MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
三代目文治 銀座本店(日本料理/銀座)|宮城の食文化を存分に堪能できるお店!郷土料理や地酒も多彩♪

三代目文治 銀座本店(日本料理/銀座)|宮城の食文化を存分に堪能できるお店!郷土料理や地酒も多彩♪

宮城グルメの代表選手といえば仙台牛タンだが、この店のタンの、霜降り具合とジューシーさたるや……! ぶ厚い熟成タンの炭火焼きをはじめ、茹でても揚げても、しゃぶしゃぶにしても最高。

perm_media 《画像ギャラリー》三代目文治 銀座本店(日本料理/銀座)|宮城の食文化を存分に堪能できるお店!郷土料理や地酒も多彩♪の画像をチェック! navigate_next

三代目文治 銀座本店(最寄駅:銀座駅)

宮城の口福を、銀座で堪能ご当地おでんと牛タン料理に舌鼓

その他の郷土料理や地酒も多彩で、宮城の食文化をたっぷりと堪能させてくれる。
 塩釜市の名物「塩釜おでん」も看板料理。「ダシに牡蠣のエキスを足すのが塩釜流。澄んだ見た目からは驚くほどスープにコクがあります」と店長の伊藤さん。具は「仙台麩」(300円)などのご当地ものから、「とまとのおでん」といった変わり種まで約25種類が揃う。お造りの鮮魚も三陸直送で、本家が老舗のかまぼこ店ゆえ、練り物系の一品にも気合い十分だ。舌鼓連打の覚悟で行くべし。

極熟牛たん(6枚)、名物 ゆでたん
2000円、900円

希少なタン元の部位を使う「極熟牛タン」。適度に熟成させた上質な牛タンを仕入れ、店でも水分に漬け込み二段熟成させることで旨みが増幅。奥の「ゆでたん」はこちらも極厚のタンを、舌の上でとろけるまでテールスープで煮込む。大きすぎて下のダイコンが見えない!

とまとのおでん
780円

夏場の人気No.1おでん。トマトの酸味と牡蠣ダシのスープ、チーズのまろやかさが三味一体

姫長芋の天麩羅
600円

女性に大好評の一品。ゴボウのような細長さが特徴の姫長芋は、濃い粘りとホクホク感がやみつきに

お店からの一言

スタッフ 池田 恵さん

「ウイスキーと日本酒は、宮城の地酒オンリーにこだわってます」

三代目文治 銀座本店の店舗情報

[住所]東京都中央区銀座7-2 [TEL]03-6228-5643 [営業時間]11時半~14時、17時~23時、金11時半~14時、17時~翌3時、土11時半~翌3時、日・祝11時半~22時 ※ランチタイム有 [休日]無休 [席]カウンターあり、全42席 /夜は喫煙可/予約可/カード可/サ10%、お通し代500円別 [交通アクセス]地下鉄銀座線ほか銀座駅C1出口から徒歩4分 ※「三代目文治 銀座本店」のメニュー価格はすべて税抜きです。


電話番号 03-6228-5643

撮影/小澤晶子 取材/林 匠子

2019年5月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
大阪や兵庫、銀座で板前として学んできた店主の星乃さん。11年前、四つ木で半世紀続く実父の和食屋を引き継いだ。
コロッケが旨い店はいい店だと勝手に確信しているのだが、北海道料理で知られるこの店のそれも定番の名物らしい。早速味わってみると想像の上の上を行く旨さに驚いた。
炭火が目を引く大きな囲炉裏。それをぐるりと囲むように配されたカウンターは予約必須の特等席だ。
店主の近藤喜一さんは、昭和7年創業の老舗豆腐店『ゑん重』の三代目。「本物の豆腐の美味しさを、料理を通して伝えたい」と、家業の傍らで“豆腐創作料理”の店を始めた。
料理が旨い店は山ほどある。けれどこの店でなければと思わせるのは意外と少ない。
最新記事
キンと冷えた汁をゴクリとやると、すぐさますだちの涼しげな香りが鼻腔を抜ける。細打ちの蕎麦は喉をすべり落ち、その冷たさを直接胃まで運んでくれるようだ。
「東京ディズニーリゾート」の魅力は、人気アトラクションや華やかなショーだけではありません。パーク内のレストランなどで提供される料理の数々も、多くの人を惹きつけてやまない大きなポイントのひとつです。東京ディズニーリゾート初の公式レシピ本『Disney おうちでごはん 東京ディズニーリゾート公式レシピ集』(講談社)が刊行されました。本書では、東京ディズニーランド開園初期や東京ディズニーシー20周年記念のメニューまで、数万点の料理の中からパークの超一流シェフ6人が推す計62のレシピを紹介。パークの代表的なスイーツ「チュロス」ももちろん載っています。『おとなの週末Web』では、その中から3品を厳選。3回に分けてお届けします。
約20年前、世界各地を放浪していた私は、カンボジアの首都プノンペンをひとり歩いていたところ、全速力で走ってきた見知らぬおばちゃんに抱きつかれ……。カンボジアとベトナムを股にかけたインドシナの夜を前編・後編に分けてお届けします。
なんだかんだ言って、ジャンクで高カロリーなものって美味しいですよね。でも食べたあとに後悔することもあるわけで……。そんな罪悪感とは無縁かつヘルシーで美味しいものが東京・八重洲地下街の『2foods』でいただけるというお話しです。
get_app
ダウンロードする
キャンセル