MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
谷や 和|本場・讃岐で培われた技を堪能する(うどん/水天宮前)

谷や 和|本場・讃岐で培われた技を堪能する(うどん/水天宮前)

「谷や 和」はうどんと共に酒や料理もゆっくり楽しめるメニュー構成だが、一号店と同じく毎朝足踏みして鍛えた生地を使用した、 “三たて”のうどんをしっかり踏襲している。[交]地下鉄半蔵門線水天宮前駅5番出口から徒歩4分 ※ランチタイム有

perm_media 《画像ギャラリー》谷や 和|本場・讃岐で培われた技を堪能する(うどん/水天宮前)の画像をチェック! navigate_next

谷や 和(最寄駅:水天宮前駅)

麺は、ぶっかけはもちろん、温かいつゆの中でもモチモチとした食感を保ち、その強いコシを感じさせてくれる。ダシはイリコをベースに、5種の削り節に利尻昆布、九州のどんこ、北海道のスルメなどをたっぷり使う。毎日4時間以上かけてとった無添加のダシからは、澄んだ旨みが広がる。

ぶっかけうどん
600円

香川県産の地粉をたくみにブレンドした麺のコシを楽しめるぶっかけ。天ぷら盛り合わせには、甘エビ、鮭、野菜天が盛られる(内容は季節で変わる)

天ぷら盛り合わせ
500円

かけうどん
600円

ダシを満喫するならかけうどん。かき揚げは野菜3〜5種がカラリと揚げられている。写真は玉ねぎ、カボチャ、春菊

かき揚げ
350円

「谷や 和」が掲載されている特集記事

谷や 和

東京都中央区日本橋浜町3-2-7 ☎03-5614-0013 [営]11時~14時半、17時~うどん21時半LO、その他料理22時LO [休]日・祝 [席]1階カウンター7席、2階テーブル2席×2卓、4席×3卓 計23席(個室あり)/カウンターのみ禁煙/カード可/予約可/夜のみお通し300円別 [交]地下鉄半蔵門線水天宮前駅5番出口から徒歩4分 ※ランチタイム有

電話番号 03-5614-0013
2016年6月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
店に足を踏み入れると鰹ダシの豊潤な香りに包まれる。加えて名古屋人絶賛の味噌煮込みうどんがいただけると聞けば、自然と期待値も上がるはず。
ガッツリ食べたいときも、年末年始でお疲
れ気味のときも、どんと来いなのがこちら。「大阪讃岐うどん」の旗手が提供するのは、茹で置きは一切しない、釜抜きでむっちりとした食感が魅力のうどん。
赤羽屈指の行列店で、言わずと知れた讃岐うどんの名店だ。一番人気は、ジューシーな鶏もも肉の天ぷらが3つと大根おろしがのる「かしわおろしぶっかけ」。
端正で見目麗しく透き通るほどの美しさ。これぞシンプルの極みの関西ダシ文化の賜物!
兵庫県西宮市で12年、関西のうどん好きを唸らせた店が東京進出。「青山ビルヂング」のレストランフロア「青山一番街」に出店を果たした。
最新記事
えびせんべい「ゆかり」でおなじみの老舗『坂角総本舖』が、名古屋・栄の商業施設『ラシック』でイベントを実施。エビをふんだんに使ったカレーやパン、プリンが食べられます。そんなエビグルメを実食レポート!!
ランチタイムは行列、ディナータイムは連日満席。そんな人気店の看板メニューのひとつがこの「焼きめし」。
毎日ごはんを作るのがダルい、なんとかして手間なくおいしいものを食べられないか……そんな悩みに答えてくれるのがレシピ本。料理苦手&嫌いのライターが、今人気の料理コラムニスト・山本ゆりさんのレシピ本を使って実際に調理。悩みを解消できるか試してみました。
国民食として長く愛されている「カレーライス」。ここ数年は「スパイスカレー」が台頭し、ますます多様化。そんなカレーの最新店から初登場の老舗までご紹介。さらには、「キーマカレー」に、専門店以外のカレーも登場。スパイスの香りに誘われるが如く、ご覧ください。ほか、最旬インド&ネパール料理に、おとなのコーヒー特集もあります!
厳選された素材と丁寧な焙煎から生まれる健康茶は、お取り寄せも充実。クセがあり飲みにくい? いえ、大丈夫。スタッフが実際に試し、美味しかったものだけをご紹介します
get_app
ダウンロードする
キャンセル