MENU
覆面調査で見つけた本当に旨い店が載る「元気が出る食の情報誌」
やきそば専門 みかさ|開店前から長蛇の列! 神保町に焼きそば界の王者あらわる(焼きそば/神保町)

やきそば専門 みかさ|開店前から長蛇の列! 神保町に焼きそば界の王者あらわる(焼きそば/神保町)

早ければ16時前には売り切れ閉店してしまう超人気店の「やきそば専門 みかさ」。昭和59年に熊本で創業し、東京に進出した。[交]地下鉄半蔵門線ほか神保町駅A4出口から徒歩3分 ※ランチタイム有

やきそば専門 みかさ(最寄駅:神保町駅)

店内にある製麺機で作るのは、北海道産小麦粉「ゆめちから」100%の平ちぢれ麺。モチモチとした弾力と深い小麦の風味が特徴だ。ガラムマサラやブラックペッパーを加えたスパイシーなソースが、この力強い麺をしっかりと引き立てている。最後に半熟トロトロの玉子焼きとたっぷりの千切りネギをトッピング。あっさりしながらもコク深い塩味も用意している。

ソース焼きそば
800円

イカ・エビトッピング-各100円増し、大盛り無料
特製塩ダレはコクとパンチがあり、存在感ある麺に引けを取らない。卓上に置かれているからしマヨネーズをつけながら食べるのもオススメだ

塩焼きそば
800円

イカ・エビトッピング-各100円増し、大盛り無料
鉄板に油をひかずに炒めるため、麺とソースの味わいをダイレクトに感じられる。具材はエビとイカの他に、カリッと焼かれた豚バラなど

やきそば専門 みかさ

■『やきそば専門 みかさ』
[住所]東京都千代田区神田神保町2-24-3
[TEL]03-3239-5110
[営業時間]11時~17時頃(麺がなくなり次第終了)
[休日]日曜日・祝日
[座席]カウンター9席/カード不可/予約不可/サなし
[アクセス]地下鉄半蔵門線ほか神保町駅A4出口から徒歩3分 ※ランチタイム有

電話番号 03-3239-5110
2016年6月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
創業から65年を迎える福島県の干物メーカーの旗艦店。今年から名物の干物を使った鍋がスタートした。
創業は戦後間もなく。料亭からはじまり40年ほど前から、関西風うどんすきを出しはじめた。色とりどりの具材は、鶏肉、ハマグリ、湯葉、練り物、野菜など約20種類。
オイスターバーから、和食に特化して牡蠣を楽しめるようにしたお店。生牡蠣や焼き牡蠣の他、牡蠣しゃぶや牡蠣のすき焼きなどの鍋物を気軽に楽しめる。
約40年前の創業時からの看板料理があんこう鍋。毎年10月から始まるこの鍋を、今や遅しと待ち構える客の予約が殺到するのだ。
毎朝仕入れる地魚を使った料理に定評あり。なかでも、鎌倉で水揚げされたしらすをたっぷりのせた海鮮丼が名物で、3~12月は生しらすも味わえる。
餡はキャベツが中心、もやしをトッピングする「浜松餃子」、ニラ、ネギ、キャベツなど野菜をたっぷりと使う「宇都宮餃子」。餃子界の人気2トップのイチオシを厳選しました!撮影/鵜澤昭彦 スタイリング/中山暢子
美味しい牛肉が食べたい!と思ったら、どんな料理を想像するだろうか? 焼肉やステーキ、しゃぶしゃぶ……。一つ忘れてはいないか? すき焼きがあるではないか。 名古屋には旨いすき焼き、それも朝採れのクレソンをふんだんに使ったオシャレなすき焼きを食べさせてくれる店があると聞き、美食家の女友達、A子といっしょに行ってきた。
スイーツ好きの熱い支持を集める店だ。フレンチレストランやフランスのパティスリーで修業した店主が、仕入れ、製菓、サーブまで全てひとりで行う。
私はごはん党なので、普段パスタをあまり食べないのですが、先日フラっとダイヤ街から一本入ったところにあるイタリアン『B』に入って、思い出しました。 この店が「○○し放題」の店であることを……。 というワケで、今回は吉祥寺で〇〇し放題の店をどーんとご紹介です。
イトヨリダイを使って毎日手仕込みする練り物は、弾けるようなしっかりとした食感と旨みが魅力。うれしいのがそのボリューム。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt