MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
魚肴酒場 よし乃(居酒屋/後楽園)|駅近の日本酒と神津島直送の鮮魚に拘った魚肴酒場。お一人様メニューも有!

魚肴酒場 よし乃(居酒屋/後楽園)|駅近の日本酒と神津島直送の鮮魚に拘った魚肴酒場。お一人様メニューも有!

旬を大切にし、素材の持ち味を生かした魚介料理を楽しませてくれる店。そのための魚介は神津島直送の鮮魚をメインに使い、丁寧に端正に仕上げる。

魚肴酒場 よし乃(最寄駅:後楽園駅、春日駅)

ひとりでも多人数でもよし。使い勝手◎の店

お酒もツウ好みから、「新政」「十四代」「飛露喜」など人気銘柄まで幅広く取り揃える。さらに5種の日本酒を含んだ飲み放題プランのある宴会コースに、カウンターのひとり客用にはハーフサイズメニューも多数用意している。「ウチはコレ!」という強い主張を前面に出さず、ひたすら客視点に立ったサービスが生み出す居心地の良さ、使い勝手の良さがこの上ない店なのだ。
 これからの季節は宴会が多いそうだが、
ひとりカウンターに座り、しみじみ美味しい佳酒佳肴にほろ酔うのも悪くない。

キンメの煮付け、煮付け向けしょうがサワー
1980円~(大きさによって変わる)、480円

神津島産のキンメは、しっかりした身で旨み溢れる。酒はウォッカベースにショウガの香りを利かせ、煮魚に合わせたサワー

刺身盛合せ(3人分)、刺身向け しそサワー
2970円、480円

神津島産のキンメのほか、戻りガツオ、マグロなど7~8種の魚がのる。お酒は刺身に合うしそサワー

カウンターお一人様限定メニュー

カウンターのひとり客専用のメニューから。奥から「刺身盛合せ」(1180円)、「ネギトロアボカドサラダ」(480円)、あん肝や牡蠣の燻製など「珍味3種ちょっと盛り」(680円)

神津島産焼酎のほか、食事に合う日本酒、焼酎など多数用意

お店からの一言

店主 吉野 淳さん

「刺身や一品料理、魚の美味しさには自信、大いにありです!」

魚肴酒場 よし乃の店舗情報

[住所]東京都文京区春日1-12-6 パーク白木1階 [TEL]03-3868-3895 [営業時間]11時半~14時(平日のみ)、17時~23時 ※ランチタイム有 [休日]日・祝 [席]カウンターあり、全22席/夜のみ喫煙可/カード可/予約可/お通し代300円別 [交通アクセス]地下鉄丸ノ内線後楽園駅6番出口から、都営大江戸線春日駅6番出口から、ともに徒歩5分


電話番号 03-3868-3895

撮影/大西尚明 取材/編集部 

2018年12月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
「新虎通り」開通以前の2015年2月オープン。京の町家を思わせる外観が目を惹く。
巷では中国茶ブームだが、極上の烏龍茶でお茶割りを作ろうというのはナイスなアイデア! ここはそんなお茶割りの専門店。
小町通り脇の小路に佇むナチュラルワインと野菜料理の店。店主はレストランの厨房で働いた経験があり、サラダなど野菜の惣菜はもちろん、鶏レバームースや鴨のコンフィといった肉料理までレストランクオリティだ。
神保町の路地裏で、午後3時の開店から続々とお客さんがやって来る。しかも皆さんお勤め人風だから、昼飲みとはいえ雰囲気はなごやか。
鉄板で焼きつけるクワ焼きは大阪大衆酒場の花形。それをモダンに取り入れ、ワインや日本酒と合わせた話題の新店。
あんぱんで有名な『銀座木村家』の知る人ぞ知るメニューが、2階の喫茶で提供されている「小海老のカツレツサンド」だ。軽くふわっと付けられた衣はサクサクで、ぎっしり詰まったエビは絶妙な火加減でプリップリ。
夫婦で切り盛りする小体な喫茶店。店主の坂爪弘樹さんは、「コーヒーもケーキも専門店級の味を届けたい」と数々の洋菓子店や高級珈琲店で修業後、2004年にこの店を開店した。
ふたを開ければ宝石のごとき点心に目も心も奪われる。まずはご覧の蒸し餃子。
「ひつまぶし」の激戦区、名古屋駅前にオープンした『ひつまぶし う家』は、通常の1.6倍の大サイズの鰻を使った「大ひつまぶし」が名物。 今年2月末以降、新型コロナウイルスの感染が拡大しつつある中で『ひつまぶし う家』はテイクアウトメニューに力を入れてきた。 そして、系列店で同じ建物内にある『札幌 かに家』のテイクアウトも、かにを存分に堪能できるものばかりなのだ。
松戸を中心に店舗展開する超人気店『中華蕎麦 とみ田』が、満を持して東京に上陸。同店の代名詞である超濃厚な豚骨魚介つけ麺と、富田店主が業界入りするきっかけにもなった名店『東池袋大勝軒』のクラシカルなつけ麺を二枚看板で提供する。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt