良い店なのだ。
大正14年(1925)創業。代々続くメニューがずらりと並ぶなかでも、このグラタンはいたってシンプル。
長い玉子焼きを、キューブ状にカットして食べやすくした商品。ほんのりささやかな甘みの中に、風味豊かな青海苔が混ぜ込まれ、後味はさっぱり爽やか。
自粛生活のなか、キッチングッズで面白そうなものを探していたところ、キッチントイ「究極のMYO」なるものを発見!  キッチントイって、おもちゃなの? おもちゃでマヨネーズ?  さっそく購入して、その『究極っぷり(?)』を試してみました〜!

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt