MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
普段着ワイン酒場 GETABAKI(ダイニングバー/神田)鯨肉をふんだんに使用!ジビエとワインを楽しめる☆

普段着ワイン酒場 GETABAKI(ダイニングバー/神田)鯨肉をふんだんに使用!ジビエとワインを楽しめる☆

一見、鯨肉料理と思えないこちらの春巻。実は中に赤ワイン煮の赤肉とサエズリ(舌)が入っている。

perm_media 《画像ギャラリー》普段着ワイン酒場 GETABAKI(ダイニングバー/神田)鯨肉をふんだんに使用!ジビエとワインを楽しめる☆の画像をチェック! navigate_next

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

普段着ワイン酒場 GETABAKI(最寄駅:神田駅)

カジュアルに楽しめる鯨料理をワインとともに

ヘルシーな鯨をもっと気軽に味わってほしいという料理長・伊藤さんの工夫だ。「鯨は牛肉とはまた違う旨さがあり、大海で育った野性味も溢れる海のジビエ。栄養価が高いので忙しいビジネスマンにもピッタリ」と太鼓判。ほっくり柔らかい身と弾力のあるサエズリ、さらにタケノコも入って食感も楽しい。ワイン片手に堪能したい。

鯨赤身肉とサエズリの赤ワイン煮を使ったスパイス風味の春巻 菜の花とピスタチオのソース
680円

パリパリの春巻にかぶりつけば、食感を楽しめるよう棒状にカットした鯨の赤身肉とサエズリの赤ワイン煮、タケノコが顔を出す。菜の花とピスタチオのペーストで作る鶯色のソースは蛤のダシも入って優しい旨み

鯨サエズリ燻製と竹炭を練り込んだガルガネッリ カルボナーラ仕立て
1380円

燻製にしたサエズリのベーコンは程よい弾力。手打ち生パスタのガルガネッリとともに、本場のカルボナーラ風に卵黄とペコリーノチーズで味付け

お店からの一言

店長兼料理長 伊藤隆志さん

「健康志向が高まる今、抗疲労成分のある鯨肉に注目!」

普段着ワイン酒場 GETABAKIの店舗情報

[住所]東京都千代田区神田須田町1-12-6 [TEL]03-6206-4561 [営業時間]17時~23時(22時LO)、第1・3土16時~22時(21時LO) [休日]日・祝、第2・4土 [席]カウンターあり、全56席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし・お通し代330円別 [交通アクセス]地下鉄丸の内線淡路町駅A1出口から徒歩2分、JR山手線ほか神田駅北口から徒歩5分


電話番号 03-6206-4561

撮影/貝塚 隆 取材/肥田木奈々

2020年6月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
昼はポークジンジャー専門店、夜はレモンや旬のフルーツのサワーが自慢の飲み屋さん、おまけに無農薬野菜の販売店も兼ねる三毛作の店。トコトン旨い豚を追い求める我々が注目したのはもちろん昼部門だ。
看板はない。雑居ビルのフロア案内板に、マジックで書かれた“SOBER”の文字が目印。
店名のペリメニとは、パスタ生地に詰め物をして帽子型に包んだもので、ロシア風水餃子とも言われる。店主の小山さんがひとりで営むこの店では、ペリメニを看板料理に掲げ、ワインやミード(はちみつ酒)などを出す。
2018年12月14日にオープンした「THE GATE HOTEL東京 by HULIC」4階のオールデイダイニング。シャンパンの泡をモチーフにしたオブジェが目を引く開放的な空間で、洗練されたサービスに身を委ねて食事できる。
「須永辰緒や沖野修也がDJをするホステルがある」。90年代の渋谷を謳歌した人なら、きっと食指が動くはず。
最新記事
九州、中・四国の美味しいものを気軽に楽しんでもらいたい。ゆえに魚、肉、ご当地の肴まで幅広く用意する。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな蕎麦のレシピを紹介します。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな鍋のレシピを紹介します。
ここ数年、植物性由来の食材を使い、肉や魚などに似せた「ヴィーガンフード」をよく耳にするようになった。いまや普通のスーパーでも、伊藤ハムや丸大食品などお馴染みのメーカーが作る植物性由来の大豆ミートを使用したハンバーグやハムなどが並ぶコーナーができるほど。しかし、それでもなお珍しいのは海産物系。植物性由来の食材だけで作ったヴィーガン海鮮丼を食べてきた!
親子丼の元祖として知られる『玉ひで』の姉妹店として、暖簾を掲げて今年でちょうど20年。熟練の職人が炭火で炙った端正な焼鳥はもちろんのこと、鶏を使った一品料理も申し分ない実力派。
get_app
ダウンロードする
キャンセル