MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
丹波亭(焼肉・ホルモン・鉄板焼(その他)/新宿)ねぎ焼きは一度食べたらヤミツキになる事間違いなし!

丹波亭(焼肉・ホルモン・鉄板焼(その他)/新宿)ねぎ焼きは一度食べたらヤミツキになる事間違いなし!

見て、この牛すじの迫力を。とろ~り流れ出す黄身との一体感を! 

perm_media 《画像ギャラリー》丹波亭(焼肉・ホルモン・鉄板焼(その他)/新宿)ねぎ焼きは一度食べたらヤミツキになる事間違いなし!の画像をチェック! navigate_next

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

丹波亭(最寄駅:新宿駅)

オールスター揃い踏み! 京都粉モンの奥深さを知る

さらにイカ、豚、エビ、脂カス……京都ねぎ焼き「先斗町スペシャル」の盛り盛りトッピングを、おろしポン酢がさっぱりと取り持ち、口の中で意気投合する。これだけで生ビールが進むが、まだありますよ、強力な粉モンがドシドシと。見た目からしてこってり旨い「べた焼き」や王道の混ぜ焼き「ねり込み」。京都の薄味イメージを覆す濃い口の味は、関東人の舌を歓喜させてくれるはず。肉系の一品料理もいちいち絶品なので困りもの。通い詰めるしかない。

ねぎ焼き・先斗町スペシャル、パーフェクト黒ラベル生
1630円、550円

トッピングの牛すじ煮は酒の肴としても格別。泡のきめ細かさや温度管理を徹底した“完璧な”生ビールとぜひ

べた焼き・嵐山スペシャル、丹波亭ハイ・ピンク
1560円、550円

薄生地の上にネギや具をのせて焼く、京都伝統のお好み焼き

ホルモン焼き
900円

ピリ辛のコチュジャン仕立て

お店からの一言

代表 東原光三さん

「直送の京野菜を使った、季節の一品料理もおすすめです」

丹波亭の店舗情報

[住所]東京都新宿区西新宿7-14-9 [TEL]03-3227-1570 [営業時間]17時~22時40分LO、土17時~22時LO、日・祝17時~21時半LO [休日]月 [席]カウンターあり、全36席/全席禁煙/予約可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]JR山手線ほか新宿駅西口から徒歩8分


電話番号 03-3227-1570

撮影/谷内啓樹 取材/林 匠子

2020年9月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
活気溢れるのがいい。下町の名店、亀戸ホルモン『初代吉田』から独立して2年、もはや江古田の名店と言いたい。
店があるのはとある古びた雑居ビル。しかも路面ではなく奥の方。知らなければ絶対に入れないけど、知れば通わずにはいられない。
巷で囁かれる&これまでに小誌が経験したやきとんの取材拒否店に潜入。それゆえにここではイニシャルでご勘弁。ヒントを頼りに辿り着くべし。
たまには美味しいホルモンを塩やタレ以外で食べたい、と思う人もいるはず。そんな人にぜひおすすめしたいのが、こちらの「特製スパイスホルモン」だ。
焼きも旨いが、「生盛」こと刺の4種盛りにまずシビれてしまった。見た瞬間新鮮さが伝わるきれ~なビジュアルで、皿の上には上質な牛タン、甘みさえ感じるハツ、肉厚で貝柱みたいな食感のセンマイ、いい塩梅の脂が口で溶けるほっぺた。
最新記事
マレー半島を旅しているような気分にどっぷり浸れる店だ。数年前、酷暑のクアラルンプールを歩き、汗だくになりながら有名な肉骨茶専門店を訪ねたことがある。
串焼きされた状態で提供されることの多い焼きとん。が、焼肉のように自分で焼いて楽しませる店も。職人の匠の味には及ばないかもしれないが、火を囲み、好みの焼き加減に仕上げるのは、魅惑の食時間なのだ。
コロナ騒動から始まった2021年は、全国に広がる緊急事態宣言やワクチン接種の開始、東京オリンピック・パラリンピック開催に自民党総裁交代など、1年を通じてどこか落ち着きがなかったかも。そんな2021年を締めくくる12月は、「整える」エネルギーを持つ四緑木星が司る。さあ、心も体も環境もすべて整えて、2022年を迎えよう!
コロッケ大好きな店主が開いたコロッケ専門店。潰したものと角切りのものの合わせ技で、ジャガイモの甘みをしっかり表現したコロッケは、イカスミをはじめとするオリジナル味も楽しい。
野外で楽しむバーベキューといえば夏のイメージですが、寒い季節も人気を集めていることはご存知でしょうか。焚き火や炭火で、グリルに肉を豪快にのせて焼くだけでなく、冬は魚介など旬の食材で鍋料理も魅力です。そんな冬レジャーの新たなトレンド「ウインターバーベキュー(BBQ)」が楽しめる東京都内のBBQ会場で、焚き火の使用が解禁されました(一部会場では12月11日から)。会場は、都内なのでアクセスも便利、しかも手ぶらで行ってもOK!ゆらめく炎を前にゆったりした時間を過ごせば、みんなの心の距離もグッと縮まります。本格的な冬BBQのシーズン到来です。
get_app
ダウンロードする
キャンセル