MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
韓国料理 水刺齋(韓国料理/新宿)|タカシマヤタイムズスクエア内!野菜たっぷりヘルシー美容食が楽しめる♪

韓国料理 水刺齋(韓国料理/新宿)|タカシマヤタイムズスクエア内!野菜たっぷりヘルシー美容食が楽しめる♪

 従来の概念を覆す韓国料理である。宮廷料理をベースに、薬膳を用いて丁寧に作られたポッサムやプルコギ。

perm_media 《画像ギャラリー》韓国料理 水刺齋(韓国料理/新宿)|タカシマヤタイムズスクエア内!野菜たっぷりヘルシー美容食が楽しめる♪の画像をチェック! navigate_next

韓国料理 水刺齋(最寄駅:新宿駅)

上品にして奥深いランチから始める薬膳韓国のススメ

これらを野菜ソムリエが選んだ野菜で「サム」(包む)して食すのがスランジェ流だ。1人前が基本なので、人気のチーズタッカルビなどをひとりでも楽しめるのがうれしい。「うちの料理はたっぷり食べてもヘルシー!」と、店長の文さんの笑顔が何よりも説得力がある。

定食 メイン3種選べる得なセット(取材時は「スランジェ包コース」)
2,760円(取材時は2300円、写真は2人前)

2名以上ならコースもぜひ。薬膳スープで茹でたポッサムなど肉料理は3種類から選べる。生地と具を和え、ひと晩寝かせてから焼く海鮮ネギチヂミ、スンドゥブなど盛り沢山

冷麺&チーズタッカルビセット
2080円

夏期に一押しの冷麺。牛骨スープの滋味が胃袋に染み入る

お店からの一言

店長 文 賢實さん

「手間暇かけた参鶏湯も看板メニューです」

韓国料理 水刺齋の店舗情報

[住所]タカシマヤタイムズスクエア本館13階 [TEL]03-5361-2034 [営業時間]ランチ11時~17時(コースは16時半LO)、ディナー17時~23時(22時LO)※ランチタイム有 [休日]不定休(施設に準ずる) [席]カウンターあり、全53席/全席禁煙/予約可/カード可/サ・お通し代なし ※「韓国料理 水刺齋 新宿店」の価格はすべて税抜きです


電話番号 03-5361-2034

撮影/瀧澤晃一 取材/林 匠子

2019年8月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
コシのある細麺と冷ややかで淡麗なるスープからなる冷麺。夏に涼を運ぶ逸品として人気だ。ここでは単品としてはもちろん、焼肉の〆としても抜群のものを紹介。冷やし中華とは違った涼しさをご堪能あれ!
韓国風のり巻き・キンパ2種類、サムギョプサルやチーズタッカルビなどの熱々料理4種類からそれぞれ1品選べて、さらにチヂミとチャプチェ付き! ひとりでも韓国料理のイイとこ取りできるセットが、昼も夜も同じ値段で楽しめる。
どこまでも深いスープにフルフルの豆腐、そこへ辛さの刺激が追っかける! 寒さ増すこの時期にピッタリの韓国鍋で体の中から温まろう。
真っ赤なスープに丸ごとのタコが泳ぐ―。まずはそのビジュアルに、盛り上がること間違いなし。
KOREAN 水刺間(韓国料理/東京駅)「韓国料理はどこも似たりよったり」と言う人に、こちらのチゲや純豆腐をぜひ食べてもらいたい。「韓国の宮廷料理がベースなので、辛みより旨みが主役です」と、店長の野中さん。
最新記事
9月中旬、東京・目黒の祐天寺前にちょっと異色のフード&リカーショップがオープンした。「Longfellows TOKYO」は、大阪でオーストラリアやニュージーランドのワイン、ハードリカー、食材の輸入業を営む唄淳二(ばい・しゅんじ)さんが「自分が本当においしいと思うものを売る」食のセレクトショップだ。
インドの高級レストランで研鑽を重ねたダスさんが、2011年に開店。以来、気軽に楽しめる本格インド料理店として近隣の人に愛され続けている。
秋葉原のヨドバシAkibaの1階に『ハイカラ・フライドチキン』が2021年10月25日にグランドオープン。唐揚げの名店として知られる新小岩の居酒屋『からあげバル ハイカラ』が、チキンバーガー市場に参戦したのだ。どんなチキンバーガーに仕上げてきたのか!?
“肉系さぬき”を謳う大門にある人気店の2店舗目がこちら。ここで肉好きが避けて通れないのが「スペシャル」だ。
9カ月にわたりシーズンが続く女子プロゴルファー。身体が資本のアスリートですが、個人競技のため食生活の管理は完全に個々に任せられています。旅から旅への遠征が基本で外食も多いため、食事の時間は心身どちらにも大切です。そんな心と身体を解きほぐす“ハートめし“を、女子プロの皆さんが教えてくれます。今回登場するのは”れいちぇる“こと臼井麗香さん。先日も、スタンレーレディスゴルフトーナメント(10月8日~10日、東名CC)で初日に首位に立つなど好調なプレーが目立ちます。れいちぇるが推す地元・栃木県鹿沼市のとっておきのお店を紹介します。
get_app
ダウンロードする
キャンセル