SNSで最新情報をチェック

ライター・菜々山いく子が、くすんだ日常生活に彩りと潤いを与えるYouTubeの魅力を紹介する本記事。今回紹介するのは大食い系”Youtuber「ぞうさんパクパク」。見ていてつい応援したくなる上に、思わず泣いてしまうという。一体、どんな動画なのか!?

画像ギャラリー

健気に食べる姿に思わず涙……

さて、前回のもえあずちゃんの記事に引き続き、今回も大食いYouTuberを紹介しよう。

2019年10月にYouTubeデビューを果たし、あれよあれよという間に登録者数を伸ばし、現在なんと27万人超。今やフードファイターの中でも、若手ナンバー1との呼び声も高いのが、こちらの爽やか系イケメン。その名も“ぞうさんパクパク”さんだ。

ちょっと長いYouTubeネームなので、ここでは“ぞうさん”とお呼びすることにしよう。

とてつもない大きさの「まぜそば」!

短期間で人気YouTuberに駆け上がった理由のひとつは、シンプルに「美味しそうに食べてる」ってことだと思う。

誰かがそんな風に食事している姿って、理屈抜きに見ている人を幸せにしません? そこに大食い要素が加われば、なおのこと! どの動画でもそれを披露してくれているが、自宅で手料理を食べる「お家ごはん」シリーズでは純粋に食事を楽しんでいるリラックスした表情も見どころだ。

「お家ごはん」シリーズの一本

ぞうさんのスゴいところが、フードファイターとしての実力も兼ね備えているところ。

こちらの動画では、なんと9kgものハンバーグカレーを約1時間で見事完食! 9kgっていったら、350ml缶ビールの24本入り、1ケースとほぼ同じだよっ⁉︎ それほど大柄でもなさそうな、成人男性の胃に収まることすら不思議に思える量だ。大食いを生業にしていても、ここまで食べられる人はそうはいないだろう。

この動画を見ていて、苦しいはずなのに、時折こちらに笑顔を見せつつ、カレーに喰らいつく姿に涙が溢れてきた。「ぞうさん、がんばって! もう少しだよ!」と一人暮らしの部屋で思わず声援をおくった。気分はもう箱根駅伝さながらである。

9kgのカレーに挑戦!

見ていて爽快! 食べるスピードが爆速

そして、食べるスピードも圧倒的速さを誇っている。こちらの動画を見てほしい。

前橋市にある『栄久庵』という店で一般向けにも行っているチャレンジメニューに挑戦。3kgの桶盛りうどんを30分以内に完食すれば成功となる。さて、ぞうさんが、完食までに要した時間は……?

3分!!
もう一度言おう、たったの3分だ!!

そしてチャレンジ終了後には天ぷらや巨大なカツカレー、エビフライ&唐揚げ丼、その他モロモロを美味しそうに完食していた。もはや神に選ばれし大食いの才能に舌を巻くこと必至である。

桶盛りのうどんにも全力で挑戦!

そんなぞうさんだが、実は個人的に最も好きなところが、その見かけからは計り知れない大口なのだ。

先ほどの、うどん早食いの動画でも信じられない量の麺が吸い込まれていったが、こちらも見てほしい。こじゃれたカフェで出てくる1人前くらいの量のパスタがひと口におさまる!

パスタの食べっぷりにご注目!

彼も動画で「パスタを口いっぱいに頬張るのって気持ちいいですよね!」とよく言っておられる。わかる、その感覚! モチモチの麺を大量に噛みしめる食感とか、喉の奥に押し込むように飲み込む感触とか。

小腹の減りだした深夜、ぞうさんのパスタ動画を見ることで、自分もそれを食べたような擬似体験をして食欲をごまかしていたりする

実力とエンターテイメント性を兼ね備えた大食いYouTuber、ぞうさんパクパクさん。これからますます活躍すること間違いなしの逸材だ。

文/菜々山いく子

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...