MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
リストランテ マキャベリ 新宿店(イタリアン/新宿)|フィレンツェの老舗名店イタリアン×和!

リストランテ マキャベリ 新宿店(イタリアン/新宿)|フィレンツェの老舗名店イタリアン×和!

200余年の歴史を誇るフィレンツェの名店『マキャベリ』。その名を冠した日本唯一の支店だ。

リストランテ マキャベリ 新宿店(最寄駅:新宿駅)

老舗の伝統に和の感性を添えたトスカーナ料理の名店

シックな店内席と優雅なテラス席。折り目正しいスタッフ。プリフィクスコースは前菜もメインも、実に見目麗しい。「受け継いだ伝統と日本の旬食材の調和」が信条。ときには隠し味に味噌や山椒を使うなど、柔軟な発想が東京だからこそのトスカーナ料理を生む。眺望もよく、予約必須。

ランチAコース(パン、前菜、パスタ、デザート、コーヒー)・古代からの贈物 ピエンノロのトマトソース 水牛モッツァレラとともに・カンパチのカルパッチョと夏野菜のサラダ仕立て グリーンガスパチョソース・ココナッツ風味のマンゴーのタルトレット
3000円

パスタが選べるコースの一例。パスタはナポリ原産のトマト・ピエンノロを用いた王道。カルパッチョも初夏にうれしい爽やかな味わい

佐助豚のロースト 塩パイナップルのラビゴットソース

「ランチBコース」(3350円)などで選べるメインの一例。岩手県産佐助豚の上品な旨みを、パイナップルと香味野菜のソースが引き立てる

お店からの一言

(右)スタッフ ヴィットーリ・セバスチャンさん、(左)スタッフ 小野瀬 梨奈さん

「ワインはトスカーナ産を中心に100種類揃えております」

リストランテ マキャベリ 新宿店の店舗情報

[住所]小田急百貨店本館13階 [TEL]03-3345-8735 [営業時間]ランチ11時~15時、ティー15時~17時、ディナー17時~22時半 ※ランチタイム有 [休日]不定休(施設に準ずる) [席]全91席(テラス33席) /テラス席のみ喫煙可/予約可/カード可/店内席サ10%別


電話番号 03-3345-8735

撮影/瀧澤晃一 取材/林 匠子

2019年8月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
魚介専門イタリアンならでは、そして大阪だからこそのダイナミックで豪快な旨みマシマシなペスカトーレ!
 1970年創業のイタリアン。当時は、パスタをアルデンテで出すと「麺が固い!」と怒られた時代。
お腹がgooと鳴れば料理がgoodなgooへgo。誌面で遊んでる訳じゃございません。
東京都清瀬の契約牧場で深夜に搾られた生乳を、その日の朝にチーズ職人が店舗で加工して提供。鮮度抜群のフレッシュチーズは、さっぱりしつつもコクがあり、ミルク感がたっぷりの上質な美味しさ。
「ランチでもリストランテで食事をする醍醐味を感じて頂きたい」と、馬場正人さん。例えばフォカッチャは営業開始時間に合わせて焼きたてを。
この店の厨房を預かるシェフは御年70歳に近い大ベテラン。その手から生まれるカレーは「昔ながらの優しい味」と店主のチェトリさん。
2020年6月、とんでもなくスペシャルなサバ缶がデビューを果たした。その名は「とろさばプレミアム缶」。お値段はなんと「3缶1万円」! 1缶あたり「3333円」と、おそらく「日本一高いサバ缶」凄さは、価格だけではない。 今回は、素材から製造まで、とことん「プレミアムすぎる」サバ缶の魅力に迫った。
東京のおすすめつけ麺店を、グルメライターが実際に試食してレポート!数ある中からイチオシのお店をピックアップしてまとめ記事にしました。誰もが知っている超有名店、一風変わったカレー味や、辛さが自慢のお店など、どこも魅力的なところばかりです。
6335views ラーメン特集
瑞江の駅前で22年、夫妻で切り盛りする和食店。「焼きごはん」は、しっとりと焼き上げて特製の和風醤油ダレの旨みを存分に活かす。
そうめんと言えば夏の定番中の定番メニュー。普段は自宅で食べることが多いけど、わざわざ足を運びたくなるのがこちらの店。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt