MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
発想〜研究〜完成 辿りついた「鳥料理 それがし」のレモンサワー(鶏料理/五反田)

発想〜研究〜完成 辿りついた「鳥料理 それがし」のレモンサワー(鶏料理/五反田)

おとなの週末「レモンサワーが、変わった!」特集掲載店。「鳥料理 それがし」の「リッチレモンサワー」はスライスしたレモン、水、和三盆、三温糖。これらの素材を研究し尽くして辿りついた配合で鍋に加え、アクを引きながら煮詰める。シロップとレモンスライスに分けて保存し、注文に応じてシロップとキンミヤ焼酎とソーダで合わせる。

perm_media 《画像ギャラリー》発想〜研究〜完成 辿りついた「鳥料理 それがし」のレモンサワー(鶏料理/五反田)の画像をチェック! navigate_next

鳥料理 それがし(最寄駅:五反田駅)

薄琥珀色に染まったその一杯は、レモンサワーというひと言で表現しては申し訳なくなるくらいの完成度。バーテンダーでもあったオーナーの尾山淳さんの「上品な和糖と混ぜることで、多く入れると酸っぱいだけになるレモンが大量に使え、その味わいを充分に引き出せるに違いない」という発想から生まれた、渾身の作品といっていい。 日本酒は純米酒のみを揃えるこの店の、正に純なるレモンサワーだ。

リッチレモンサワー
800円

雛鳥のローストは、しっかりと効いた塩とローズマリーの香りが、その滋養味をストレートに味わせてくれる。サワーは上品な甘みとまろやかな酸味による、リッチな味わい

雛鳥のロースト
2800円

鶏そぼろ玉子掛けご飯
700円

〆に食べたくなること必至の逸品。ジューシーなそぼろと生玉子、さらに大葉のアクセントが心ニクいほどに決まっている

鳥料理 それがし

■『鳥料理 それがし』
[住所]東京都品川区西五反田2-15-11 松岡ビル2階 
[TEL]03-3495-1129
[営業時間]月曜日~木曜日・土曜日・日曜日:17時~24時、金曜日:17時~翌1時
[休日]年末年始 
[座席]カウンター8席、4名席×5卓 計28席/全席禁煙/カード可/予約可/サ10% 
[アクセス]JRほか五反田駅西口徒歩5分

電話番号 03-3495-1129
2016年4月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
「酒」の提灯、その奥に垣間見える楽し気なカウンターに、まずノックアウトだ。しかし、ここ『洒落者』の本領は、そのカウンター奥から次々と繰り出される、「ほんとにこの値段?」と思わせる素晴らしいつまみの数々だ。
使い込まれた渋い暖簾、開け放たれた大きなガラス戸から中に入ると、ふたつのコの字カウンターはすでにいっぱい。ワイワイガヤガヤ、思い思いに一杯やっている。
店長の後藤さんは宮崎県出身。東京で日本酒に出合ってすっかり日本酒の虜になったとか。
「ほっとしたい」「気分を上げたい」――日本酒のこんな注文も大歓迎、の店だ。たとえば猪肉のローストに合わせて、「力が湧くお酒を」とリクエスト。
店を構えて35年の居酒屋。魚介を中心にほとんどのメニューが500円前後で揃い、中でも塩焼き、味噌煮、竜田揚げなど、多彩な金華さばのメニューが目を引く。
最新記事
「東京ディズニーリゾート」の魅力は、人気アトラクションや華やかなショーだけではありません。パーク内のレストランなどで提供される料理の数々も、多くの人を惹きつけてやまない大きなポイントのひとつです。東京ディズニーリゾート初の公式レシピ本『Disney おうちでごはん 東京ディズニーリゾート公式レシピ集』(講談社)が刊行されました。本書では、東京ディズニーランド開園初期や東京ディズニーシー20周年記念のメニューまで、数万点の料理の中からパークの超一流シェフ6人が推す計62のレシピを紹介。パークの代表的なスイーツ「チュロス」ももちろん載っています。『おとなの週末Web』では、その中から3品を厳選。3回に分けてお届けします。
約20年前、世界各地を放浪していた私は、カンボジアの首都プノンペンをひとり歩いていたところ、全速力で走ってきた見知らぬおばちゃんに抱きつかれ……。カンボジアとベトナムを股にかけたインドシナの夜を前編・後編に分けてお届けします。
なんだかんだ言って、ジャンクで高カロリーなものって美味しいですよね。でも食べたあとに後悔することもあるわけで……。そんな罪悪感とは無縁かつヘルシーで美味しいものが東京・八重洲地下街の『2foods』でいただけるというお話しです。
ピスタチオ、フランボワーズ、ミルク、チョコ。それぞれの濃厚な味わいが舌の上で主張したあと、スッと消えていくようなあっさりとした食後感が印象的だ。
get_app
ダウンロードする
キャンセル