MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
パティスリー&カフェ デリーモ(スイーツ/日比谷)チョコケーキが絶品!!

パティスリー&カフェ デリーモ(スイーツ/日比谷)チョコケーキが絶品!!

コンベクションオーブンでふわっふわに焼き上げられた、ほかほかのチョコレート生地のスフレパンケーキにたっぷりのるのは、口溶けがなめらかなチョコレートクリーム。風味と硬さが異なるカカオ67%と70%のチョコチップを入れて、食感も絶妙にコントロールしている。

perm_media 《画像ギャラリー》パティスリー&カフェ デリーモ(スイーツ/日比谷)チョコケーキが絶品!!の画像をチェック! navigate_next

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

パティスリー&カフェ デリーモ(最寄駅:日比谷駅)

チョコレート好きは必食!満足度の高いスイーツ

濃厚でつややかな「ショコラソース」は生チョコレートのような豊かな風味で、アイスをトッピングすれば、ひんやりとした冷たさが加わる。程良い甘さと苦みのバランスも絶妙で、感性に訴えてくる魅惑の一品だ。

ブラックダンディー、オーガニック ショコラダージリン
1309円 ショコラアイストッピング+165円、902円 ※セットドリンクの場合は216円引き

紅茶は「Art of Tea」のもの。チョコレートの鮮烈な香りに驚くはず

デリーモ
748円

店名を冠されたケーキは、ブロンドチョコレート尽くし。クリームをムースで覆い、艶やかにコーティング。ヘーゼルナッツとエスプレッソの生地もポイント

お店からの一言

シェフショコラティエ 江口和明さん

「洒落っ気とインパクトのある名称にワザとしました」

パティスリー&カフェ デリーモの店舗情報

[住所]東京都千代田区有楽町1-1-3 東京ミッドタウン日比谷地下1階 [TEL]03-6206-1196 [営業時間]11時~23時(22時LO)※ランチタイム有 [休日]施設に準ずる [席]カウンターあり、全52席/全席禁煙/予約は平日17時以降のみ可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]地下鉄日比谷線日比谷駅A11出口直結


電話番号 03-6206-1196

撮影/瀧澤晃一 取材/市村幸妙

2020年2月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
SNSの隆盛も相まって、旬の果実をふんだんに使った”映える”フルーツスイーツの人気が加熱しています。今回は噂のフルーツサンドをご紹介!
暑~い夏、とくれば食べたくなるのがアイスクリームやジェラート。イタリア発の濃厚ジェラートから、日本ならではの日本酒アイスまで、ざくざくご紹介しちゃいます。
暑~い夏、食べたくなるのはやっぱりソフトクリーム!おすすめのお店3選をご紹介します。
SNSの隆盛も相まって、旬の果実をふんだんに使った”映える”フルーツスイーツの人気が加熱しています。今回は絶品のパフェやフルーツ大福をご紹介!
リモートワークで毎朝通勤しないのは嬉しいけれど、どうも気持ちが仕事モードに切り替わらない。そんな時は甘いものを食べて脳に糖分を注入! 実際に食べて美味しかった朝スイーツをご紹介します。
最新記事
野菜や豚骨などのスープを煮込んで作るスパイスカレー。辛さが選べ、激辛好きの聖地としても有名だ。
月刊誌『おとなの週末』で好評連載中の「口福三昧(こうふくざんまい)」は、漫画家のラズウェル細木さんが、試行錯誤を繰り返しながら食を楽しむ様子を描いた漫画エッセイです。連載をまとめた単行本『ラズウェル細木の漫画エッセイ グルメ宝島 美味しい食の探検へ』(講談社ビーシー/講談社)から収録作品を公開します。ラズウェルさんの“自作解説”とともに、お楽しみください。
コロッケ、ハムエッグ、明太子…人気のおかずの多くは、惣菜パンとして商品化されています。皆さんのおススメ商品は何でしょうか?個人的なお気に入りは断然「ちくわパン」です(北海道出身です)。 JR東日本のエキナカの「NewDays」「NewDays KIOSK」で開催中(9月27日まで)の「北海道フェア2021」で、そのちくわパンがラインアップされていると聞いてチェックしました。ちくわパンといえば、札幌の人気パン店「どんぐり」が発祥です。どんぐりのちくわパンとの比較もしてみました。
三軒茶屋の銘酒居酒屋で腕を磨いた店主が満を持して開店した和食店。レアなものから人気なものまで取り揃える日本酒が自慢だ。
『おとなの週末Web』では、グルメ情報をはじめ、旅や文化など週末や休日をより楽しんでいただけるようなコンテンツも発信しています。国内外のアーティスト2000人以上にインタビューした音楽評論家の岩田由記夫さんが、とっておきの秘話を交えて、昭和・平成・令和の「音楽の達人たち」の実像に迫ります。今回から取り上げるのは、“ユーミン”ことシンガー・ソングライターの松任谷由実。今も胸に残る初対面の時の言葉とは…。
get_app
ダウンロードする
キャンセル