SNSで最新情報をチェック

宮城グルメの代表選手といえば仙台牛タンだが、この店のタンの、霜降り具合とジューシーさたるや……! ぶ厚い熟成タンの炭火焼きをはじめ、茹でても揚げても、しゃぶしゃぶにしても最高。

画像ギャラリー

三代目文治 銀座本店(最寄駅:銀座駅)

宮城の口福を、銀座で堪能ご当地おでんと牛タン料理に舌鼓

その他の郷土料理や地酒も多彩で、宮城の食文化をたっぷりと堪能させてくれる。 塩釜市の名物「塩釜おでん」も看板料理。「ダシに牡蠣のエキスを足すのが塩釜流。澄んだ見た目からは驚くほどスープにコクがあります」と店長の伊藤さん。具は「仙台麩」(300円)などのご当地ものから、「とまとのおでん」といった変わり種まで約25種類が揃う。お造りの鮮魚も三陸直送で、本家が老舗のかまぼこ店ゆえ、練り物系の一品にも気合い十分だ。舌鼓連打の覚悟で行くべし。

極熟牛たん(6枚)、名物 ゆでたん

2000円、900円

とまとのおでん

780円

夏場の人気No.1おでん。トマトの酸味と牡蠣ダシのスープ、チーズのまろやかさが三味一体

姫長芋の天麩羅

600円

 

女性に大好評の一品。ゴボウのような細長さが特徴の姫長芋は、濃い粘りとホクホク感がやみつきに

お店からの一言

 

スタッフ 池田 恵さん

「ウイスキーと日本酒は、宮城の地酒オンリーにこだわってます」

三代目文治 銀座本店の店舗情報

[住所]東京都中央区銀座7-2 [TEL]03-6228-5643 [営業時間]11時半~14時、17時~23時、金11時半~14時、17時~翌3時、土11時半~翌3時、日・祝11時半~22時 ※ランチタイム有 [休日]無休 [席]カウンターあり、全42席 /夜は喫煙可/予約可/カード可/サ10%、お通し代500円別 [交通アクセス]地下鉄銀座線ほか銀座駅C1出口から徒歩4分 ※「三代目文治 銀座本店」のメニュー価格はすべて税抜きです。

 

電話番号 03-6228-5643

 

撮影/小澤晶子 取材/林 匠子

2019年5月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...