MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
焼貝 あこや(恵比寿)|個性ある貝の魅力を余すところなく味わえる

焼貝 あこや(恵比寿)|個性ある貝の魅力を余すところなく味わえる

焼貝 あこやが取り揃える貝は築地のほか、産地直送で仕入れている常時約20種類。冷凍ものは一切使用せず、新鮮な活き貝にとことんこだわるのが店のウリだ。[アクセス]JR線ほか恵比寿駅西口から徒歩1分

perm_media 《画像ギャラリー》焼貝 あこや(恵比寿)|個性ある貝の魅力を余すところなく味わえるの画像をチェック! navigate_next

焼貝 あこや(最寄駅:恵比寿駅)

季節によって
天然ものの貝も多く揃えています


 それらを多彩な調理法で供するのだが、これがまたどれも唸るほど旨い。そのものをシンプルに味わう焼き貝があるかと思えば、生海苔や鰹の酒盗を添えてさらに風味を膨らませたもの、刺身は歯応えが良くなるよう繊維を考えて切るなど、個々の特徴を知り尽くした料理人が作る1品1品のクオリティーには目を見張る。ほかにも本来は捨ててしまう肝を使ったすき焼きや、アサリやハマグリのダシで作る玉子焼きや釜飯などオリジナルの貝料理もお見事。店主自ら各地の小さな蔵元を回って仕入れる地酒や国産ワインなど酒の品揃えも秀逸で、作家ものの器や1枚板のカウンターといった上質な食空間も居心地がいい。

おまかせ焼貝盛り合わせ3品
2376円

カウンター席の目の前で網焼きにする。ホッキ貝は酒盗を、大アサリは生海苔をのせて焼く

おまかせ貝盛り合わせ3品

おまかせ焼貝盛り合わせ3品 2376円
おまかせ活貝盛り合わせ3品 2376円
内容は仕入れで変わる。刺身はコリコリの赤貝や平貝など。焼貝は磯の香りがたまらない

釜飯(貝ミックス)
1人前1944円(写真は3人前)

アサリとハマグリのダシで炊いた土鍋ご飯。具は帆立やミル貝など旬の貝類がザクザク入る

[酒] ビール生594円 焼酎グラス594円、ボトルなし ワイングラス810円、ボトル4320円
~ 日本酒半合486円~ 
[その他のメニュー] 貝なめろう518円、出汁巻き玉子756円、肝のすき焼918円、あんかけチャーハン1296円、貝出汁リゾット1296円、貝のとろろネギ焼チヂミ風972円など

焼貝 あこや

[住所]東京都渋谷区恵比寿南1-4-4 ☎03-6451-2467 [営業時間]18時~24時(23時LO) [休日]不定休 [席]カウンター8席、テーブル16席、計24席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、お通し540円別 [アクセス]JR線ほか恵比寿駅西口から徒歩1分

電話番号 03-6451-2467
2016年3月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
横須賀沖に浮かぶ猿島を望む新安浦港に水揚げされた海産物のみを扱う直売所。
 店頭にはイスとテーブルがあり、買ったばかりの刺身などを、なんともうれしい買い食い感覚で味わえ、常連さんはオニギリなどを持ち込んで東京湾の海の幸に舌鼓を打っているという。
漁協が運営する食堂のパイオニア!
もはやここで食事をすることだけを目的に南房総へ訪れる人も後を絶たない、内房を代表する集客スポットでもあるのが、ここ『ばんや』だ。
横浜シーパラダイスのすぐ横に佇む“柴漁港”。そのかたわらに鎮座する、人気の漁協直営食堂だ。
最新記事
丁寧なスジ切りをし、粗めの衣で揚げられたカツは香ばしく、さっくり噛み切れる柔らかさ。サワラや牡蠣など季節の魚介フライも用意されており、様々な美味しさを楽しめるのも魅力だ。
北海道では秋が収穫どきな小豆。そんな、今まさに旬!な小豆を使った「あんパン」と「あんバター」から、厳選された逸品をご紹介します。昔ながらのあんパン派の『おとなの週末』ライター池田と、今どきのあんバター派の編集・戎によるあんこバトルも開戦?
芸能界イチのパン好き女優・木南晴夏さん。好きが高じて2020年3月に自身初となる著書『キナミトパンノホン』を上梓しました。東京を中心に関東のパン屋さんから9カテゴリ全48軒が登場しています。その中から、オンラインショップでも買える5軒を厳選。木南さん本人のおすすめポイントと共にご紹介します。
読者の皆さん(特に男性)、異国情緒あふれるお洒落な店内に尻込みするべからず。何てったってココは極旨のローストポークがあるんだから! 
コロナ禍で、食材や料理を産地から新幹線で直送するニュースを見かけます。それを超えるスケールで展開するのが「サバヌーヴォー」。ノルウェーから飛行機で水揚げから約60時間でやってくるのです。しかもこれが相当な美味というのです。サバジェンヌ渾身のレポートをご覧あれ。
get_app
ダウンロードする
キャンセル