MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
Tea&Cake Grace(カフェ/西荻窪)|人気メニューは苺たっぷりショートケーキ♪テイクアウトも◎

Tea&Cake Grace(カフェ/西荻窪)|人気メニューは苺たっぷりショートケーキ♪テイクアウトも◎

住宅街の細い路地に構える瀟洒な一軒家。1984年に紅茶専門店として開店以来、店主の樋口浩子さんが腕をふるっている。

Tea&Cake Grace(最寄駅:西荻窪駅)

住宅街のサロン風カフェで味わう名品

彼女の作り出すケーキは季節替わりを含め、10種ほど提供される。中でも人気の品は花びらのようなイチゴのスライスをまとった「いちごのショートケーキ」だ。ふんわりとしたスポンジケーキの間に「とちおとめ」が詰まっており、ミルク感の強いフレッシュクリームの中にイチゴの甘みと酸味があふれる。ポットサービスの紅茶が11種用意されているのも、紅茶専門店ならでは。温かな雰囲気の中、ケーキと共にゆっくり味わいたい。ショートケーキは夕方には販売終了の日が多いので予約がおすすめ(席の予約は不可)。

いちごのショートケーキ、紅茶 GRACEブレンド
896円、594円

ショートケーキは通常5月いっぱいまで。「GRACEブレンド」は世界三大紅茶のひとつ「キーマン」が主体

いちごのババロア
540円

自家製イチゴソースがかかり、甘酸っぱい風味が口いっぱいに広がる。6月中旬頃まで販売

チョコレートケーキ
486円

小麦粉を使わずしっとり焼き上げたチョコレートケーキに軽めのクリームが寄り添う

カスタードケーキ(486円)など、6種ほど通年販売される

Tea&Cake Graceの店舗情報

[住所]東京都杉並区西荻南3-16-6 [TEL]03-3331-8108 [営業時間]11時~21時 ※ランチタイム有 [休日]日 [席]カウンターなし、全24席/全席禁煙/予約不可(ケーキの予約のみ可)/カード不可/サなし [交通アクセス]JR中央線西荻窪駅南口から徒歩3分


電話番号 03-3331-8108

撮影/西㟢進也 取材/松岡芙佐江

2019年4月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
ほっこり温かいカフェのシチューはいかが。重厚な扉の向こうは築85年の家を改装した落ち着いた空間が広がる。
行き交う人々を眼下に望み、店内へ一歩足を踏み入れると、約100年前から東京駅丸の内駅舎を支えた赤煉瓦の空間が広がっている。当時の面影に思いを馳せてのんびりと過ごせば、心が温まる。
ウッド調の店内を覗くと、入り口側にはトラベルグッズやお土産、文具のほか、プレゼントしたくなるような季節感あふれる小物など、様々なアイテムが並ぶ。奥にあるレストスペースは、止まり木といった趣のちょっとひと息つきたくなるような空間だ。
スイーツ好きの熱い支持を集める店だ。フレンチレストランやフランスのパティスリーで修業した店主が、仕入れ、製菓、サーブまで全てひとりで行う。
毎朝りんごの皮むきから丁寧に仕込まれるそれは、りんごの命を享受するような豊かな風味の逸品!
「ひつまぶし」の激戦区、名古屋駅前にオープンした『ひつまぶし う家』は、通常の1.6倍の大サイズの鰻を使った「大ひつまぶし」が名物。 今年2月末以降、新型コロナウイルスの感染が拡大しつつある中で『ひつまぶし う家』はテイクアウトメニューに力を入れてきた。 そして、系列店で同じ建物内にある『札幌 かに家』のテイクアウトも、かにを存分に堪能できるものばかりなのだ。
松戸を中心に店舗展開する超人気店『中華蕎麦 とみ田』が、満を持して東京に上陸。同店の代名詞である超濃厚な豚骨魚介つけ麺と、富田店主が業界入りするきっかけにもなった名店『東池袋大勝軒』のクラシカルなつけ麺を二枚看板で提供する。
ホテルオークラの懐石料理店『山里』での修業を経て、2013年に独立。「食べた後に、物足りないと思ってほしい」と店主の山岸忍さんが言う通り、油をほとんど感じさせない天ぷらで、とにかく軽い。
 かつて三田にあった中華料理店『味一番』。少年時代、この店のタンメンと炒飯が大好物だった店主・今野さんは、それを再現するため植木職人から料理の世界に飛び込んだ。
東京で緊急事態宣言がなされて以降、飲食店は多大なるダメージを受けている。 そんな飲食店を応援すべく立ち上がったのが「さきめしSupported by SUNTORY」。 飲食店へ“先払い”する「さきめしチケット」と、さきめしに登録した飲食店全店へ均等に分配する「寄付」で応援するというプロジェクトだ。その考えに、おとなの週末編集部も賛同。実際に利用することで応援してみた。
219views F&D 最新情報

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt