MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
品川の人気居酒屋!グルメライターがすすめる本当に美味い店5選

品川の人気居酒屋!グルメライターがすすめる本当に美味い店5選

品川の居酒屋を人気グルメ雑誌のライターが調査!実際に足を運んで、本当に美味い店を厳選しました。ゆったり出来る個室のあるお店やリーズナブルに楽しめる安くて美味しいお店、イチオシのおすすめ店などシーンに合わせてご紹介します!

はじめに

仕事帰りの一杯から、歓送迎会で団体利用まで、お酒好きなら居酒屋にお世話になることは多いですよね。
無数の居酒屋がある東京ですが、今回は品川にスポットをあててみました。
郷土料理や新鮮な魚介類、なかなか食べることのないジビエ料理など、一度は行ってみたいお店がずらり。
品川で飲むならぜひ足を運んでください。

ゆったり過ごせる!個室のあるお店

北海道 留萌マルシェ

増毛産甘海老大漁丼

濃厚な味わいの甘エビがなんと20尾ものったランチ限定丼。北海道から生の状態で届くが、漁の状況により入荷しないこともあるので注意。夜は「甘海老のこぼれ盛り」もある。

北海道といえば海の幸。海の町留萌から仕入れた海鮮は文句なしのうまさです。
特に増毛産の甘海老がどっさり乗った、ランチ限定の甘海老大量丼は、濃厚なエビの味を堪能できます。夜にはこぼれ盛りとして味わうこともできるので酒の肴にぜひ。
十勝産豚やエゾシカ肉など、肉料理もオープングリルで焼いてくれるのが魅力です。

■北海道 留萌マルシェ
[住所]東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワーB1
[TEL]03-6718-2919 
[営業時間]11時半~14時半(14時LO)、17時~23時(22時15分LO)、土12時~14時半(14時LO)、17時~22時(21時15分LO) ※ランチタイム有
[休日]日・祝
[アクセス]JR品川駅「港南口」徒歩2分。

裏馬場

ジビエ串(奥からシカのレバー、ハツ、タン、モモ)

北品川にある、串焼き、炭火焼き料理専門で、焼鳥や干物のほかにシカ、キジ、イノシシといったジビエ肉や、ウサギ肉も安価で楽しめる珍しいお店。ジビエというと少しクセが強い肉を想像しがちだが、意外なほど口になじむ。

昨今、じわじわと人気が定着しているジビエ料理が食べられる炭火焼専門店。
週末の金曜は深夜3時まで営業しており、個室もあって使い勝手が良いのも嬉しいですね。
なかなか食べたことのないキジやうさぎなども置いてあり、串焼きにしてくれます。鶏のような食感のうさぎや想像以上に柔らかいイノシシなどを、ぜひ味わってみてください。

『裏馬場』内観

■裏馬場
[住所]東京都品川区北品川2-4-17
[TEL]03-6433-2655
[営業時間]月~金 11時半~14時半LO、月~木 17時~24時(23時LO)、金17時~翌3時(2時LO) ※ランチタイム有
[休日]日
[席]1階/カウンター9席、テーブル12席 2階/完全個室のお座敷2部屋(1部屋15席)計51席/全席喫煙可/予約可/カード可/サなし、お通290円
[アクセス]京急本線新馬場駅北口から徒歩3分

コスパ抜群!美味しくて安いお店

あきた美彩館

比内地鶏丼

秋田のアンテナショップ「あきた美彩館」。きりたんぽ鍋や稲庭うどんなど、秋田の郷土料理を楽しめる定食が充実。平日、数量限定で登場する地鶏親子丼は品切れ必至の人気丼。

秋田のアンテナショップに併設された居酒屋は、きりたんぽ鍋や稲庭うどんといった秋田の郷土料理が楽しめます。
平日に数量限定で食べられる比内地鶏の親子丼は絶品の人気メニュー。日曜日も営業しているのでゆっくり休日に行くのもいいですね。
そして秋田といえばやっぱり日本酒。ここでしか飲めない銘柄もあるかもしれませんよ。

『あきた美彩館』内観

■あきた美彩館
[住所]東京都港区高輪4-10-8 ウィング高輪west-Ⅲ1階
[TEL]03-5447-1010
[営]11時~15時LO、17時~23時(22時15分LO)
[休]元日 全72席 分煙(ランチ禁煙)/カード可/予約可(土・日・祝ランチはコースのみ)/サなし
[交]JRほか品川駅高輪口から徒歩3分 ※ランチタイム有

居酒屋 路地裏 品川本店

激辛牛すじ煮込定食(ご飯、サラダ、スープ、お新香付き)

品川駅周辺で煮込みと言えば必ず名が上がる老舗。名物の牛すじ煮込みはオーナーの金さんの家庭の味が基本で、30年ほど前にまかないから正式メニューになった。最初は激辛だったそうだが、現在は辛いだけじゃない旨辛味に改良。

その名の通り路地裏にあるお店は、名物の牛すじ煮込みが品川駅周辺でかなり有名です。
旨辛味の煮込みは、国産牛やサーロインも使っており、唐辛子のぴりりとした辛さがアクセントになっています。
宴会にも便利なコースが安いのも特徴。チゲ鍋や串盛りなどに、もちろん飲み放題もついています。ランチにはお得な定食が食べられますよ。

