MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
ボリューム満点これぞ洋食屋”B” のカツサンド(洋食/池尻大橋)

ボリューム満点これぞ洋食屋”B” のカツサンド(洋食/池尻大橋)

池尻大橋で愛される洋食店の根強い人気メニューが洋食屋”B” (ヨウショクヤビー)の「カツサンド」(夜のみの提供、1080円)。大きな豚ロースのカツ1枚を半分にカットし、脂身と肉の部分をバランスよく二重にして厚切り食パンで挟んだスタイルが特徴だ。 [交]東急田園都市線池尻大橋駅南口から徒歩7分 ※ランチタイム有

洋食屋“B”(最寄駅:池尻大橋駅)

「カツサンド」はもとはお土産用として客に作っていたのが評判を呼んで定番になった。 味付けの工夫はブレンドソースとアクセントに加えた自家製のタルタルソース。目を見張る量もさることながら、そのクオリティーの高さとお値打ち価格に思わず顔がほころんでしまう。

カツサンド
1080円

カツが二重に入った名物サンド。作る時にギュッと押さえても小さくならないよう四枚切り食パンを使う。持ち帰りも可

ハンバーグとカニクリームコロッケ
1200円

人気の定食。ハンバーグは注文があってから成形して焼く。自家製デミグラスソースは牛スジ入り。ライスと味噌汁も付く

洋食屋“B”

[住所]東京都世田谷区池尻2-10-10 [TEL]03-3424-8200 [営業時間]11時半~14時、18時半~20時(材料がなくなり次第終了) [休日]土曜日・日曜日・祝日 [座席]テーブル席、計18席/禁煙席なし/コース注文のみ予約可/カード不可/サなし [アクセス]東急田園都市線池尻大橋駅南口から徒歩7分 ※ランチタイム有

電話番号 03-3424-8200
2015年10月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
近隣の住民やビジネスマンが足繁く通う人気洋食店。メニューの豊富さと味へのこだわりが、その理由だ。例えば、このポークトマト。
大正14年(1925)創業。代々続くメニューがずらりと並ぶなかでも、このグラタンはいたってシンプル。
「ちょっと一杯飲みに行こう」、という意味の店名には、気軽な雰囲気で最高のひと皿を味わってもらいたいという有沢シェフの想いがこもる。中でもホーロー鍋に山盛りで出てくる名物が、国産のムール貝と旬の貝を蒸したもの。
雰囲気やサービスはビストロのように気取らず、それでいて料理は手間を惜しまず丁寧にソースを作りあげ、季節の食材の美味しさを存分に引き出している。パリの星付きレストランでも修業した中井シェフの赤ワイン煮は、ピュアでクリアなソースが特長的。
デミグラスソースでハンバーグを煮込む。そのひと手間を加えるだけでこんなにも味わい深くなるものか。
近隣の住民やビジネスマンが足繁く通う人気洋食店。メニューの豊富さと味へのこだわりが、その理由だ。例えば、このポークトマト。
誰でも利用できる都庁の職員食堂が昨年リニューアルし進化を遂げていた! 驚くのが豊富な品数。
最初に向かったのは大子町の『藤田観光りんご園』。ここには金賞を受賞した名物アップルパイがある。
パステルグリーンの外壁が目を引くメロン専門店。手がけているのは、青森県つがる市。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt