MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
ソラノイロ食堂(ラーメン/池袋)|カレー、カツ…中でも背脂たっぷりラーメンがオススメ!

ソラノイロ食堂(ラーメン/池袋)|カレー、カツ…中でも背脂たっぷりラーメンがオススメ!

“食堂”をコンセプトとする新ブランドの看板は、ゲンコツと背脂、 バラ肉でとった豚100%の清湯ラーメン。スープは、超クリアな“あっさり”と背脂たっぷりの“こってり”から選択できるが、お店の推しは断然“こってり”だそう。

ソラノイロ食堂(最寄駅:池袋駅)

香ばしい燻香を纏ったチャーシューも美味! 背脂たっぷりの豚清湯

粗目にクラッシュした「和豚もち豚」の極上背脂がたっぷりふられることで、繊細な味わいのスープが一気に強靭な印象に変わる。特筆すべきは、デフォルトでも4枚のるしっとりジューシーな吊るし焼きチャーシュー。滴り落ちる自らの脂で燻しているので香ばしく、クセになる美味しさだ。麺量も150gとボリューム満点。夜は「ハムカツ」、「アジフライ」といったサイドメニューやアルコールメニューも加わるので、居酒屋感覚で利用できる。宴会もOK!

ラーメン(こってり)
830円

国産小麦100%の香り豊かなもっちり麺

花びらチャーシューメン
1080円

10枚近いチャーシューが丼を覆い尽くす

ひと粒60gもあるドデカ唐揚げが3つも付いて、なんと180円!(夜は280円)

お店からの一言

店長 大庵康嗣さん

「昼は120円でライス食べ放題!」

ソラノイロ食堂の店舗情報

[住所]東京都豊島区池袋2-22-5 [TEL]03-6912-6715 [営業時間]11時~15時半LO、18時~22時LO、土・日・祝は11時~21時LO ※ランチタイム有 [休日]月(祝の場合は翌火休) [交通アクセス]JR山手線ほか池袋駅C1出口から徒歩2分


電話番号 03-6912-6715

撮影/瀧澤晃一 取材/松井さおり

2019年4月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
三軒茶屋で週に一度だけ営業していた幻の人気店『月曜の担々麺』が、路面店になって復活。自慢の汁なし担々麺は、以前と同様“胡麻” と“醤油”の2種類を展開していて、早速、新旧のファンを喜ばせている。
ひと口すすれば焦がしネギの芳しさがたまらなく食欲を刺激する。鶏ガラをメインに豚も加えたスープは店主の宮川さんが目指す「あっさりしつつコクのある味」。
アッサリしていながらもクッキリとした味わいが味蕾を、鶏の香りが鼻腔を刺激する醤油味スープ。もっちりしつつツルツル感半端ない中太の麺。
駒沢のワインバー『Centro Storico』で評判だった鯛ラーメンが専門店に。修業先であるイタリアの星付きレストランで覚えた“真鯛のパスタ” を基に、イタリアンの技法や発想をちりばめたかつてない鯛ラーメンを完成させた。
この店の厨房を預かるシェフは御年70歳に近い大ベテラン。その手から生まれるカレーは「昔ながらの優しい味」と店主のチェトリさん。
2020年6月、とんでもなくスペシャルなサバ缶がデビューを果たした。その名は「とろさばプレミアム缶」。お値段はなんと「3缶1万円」! 1缶あたり「3333円」と、おそらく「日本一高いサバ缶」凄さは、価格だけではない。 今回は、素材から製造まで、とことん「プレミアムすぎる」サバ缶の魅力に迫った。
東京のおすすめつけ麺店を、グルメライターが実際に試食してレポート!数ある中からイチオシのお店をピックアップしてまとめ記事にしました。誰もが知っている超有名店、一風変わったカレー味や、辛さが自慢のお店など、どこも魅力的なところばかりです。
6630views ラーメン特集
瑞江の駅前で22年、夫妻で切り盛りする和食店。「焼きごはん」は、しっとりと焼き上げて特製の和風醤油ダレの旨みを存分に活かす。
そうめんと言えば夏の定番中の定番メニュー。普段は自宅で食べることが多いけど、わざわざ足を運びたくなるのがこちらの店。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt