MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
カッチャルバッチャル(カレー/新大塚)

カッチャルバッチャル(カレー/新大塚)

新大塚の『カッチャル バッチャル』は、オープンから間もない頃、本誌はイチ早く注目し取材している。今や押しも推されぬ都内で指折りのインド料理店ですよ! 

perm_media 《画像ギャラリー》カッチャルバッチャル(カレー/新大塚)の画像をチェック! navigate_next

カッチャルバッチャル(最寄駅:新大塚)

こちらの店主は日本人で、銀座の某有名店で修業してから渡印。現地で得た知識を元に開業した。料理はインド人シェフによるものとはちょっと違う。 スパイスを味わうカレーではなく、具材の味をスパイスによって引き出している感じ。素材をいかすことに長けた日本人的インド風カレーとでも言いましょうか。人気店になるのも納得だ。いつも予約で満席だけど、カレー好きなら絶対食べるべきカレーだと断言しよう。席がとれない場合はテイクアウトして、自宅で味わうという手もあり。

荒挽きポークと玉子カレー
1000円

ライス
330円

カッチャルバッチャル

東京都豊島区南大塚3-2-10 林ビル2階 ☎03-5954-5551 [営]18時~24時(22時半LO) [休]日

電話番号 03-5954-5551
2016年8月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
下北沢を、いや東京を代表するカレー専門店。人気のチキン、エビをはじめ、ここのカレーは素材の旨みがしっかり感じられるものばかりで、とにかく旨い。
野菜や豚骨などのスープを煮込んで作るスパイスカレー。辛さが選べ、激辛好きの聖地としても有名だ。
大阪でのブレイクをきっかけに東京でも広まったスパイスカレー。小麦粉不使用が基本であるものの、これといった決まりがないと言います。フリーダムな顔ぶれの中でも美味なる一杯をカテゴリ分けしてお届け!
カレーライスは専門店だけにあらず。喫茶店にも、蕎麦屋にも、店によってはラーメン屋でも、美味しいひと皿があります。しかも、メインメニューに負けない存在感を発揮しているのです。そんな、カレー“も”美味しい店をご紹介します。
日本で独自の進化を遂げて、愛されてきた「カレー」。その進化は様々で、日本で生まれた「蕎麦」と融合したり、中国で生まれた「チャーハン」と手を結んだり。それぞれを存分に楽しめる店をご紹介します。
最新記事
野外で楽しむバーベキューといえば夏のイメージですが、寒い季節も人気を集めていることはご存知でしょうか。焚き火や炭火で、グリルに肉を豪快にのせて焼くだけでなく、冬は魚介など旬の食材で鍋料理も魅力です。そんな冬レジャーの新たなトレンド「ウインターバーベキュー(BBQ)」が楽しめる東京都内のBBQ会場で12月1日、焚き火の使用が解禁されました。会場は、都内なのでアクセスも便利、しかも手ぶらで行ってもOK!ゆらめく炎を前にゆったりした時間を過ごせば、みんなの心の距離もグッと縮まります。本格的な冬BBQのシーズン到来です。
九州、中・四国の美味しいものを気軽に楽しんでもらいたい。ゆえに魚、肉、ご当地の肴まで幅広く用意する。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな蕎麦のレシピを紹介します。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな鍋のレシピを紹介します。
ここ数年、植物性由来の食材を使い、肉や魚などに似せた「ヴィーガンフード」をよく耳にするようになった。いまや普通のスーパーでも、伊藤ハムや丸大食品などお馴染みのメーカーが作る植物性由来の大豆ミートを使用したハンバーグやハムなどが並ぶコーナーができるほど。しかし、それでもなお珍しいのは海産物系。植物性由来の食材だけで作ったヴィーガン海鮮丼を食べてきた!
get_app
ダウンロードする
キャンセル