MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
おと週的料理系YouTubeの世界「ぞうさんパクパク」

おと週的料理系YouTubeの世界「ぞうさんパクパク」

ライター・菜々山いく子が、くすんだ日常生活に彩りと潤いを与えるYouTubeの魅力を紹介する本記事。今回紹介するのは大食い系”Youtuber「ぞうさんパクパク」。見ていてつい応援したくなる上に、思わず泣いてしまうという。一体、どんな動画なのか!?

perm_media 「ぞうさんパクパク」の動画を画像でチェック! navigate_next

健気に食べる姿に思わず涙……

さて、前回のもえあずちゃんの記事に引き続き、今回も大食いYouTuberを紹介しよう。

2019年10月にYouTubeデビューを果たし、あれよあれよという間に登録者数を伸ばし、現在なんと27万人超。今やフードファイターの中でも、若手ナンバー1との呼び声も高いのが、こちらの爽やか系イケメン。その名も“ぞうさんパクパク”さんだ。

ちょっと長いYouTubeネームなので、ここでは“ぞうさん”とお呼びすることにしよう。

短期間で人気YouTuberに駆け上がった理由のひとつは、シンプルに「美味しそうに食べてる」ってことだと思う。

誰かがそんな風に食事している姿って、理屈抜きに見ている人を幸せにしません? そこに大食い要素が加われば、なおのこと! どの動画でもそれを披露してくれているが、自宅で手料理を食べる「お家ごはん」シリーズでは純粋に食事を楽しんでいるリラックスした表情も見どころだ。

見よ、このうれしそうな表情を!

ぞうさんのスゴいところが、フードファイターとしての実力も兼ね備えているところ。

こちらの動画では、なんと9kgものハンバーグカレーを約1時間で見事完食! 9kgっていったら、350ml缶ビールの24本入り、1ケースとほぼ同じだよっ⁉︎ それほど大柄でもなさそうな、成人男性の胃に収まることすら不思議に思える量だ。大食いを生業にしていても、ここまで食べられる人はそうはいないだろう。

この動画を見ていて、苦しいはずなのに、時折こちらに笑顔を見せつつ、カレーに喰らいつく姿に涙が溢れてきた。「ぞうさん、がんばって! もう少しだよ!」と一人暮らしの部屋で思わず声援をおくった。気分はもう箱根駅伝さながらである。

見ていて爽快! 食べるスピードが爆速

そして、食べるスピードも圧倒的速さを誇っている。こちらの動画を見てほしい。

前橋市にある『栄久庵』という店で一般向けにも行っているチャレンジメニューに挑戦。3kgの桶盛りうどんを30分以内に完食すれば成功となる。さて、ぞうさんが、完食までに要した時間は……?

3分!!
もう一度言おう、たったの3分だ!!

そしてチャレンジ終了後には天ぷらや巨大なカツカレー、エビフライ&唐揚げ丼、その他モロモロを美味しそうに完食していた。もはや神に選ばれし大食いの才能に舌を巻くこと必至である。

うどんを持ち上げる速度の速さよ!

そんなぞうさんだが、実は個人的に最も好きなところが、その見かけからは計り知れない大口なのだ。

先ほどの、うどん早食いの動画でも信じられない量の麺が吸い込まれていったが、こちらも見てほしい。こじゃれたカフェで出てくる1人前くらいの量のパスタがひと口におさまる!

この量を一口で食べるのだ!

彼も動画で「パスタを口いっぱいに頬張るのって気持ちいいですよね!」とよく言っておられる。わかる、その感覚! モチモチの麺を大量に噛みしめる食感とか、喉の奥に押し込むように飲み込む感触とか。

小腹の減りだした深夜、ぞうさんのパスタ動画を見ることで、自分もそれを食べたような擬似体験をして食欲をごまかしていたりする

実力とエンターテイメント性を兼ね備えた大食いYouTuber、ぞうさんパクパクさん。これからますます活躍すること間違いなしの逸材だ。

文/菜々山いく子

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
菜々山いく子

「おとなの週末」ライター歴15年。毎月の覆面調査により、これまで食べ歩いた飲食店は都内を中心に3000軒くらい。趣味は海釣りとYouTubeの視聴という陽キャと陰キャを行ったり来たりの生活を送っています。好きな食べ物はTKGと旬の時期限定の生イクラの醤油漬け。

関連記事
9月中旬、東京・目黒の祐天寺前にちょっと異色のフード&リカーショップがオープンした。「Longfellows TOKYO」は、大阪でオーストラリアやニュージーランドのワイン、ハードリカー、食材の輸入業を営む唄淳二(ばい・しゅんじ)さんが「自分が本当においしいと思うものを売る」食のセレクトショップだ。
9カ月にわたりシーズンが続く女子プロゴルファー。身体が資本のアスリートですが、個人競技のため食生活の管理は完全に個々に任せられています。旅から旅への遠征が基本で外食も多いため、食事の時間は心身どちらにも大切です。そんな心と身体を解きほぐす“ハートめし“を、女子プロの皆さんが教えてくれます。今回登場するのは”れいちぇる“こと臼井麗香さん。先日も、スタンレーレディスゴルフトーナメント(10月8日~10日、東名CC)で初日に首位に立つなど好調なプレーが目立ちます。れいちぇるが推す地元・栃木県鹿沼市のとっておきのお店を紹介します。
月刊誌『おとなの週末』で好評連載中の「口福三昧(こうふくざんまい)」は、漫画家のラズウェル細木さんが、試行錯誤を繰り返しながら食を楽しむ様子を描いた漫画エッセイです。連載をまとめた単行本『ラズウェル細木の漫画エッセイ グルメ宝島 美味しい食の探検へ』(講談社ビーシー/講談社)から収録作品を公開します。ラズウェルさんの“自作解説”とともに、お楽しみください。
『おとなの週末Web』では、グルメ情報をはじめ、旅や文化など週末や休日をより楽しんでいただけるようなコンテンツも発信しています。国内外のアーティスト2000人以上にインタビューした音楽評論家の岩田由記夫さんが、とっておきの秘話を交えて、昭和・平成・令和の「音楽の達人たち」の実像に迫ります。“ユーミン”こと松任谷由実の最終回では、名曲誕生の秘密が明かされます。そして、筆者が推すユーミンのベスト3を紹介します。
SNSやテレビなどで、北海道の人気ご当地コンビニエンスストア「セイコーマート」の話題が耳目を集めています。それに関係してか、東京都内など道外の小売店でもプライベートブランド(PB)商品を見かける機会が増えました。物産展のようなイベントではなく、常時、購入できます。特に大手ドラッグストアチェーンの「ウエルシア」に多くの商品が展開していて、SNSでも話題になりました。2021年現在、都内にセイコーマートの店舗はありません。なぜドラッグストアにセイコーマートの商品が並んでいるのでしょう?
最新記事
9月中旬、東京・目黒の祐天寺前にちょっと異色のフード&リカーショップがオープンした。「Longfellows TOKYO」は、大阪でオーストラリアやニュージーランドのワイン、ハードリカー、食材の輸入業を営む唄淳二(ばい・しゅんじ)さんが「自分が本当においしいと思うものを売る」食のセレクトショップだ。
インドの高級レストランで研鑽を重ねたダスさんが、2011年に開店。以来、気軽に楽しめる本格インド料理店として近隣の人に愛され続けている。
秋葉原のヨドバシAkibaの1階に『ハイカラ・フライドチキン』が2021年10月25日にグランドオープン。唐揚げの名店として知られる新小岩の居酒屋『からあげバル ハイカラ』が、チキンバーガー市場に参戦したのだ。どんなチキンバーガーに仕上げてきたのか!?
“肉系さぬき”を謳う大門にある人気店の2店舗目がこちら。ここで肉好きが避けて通れないのが「スペシャル」だ。
9カ月にわたりシーズンが続く女子プロゴルファー。身体が資本のアスリートですが、個人競技のため食生活の管理は完全に個々に任せられています。旅から旅への遠征が基本で外食も多いため、食事の時間は心身どちらにも大切です。そんな心と身体を解きほぐす“ハートめし“を、女子プロの皆さんが教えてくれます。今回登場するのは”れいちぇる“こと臼井麗香さん。先日も、スタンレーレディスゴルフトーナメント(10月8日~10日、東名CC)で初日に首位に立つなど好調なプレーが目立ちます。れいちぇるが推す地元・栃木県鹿沼市のとっておきのお店を紹介します。
get_app
ダウンロードする
キャンセル