MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
[炉とマタギ 新宿店(歌舞伎町/ジビエ料理)] ジビエ料理のグルメ記事と写真

[炉とマタギ 新宿店(歌舞伎町/ジビエ料理)] ジビエ料理のグルメ記事と写真

新宿歌舞伎町のジビエ料理店「炉とマタギ 新宿店」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真のページ。日本でも定着してきたジビエをマタギのスタイルで食べさせてくれる店。[住所]東京都新宿区歌舞伎町1-6-3

perm_media 《画像ギャラリー》[炉とマタギ 新宿店(歌舞伎町/ジビエ料理)] ジビエ料理のグルメ記事と写真の画像をチェック! navigate_next

炉とマタギ 新宿店(最寄駅:新宿駅)

綺麗に盛られたジビエをワイルドに食べるべし

炉端でじっくりと焼かれた猪、鹿、鴨、兎たちは、噛みしめるほどにその肉の繊維の間から自然の滋養がほとばしり、食べるそばからナチュラルなパワーが体をみなぎってくるのがわかる。マタギ発祥の地・秋田の食材を取り入れた料理にも心踊る。シビエ以外の料理も酒も豊富なので、ジビエ好きならずとも、ぜひ足を運んでほしい。

三獣奏 (写真は兔、鴨、鹿)
2030円

三種のジビエが一皿で味わえる、超おすすめの品。アルプスの岩塩でシンプルに食すも、麦味噌でコッテリ食べるもお好みで

馬刺し盛合わせ
2138円

ドライアイスの煙に包まれて登場する馬刺しは、フィレ、赤身、コウネ(タテガミ)、中トロの4種

新潟県魚沼直送 川魚
1058円

“原始焼”と呼ばれる、塔のように積まれた炭の横で40分という時間をかけて丁寧に焼かれる川魚も必食だ

炉とマタギ 新宿店の店舗情報

■『炉とマタギ 新宿店』
[住所]東京都新宿区歌舞伎町1-6-3 石塚ビル6階
[TEL]03-6233-9396
[営業時間]17時~23時半、金曜日:17時~24時、土曜日・日曜日・祝日:16時~23時
[休日]元日
[座席]カウンター6席、4席×6卓、6席×1卓(以上、半個室)、8席×1卓、座敷16席、 計60席/全席喫煙可/カード可/サなし、お通し378円
[アクセス]JR山手線ほか新宿駅東口から徒歩5分

電話番号 03-6233-9396
2016年9月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
九州、中・四国の美味しいものを気軽に楽しんでもらいたい。ゆえに魚、肉、ご当地の肴まで幅広く用意する。
昔から日本人が培ってきた発酵の知恵。そこには免疫力を高める効果があると言われている。
「お通しから喜んでいただけるよう、見た目や味はもちろん、コストも工夫して作っています」とおだやかに語るのは、店主の瀬木さんだ。日本酒や焼酎にぴったりくる和食料理の他、お客の好みに答えて生まれたコロッケやパスタなど、何でも作る。
日本酒居酒屋、それも生け簀(す)料理が有名な魚介の店。だけどハムカツが人気というから意外に思って聞いてみると「魚だけじゃなく、一品料理もここだけにしかないものを出したいといろいろ工夫しました」と店長の八木橋さん。
その夜はしんみりとした雨だった。だからだろうか、迎えてくれた女将さんの、向日葵のような笑顔がうれしかった。
最新記事
野外で楽しむバーベキューといえば夏のイメージですが、寒い季節も人気を集めていることはご存知でしょうか。焚き火や炭火で、グリルに肉を豪快にのせて焼くだけでなく、冬は魚介など旬の食材で鍋料理も魅力です。そんな冬レジャーの新たなトレンド「ウインターバーベキュー(BBQ)」が楽しめる東京都内のBBQ会場で12月1日、焚き火の使用が解禁されました。会場は、都内なのでアクセスも便利、しかも手ぶらで行ってもOK!ゆらめく炎を前にゆったりした時間を過ごせば、みんなの心の距離もグッと縮まります。本格的な冬BBQのシーズン到来です。
九州、中・四国の美味しいものを気軽に楽しんでもらいたい。ゆえに魚、肉、ご当地の肴まで幅広く用意する。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな蕎麦のレシピを紹介します。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな鍋のレシピを紹介します。
ここ数年、植物性由来の食材を使い、肉や魚などに似せた「ヴィーガンフード」をよく耳にするようになった。いまや普通のスーパーでも、伊藤ハムや丸大食品などお馴染みのメーカーが作る植物性由来の大豆ミートを使用したハンバーグやハムなどが並ぶコーナーができるほど。しかし、それでもなお珍しいのは海産物系。植物性由来の食材だけで作ったヴィーガン海鮮丼を食べてきた!
get_app
ダウンロードする
キャンセル