MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
罪悪感ナシの「プラントベースフード」を東京・八重洲地下街で! ジャンクなのにヘルシー⁉

罪悪感ナシの「プラントベースフード」を東京・八重洲地下街で! ジャンクなのにヘルシー⁉

なんだかんだ言って、ジャンクで高カロリーなものって美味しいですよね。でも食べたあとに後悔することもあるわけで……。そんな罪悪感とは無縁かつヘルシーで美味しいものが東京・八重洲地下街の『2foods』でいただけるというお話しです。

perm_media 「プラントベースフード」を写真でチェック! navigate_next

ヤミツキになる美味しさながらヘルシーさも両立

2foodsオリジナルプラントベースドーナツ(To Go:356円〜、Here:363円〜)

写真映えするこの「ラズベリーピスタチオドーナツ」(410円〜)をひと口食べて、思わずニヤリとしてしまった。

生地はふわっもちっとした食べ応えのある食感なのだが、ラズベリーのしっかりとした甘酸っぱさがあって、ガツンと脳を刺激するようなあと引く美味しさ。満足度が抜群に高い。

ソイチキンタツタドーナツサンド(To Go:626円、Here:638円)

「ソイチキンタツタドーナツサンド」(626円〜)は、このふわもち生地でサンドしたチキンタツタ風のドーナツ。ソイチキンはきちんと噛み応えがありつつも柔らかく、タルタルソースがたっぷり。これはクセになりそうだ。

そう。「ソイチキン」で気づいた方もいらっしゃると思いますが、実はこれ、すべてがプラントベースでできている、とってもヘルシーなドーナツ。長時間の低温発酵で熟成させることで小麦の味わいが感じられる生地は、揚げてあるのにとても軽やかにいただける。

食べられるのは、八重洲地下街(以下 ヤエチカ)に2021年5月にオープンしたプラントベースフードのカフェ『2foods』だ。

『2foods』

コンセプトはズバリ「ヘルシージャンクフード」。ヤミツキになる美味しさの「ヤミー」と、食べることでカラダを整える「ヘルシー」を目指して、美味しさ、食欲をそそるビジュアルと豊かな香りなどを併せ持つメニューを提供している。

ソイチキン

「ソイチキンタツタドーナツサンド」のソイチキンは、字の如く大豆たんぱくからできていて、衣にはビタミンB1、B6が豊富なひよこ豆を使用。

タルタルソースは、もちろん動物性のものは使っていないが味は卵そのもの。カボチャ由来のβカロテンなど豊富に含んだ、低コレステロールの体にやさしいスプレッドだ。卵不使用と聞いて思わず「ホントに⁉」と疑ってしまった。すみません。卵アレルギーの方でも安心して食べられるのがうれしい。

ちなみに、ちゃんと美味しいからプラントベースと気づかずに食べているお客さんも多いんだとか。

こちらを展開するのは「株式会社TWO」。綿密な開発にこだわったいい商品を生み出すだけでなく、実店舗も展開。勢いにのっている企業だ。

商品例を挙げると、本誌2021年2月号「おうちで温泉気分♪」で紹介した入浴剤「BARTH」。コンビニやドラッグストアでもよく見かけるし、愛用されている方も多いのでは。高品質な商品を送り出す会社が手掛けるお店だとご納得いただけるだろうか。

メニューはなんと50種類ほど!

さて、プラントベース、植物由来と聞くと「満足できるの?」とか、「腹持ちが悪いんじゃない?」と思う方もいるかもしれない。食いしん坊&大食漢の私も最初はそう思っていた。

ということで、続いていただいたのは「まるでバターチキンカレー」(950円〜)。

まるでバターチキンカレー(To Go:950円、Here:968円)

ヴィーガンバターを使ったバターチキンカレーに入っているソイミートも、しっかり食べ応えあり。カレーは、お野菜の旨みがたっぷりと溶け込み、トマトの酸味がふわりと感じられる。聞けば1日の野菜摂取量の約1/2がひと皿で摂れるんだそう。

ソイミート

ご飯は玄米とカリフラワーを合わせているので、通常の白米と比べて、カロリーは少なめ。カリフラワー感は正直感じなかったし、玄米のぷちぷちとした食感が大好きな私にとって、これはかなりアリ! 玄米なのでしっかりと噛むから、腹持ちも心配なかった。

スパイシーまぜそば(To Go:950円、Here:968円)

また麺類も大好きなので「スパイシーまぜそば」(950円〜)もチェック。特殊製法で作られた玄米麺はもっちりしつつもしっかりとした弾力があって、噛んでいくうちに旨みがどんどん口中に広がる。

この旨みを底上げしているのが、オリジナルきのこソース。6種のスパイスをブレンドした程よいピリっと加減のラー油と抜群の相性。キャロットラペや紅芯大根などトッピングの野菜もたっぷり入ったシャキシャキ感に、フライドオニオンのカリカリ感なども相まってペロリと食べられた。

麺にも気を遣われている

これらをいただいてみてよかったのは、プラントベースなのでなんだか食後が軽やかであること。動物性のものって美味しいけれど、やっぱり胃腸に負担がかかっているのかなと、年々感じるようになってきた。味はしっかりなのにサラッとしていて胃もたれしないのが魅力だと思った。

プラントベースフードって聞くと意識高い系? と感じてしまう方こそぜひ食べてみてほしい。

『2foods』では、季節のメニューなども含めて50種類以上のメニューを展開している。こうした食事やデザートなどを生活に上手に取り入れつつ、美味しいものを美味しく、健康に食べ続けていきたいものだ。

■2foods 八重洲地下街店
[住所]東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街北1号
[電話]03-6281-8444
[営業時間]11時〜21時(20時LO)
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間が変更になる場合があります。
[休み]無休
https://www.yaechika.com/shop_detail.php?shopid=sp435

取材・撮影/市村幸妙

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
市村幸妙

なんでも美味しくいただくのが信条だが、野菜・果物、メンチカツ、サバ、老舗の味、食べ比べが特に好物。発酵食品も大好きで味噌や塩麹などは自家製。麺類は熟考を重ねた結果、“うどん最強説”を唱えている。でも東京出身なので、蕎麦も捨てがたいと揺れ動きつつ。アルコール耐性が低くなってきたことが密かな悩み。落語家の夫と15歳のミニチュアダックスフンドと、日々のんきに暮らす。

関連記事
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな蕎麦のレシピを紹介します。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな鍋のレシピを紹介します。
ドイツの年末の風物詩が横浜で楽しめます。クリスマスまであと1カ月。恒例行事となった横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケット『Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫』(11月26日~12月25日)が始まります。12回目となる2021年は「ギフト」をテーマとして、日本初上陸のグッズ販売に加えスノードームの手作り体験やファーストクラスの機内食の出店など、普段はなかなか体験できない、思い出に残るスペシャルな催しが盛りだくさんです。
みなさん、宮崎駿監督の劇場長編アニメデビュー作『ルパン三世 カリオストロの城』(1979年)で、ルパンと次元が奪い合うように食べたミートボールスパゲティを覚えているでしょうか? あの食べてみたい憧れのアニメめしNo.1が、東京都内でも珍しいミートボール専門店で、11月末までの期間限定でいただけるんです! さらに『天空の城ラピュタ』(1986年)のメニューも発見!!
街がクリスマスムードになりつつある中、東京・表参道ヒルズで本日11月11日から「OMOTESANDO HILLS CHRISTMAS 2021」がスタート(12月25日<パフェは26日>まで)。クリスマスイルミネーションが飾られます。そして、期間限定で「ご褒美パフェ」を8店舗で展開。その中から気になる3品を食べてきました。
最新記事
香ばしくローストした国産鶏のガラやモミジでとった塩スープのラーメン&つけ麺が看板。餃子類は2人前をテイクアウトすると1人前がサービスになる。
焼きとんを楽しむうえで、安く手軽なチェーン店もまた選択肢のひとつ。ここでは関東で人気の焼きとんチェーン3つを徹底比較。調査の結果、それぞれの色が見えてきました。
サラリーマンで賑わう新橋の駅ビル地下街にあって、店の風貌もいかにもザ・居酒屋。なのに、日本ワインの専門店というギャップがイイ!
焼きとんの店は数あれど、ホントに美味しい店はどこにあるのか。都内各地のやきとんが食べられるお店を調査。安くて美味しい、コスパ抜群の間違いない名店を集めました!
「マッコリがすすむ韓国のおつまみ」をテーマに、「チェユッ(茹で豚)」や「チャルラ(牛ホルモンやスジ)」など現地の居酒屋の定番が揃う。韓国の食文化を受け継ぐ「ジャン 焼肉の生だれ」でおなじみの『モランボン』が展開する。
get_app
ダウンロードする
キャンセル