MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
ボリューム満点これぞ洋食屋”B” のカツサンド(洋食/池尻大橋)

ボリューム満点これぞ洋食屋”B” のカツサンド(洋食/池尻大橋)

池尻大橋で愛される洋食店の根強い人気メニューが洋食屋”B” (ヨウショクヤビー)の「カツサンド」(夜のみの提供、1080円)。大きな豚ロースのカツ1枚を半分にカットし、脂身と肉の部分をバランスよく二重にして厚切り食パンで挟んだスタイルが特徴だ。 [交]東急田園都市線池尻大橋駅南口から徒歩7分 ※ランチタイム有

perm_media 《画像ギャラリー》ボリューム満点これぞ洋食屋”B” のカツサンド(洋食/池尻大橋)の画像をチェック! navigate_next

洋食屋“B”(最寄駅:池尻大橋駅)

「カツサンド」はもとはお土産用として客に作っていたのが評判を呼んで定番になった。 味付けの工夫はブレンドソースとアクセントに加えた自家製のタルタルソース。目を見張る量もさることながら、そのクオリティーの高さとお値打ち価格に思わず顔がほころんでしまう。

カツサンド
1080円

カツが二重に入った名物サンド。作る時にギュッと押さえても小さくならないよう四枚切り食パンを使う。持ち帰りも可

ハンバーグとカニクリームコロッケ
1200円

人気の定食。ハンバーグは注文があってから成形して焼く。自家製デミグラスソースは牛スジ入り。ライスと味噌汁も付く

洋食屋“B”

[住所]東京都世田谷区池尻2-10-10 [TEL]03-3424-8200 [営業時間]11時半~14時、18時半~20時(材料がなくなり次第終了) [休日]土曜日・日曜日・祝日 [座席]テーブル席、計18席/禁煙席なし/コース注文のみ予約可/カード不可/サなし [アクセス]東急田園都市線池尻大橋駅南口から徒歩7分 ※ランチタイム有

電話番号 03-3424-8200
2015年10月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
戦後まもなく屋台の飴屋からスタートし、洋食に転向しておよそ半世紀。大塚っ子に愛される味は気取らず変わらず健在だ。
わずか6席のカウンター空間は店主の三浦さんが繰り広げる舞台だ。磨き上げられた厨房が美味の時間を予感させる。
洋食屋さんのカツレツはいつだって優しくてあったかい。それは単なる料理の温もりだけじゃない。
昔懐かしいサンプルケースや、歴史を感じる窓の木枠が、ザ・洋食屋らしい佇まい。昭和11年から守り続けるきちんとした仕事は、ポークカツレツの端正な姿を見れば一目瞭然。
もうもうと立ち上る煙の下に現れるはドカンと一枚肉の「特大生姜焼」。腕まくりで挑めばド直球の旨さにハッとする。
最新記事
神楽坂を歩いていると、そこかしこにスイーツのお店を見かけます。そんな隠れたスイーツ激戦区の、イートイン・テイクアウトで楽しめる“おやつ”をご紹介します。
2021年のトレンドグルメ「マリトッツォ」とメロンパンが邂逅! 本日6月22日、ウェンディーズ・ファーストキッチンの一部店舗で販売されたのが「メロトッツォ」。気になったら食べずにいられないってことで、早速食べてきました。
「お待たせしました」と目の前に置かれる、ド迫力の骨付きとんかつに目を奪われる。骨を持ち上げるとズッシリ重い。
町の蕎麦屋にも中華そばがあるって知ってました? しかも自家製麺、独自のスープという渾身の一杯で、これがしみじみと美味しいんです! 東京都内で楽しめる蕎麦屋のラーメンを探してきました。今度は「もり」や「かけ」じゃなく、ラーメンをぜひ!
初めて発売したアルコール缶「檸檬堂」を大ヒットさせたコカ・コーラ社が、待望のセカンドブランドを本日6月21日に発売! その名も「ノメルズ ハードレモネード」。レモネードにアルコールを加えたドリンクだそう。これは美味しそう〜ってことで、早速飲んでみました!
get_app
ダウンロードする
キャンセル