『居酒屋 路地裏 品川本店』内観

■居酒屋 路地裏 品川本店
[住所]東京都港区港南2-2-4
[TEL]03-3450-3030
[営業時間]11時~14時、17時~24時 ※ランチタイム有
[休日]無休(年末年始は休み)
[席]1階カウンター7席、テーブル12席、2階テーブル30席 計49席/13時まで全席禁煙/夜は予約可(4名以上・コース注文で19時までの入店)/カード不可/サなし、夜はお通し300円別
[アクセス]JR山手線ほか品川駅港南口から徒歩2分

絶対外せない!おすすめ店

あじろ定置網

刺身3点盛り(仕入れで内容は変わる)

ほかでは味わえない魚の旨さに酔いしれる。アカヤガラにミノカサゴ、中には水族館でしか見たことがないような魚もあったりして、一体この店ナニモノ?それもそのはず、こちらは網代港の定置網で獲れた魚を揃える稀有な店。定置網漁業会社の直営で、本当は美味しいのに市場に出回らないような魚も一手に引き受けて扱っているのだ。

港南口から少し歩いたところにあるこちらのお店は、網代港の定置網で獲れた魚のみを使用した居酒屋です。
市場に出回らないものも置いているので、珍しくて見たことのない魚にお目にかかれるかもしれません。
アカヤガラは白身ですが、味が濃く塩との相性がいいのでお刺身としていただきます。カウンターがあるので一人でも行きやすいですよ。

■あじろ定置網
[住所]東京都港区港南4-5-1
[TEL]03-6433-3571
[営業時間]11時半~13時半、17時~22時 ※ランチタイム有
[休日]土・日・祝[席]計25席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし
[アクセス]JR山手線ほか品川駅港南口から徒歩8分

おわりに

食の激戦区「品川」の居酒屋から、本当におすすめしたいお店をご紹介しましたが、気になるお店は見つかりましたか?
どのお店も人気の名店ばかりなので、来店の際には予約がおすすめ!
気になったお店があれば、ぜひ足を運んでみてください。きっとリピートしたくなる程に美味しいお店に出会えますよ♪

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連するキーワード
関連記事
人気グルメ雑誌『おとなの週末』のライターが、実際に食べ歩いて調査したランチ情報!ラーメン、ハンバーグ、カレーなどの人気ジャンルから、「本当に美味しいお店」だけを厳選しました。仕事の合間にひとりで訪れるのにちょうど良いお店もありますよ!
ここではグルメライターが厳選した「銀座のおすすめカフェ」の情報をお届けします。ショッピングや食事を楽しんだら、ちょっと一息つきたくなるも。おいしいスイーツや甘味はもちろん、ランチタイムや夜にも利用できる、魅力の詰まったお店ばかりです!
都内屈指の人気エリア・新宿で、絶対に外せない【カフェ(喫茶店)】の情報を、厳選してまとめました!おしゃれな所はもちろん、ゆっくり過ごせる穴場的なお店もあり。人気メニューの写真や地図も載せて、分かりやすくご案内します。
3288views エリア特集
海鮮の宝庫「千葉県」!東京からのアクセスも良く、気軽に訪れることができる距離ながらもちょっとした旅気分も味わえる、魅力的なエリアですよね。ここではお寿司やうなぎなどの和食を中心に、評判でお得なランチをまとめました。
都内の飲食激戦区の1つ新宿三丁目エリア!グルメ雑誌「おとなの週末」のライターが実際に食べ歩いて見つけた「この質やボリュームでこの価格!」という感動ランチを厳選!圧巻のイタリアン、お得な刺身定食、気軽な中華店まで多種多様、早速ご覧ください♪
自粛期間中、“日本中が、もーやってらんない”となった期間、私が最もやってらんない気分になったのは、スーパーでおやつ関係が品薄になっていたことである。 そんな私を支えてくれたのは、フルーツゼリー。近所のスーパーではフルーツゼリーが品薄になることはなかった(苦笑)。 そこで今回は、私が大好きなレモンゼリーについて語ろうと思う……!
2011年3月12日に博多駅~鹿児島中央駅間の、全区間で開業しました。 九州新幹線の開業で、終点鹿児島中央駅で買える駅弁も充実です。 もちろん、南九州らしいメニューです。 そしてもう一つ。 鹿児島に行ったら、ぜひ食べたいと思っていたのが白熊です。 もう、全国区になったカキ氷です。 鹿児島で有名なアーケード天文館にある名店むじゃきに向かいました……。
リンゴを食べて育つ「津軽どり」を使ったチキンカツは、甘みがありプリッとジューシー。自家製のタルタルとすりおろしたリンゴを入れて煮込まれた濃厚なソースを合わせているため、カツに負けない味わいの「胚芽入りパン・ド・ミ」をセレクトしている。
かつて、徳川将軍家の茶の湯に用いる良質な水を汲み上げていたことが「御茶ノ水」の地名の由来だとか。この地で1899年(明治32年)に創業した老舗ホテル『龍名館』が営むのが、まさに日本茶をテーマにしたレストランなのだ。
モツ好きでこの店の味に唸らない人はいまい。備長炭で焼く芳しい串に奥深き味噌味の煮込み、加えてワイワイ陽気な喧騒にハマったら最後、ヤエチカに通うことになる。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt